通算アクセスランキング
<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元ヤOザ・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。
<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!
<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」・・・こういう場合 携帯見たことを言って話をきっちりしてもいいんだよね?
交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」
<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!
<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」
<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまえで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」
広告
俺は会社に休職届けと退職届けを出し「お好きな方を」と言って病院の張り込み開始・・・3日後、間男と嫁が現われて病院の中へ間男の子を中絶する為に入って行った!
<長編>夫の浮気が本気だった、助けて・・・不倫相手27歳の元風0嬢にサラ金で借金して月30万ほど払っている!
<長編>出張を切り上げて家に帰っきたら郵便と新聞が溜まっていて嫁がいない。メールすると「家で服の整理をしているらしいOrz」これって黒?
彼女のカバンに給料明細書の紙が見えた!悪いと思いながらみると彼女の名前ではない名前宛てだった・・・名前を検索してみたら彼女はOO女優になっていた!
仲良く歩いてる嫁と男を発見!後をつけるとホテルへIN・・・そのまま離婚へまっしぐらw
<長編>仕事でケガをして昼頃家に帰ると、裸エプロンで間男に飯をよそっている嫁がいた!
同棲中の彼女からのメールが怪しい!「今日もつかれた~(はぁと)」「疲れた」ではなく「突かれた」の意味ではないか・・・アパートに凸だ!
<長編>嫁が携帯を忘れて出勤したら10分置きくらいに嫁の上司からメール着信!ラブラブ風ツーショットの写メまで出てきた。さてどうしたもんか。
うちもDNA検査やってみたほうがいいなーってシャレで言ったら・・・嫁真っ青になって発狂
<長編>嫁が浮気の慰謝料として100万円払って示談していた、問いただしても「終わった事」しか答えない・・・とんでもない事実が「俺の周りにはまともな人間がいない、みんな壊れている」
広告
近所におにぎり屋さんがオープンしたのでワクワクしながら行ったらシャッターが閉まっていた。夫に聞いたら朝は開いていたらしいが早々に潰れそう…
【復讐】 トメは「もしもし」と電話に出た母を私と間違えて罵り倒した
『割れたガラス、穴だらけのふすま、落書き』出張から帰ると家が荒らされていた。俺「何があった!?」嫁「おまえのせいだ!!!」俺「え!?」実は…
【悲報】 都合良く使ってた女が妊娠した。イライラするからこの場を借りて言いたいことをぶちまけるわ
株で優待生活してた兄が海外赴任で家族とともに引っ越した。兄夫婦の家は私が管理を頼まれ、ある日掃除をしていた。そこへ知らない女が「誰?私、管理頼まれてるんだけど!」←はい?
面接に来た内の一人が過去色々やらかして2年前に自主退職したT本だった→笑いをこらえつつ「T本さん?」と問いかけた瞬間「A川です!」
式の中盤、酔った間男が嫁に告白。嫁は頷いて二人で去っていきましたとさ。ことの顛末を聞いて俺父が激怒。嫁実家に制裁を加える。しかしそれだけでは終わらなかった。
不妊なんだけど、妊娠した義兄嫁から「生まれてくる赤ちゃんを養子に貰わないか」と話が出た。旦那と相談して提案を受け入れたんだけど…
アポなし兄嫁「中学生息子をよろしく!夫婦だけで1日過ごしたいんだ♪ま、テレビでも見せといてくれればいいからさ^^」→その通りにしたら・・・息子の豹変に頭抱えてたw
シングルファザーの俺「娘が今年成人した。まだ大学生だけど立派に育ってくれてうれしい」40代の事務員「大学生ならまだ手がかかるでしょ。私が世話してあげようか?」俺「え?」
彼女「別れたい」俺「そっか。分かった」彼女「…理由聞かないんだ」俺「理由聞いたら気持ち変わるの?」彼女「そういうとこだよね」だからなんなのはいさよなら~→しかし…
兄の奥さんから電話があり、兄がもう1ヶ月ほど家に帰ってこないと言うのです。
ボクシングジムで。可愛い女の子が入り、D「リングに上がれ」女の子『えっ…』俺『はぁ!?お前頭おかしいのか!?』D「なんだコラー!!」→ 想像もしてなかった事態に
広告

643: 恋人は名無しさん 2001/08/22(水) 23:00
とある 友人女性A の話ですがAは大学を卒業してすぐに就職先が決まりました
就職先に勤めるのは一ヶ月ほど先だったので
Aはその会社のお店(幾つかお店を持つ会社でした)
で一ヶ月だけのアルバイトをすることにしました。
それがこの後の不幸のはじまりだったのです。Aはそのお店に勤める社員、Mと出会いました
Mはすごく面白くて、やさしい人で、周りの人にも
信頼があり、ひときわカッコイイのでAはMにどんどん
惹かれていったのです。

 

644: 643 2001/08/22(水) 23:09
当然Mは周りの女性にもてます
が、当時Aはまだ若くて恋愛経験もそこそこだったので
周りの人たちや、ほかの女性のウワサがあっても
まったく聞き入れなかったのです。アルバイトを始めて1週間もしたころ
仕事が終わって後始末をしていたAに
Mが近寄ってきて言いました
「このあと海を一緒に見に行かない?」AはすでにMにとても惹かれるものを感じて
いたので即OKと答えました。

 

648: 643 2001/08/22(水) 23:22
二人は仕事を終えて午後5時ごろお店を出て
海へと向かいました。車の中でMはいろいろな面白い話をしたり
好きな音楽や映画の話をしたりと話題が尽きなく
グイグイとAの気持ちを引き込みますそして海についてから海辺でロマンチックなムード
一杯になったところでMが言いました。
「今日はどうする?」
Aはもちろんその日のうちに帰るのだと思って
いたのでびっくりして言いました
「え、・・・?」
もちろんその言葉の裏にはこのままホテルに
行こうとするMの考えにすぐ気がつきますが
(二人で海ってとこでこうなるのは当然でしょう
ってことに当時のAは気がつきません)
ストレートで通じる相手ではないと
いち早く察知したMは言い方を変えてさらに言いました
「ここの景色は早朝がすごくいいんだ
このまま、車の中で朝日を見よう」といい
Aは素直に信じました。

 

655: 643 2001/08/22(水) 23:31
Mは車のなかでまた趣味の話をしばらくして
「ちょっと眠くなったので寝るね」
といって小一時間ほど寝始めました。そんな様子を見てAも寝ようと思ったとき
Mは眠そうに起き上がり
「ごめん、やっぱりここで寝ると体が痛い、
そこのホテルに行ってもいいかな?
べつに、何しようってわけじゃないから」
(普通はここでわかると思うけど・・・)
Aは、Mが信頼のおける人だと信じてホテルに
行ってしまいます。もちろんタダで終わるわけもなく
まんまとだまされて(?)やってしまいました。
帰り際にMはいいます
「ずっと君(Aのこと)のこと気になってたんだ
付き合ってくれないか?」
もちろんAはOKしました。
Aはいきなりやってしまったことに少し罪悪感を
感じていましたが、付き合う気ならなにも心配は
ないと思ったのです。
しかし、翌日のバイトで・・・
661: 643 2001/08/22(水) 23:38
Aは更衣室でアルバイト用の制服に着替えていると
少し離れていたところでほかのアルバイトの子の
話が聞こえてきました
「ねえ、Mさんってさすごく面白いよね~」
「うんうん、Mさんかっこいいしね」Aはちょっと昨夜のことを思い出して心の中で
もうMさんと付き合うことになったんだ
と自慢したい気持ちで一杯でした
しかし、次の会話で・・・「でもさ、Mさんって知ってる?
女の子と見れば誰でもかまわず、手出すんだってね(笑)」
「あ~~、知ってる、知ってる!でさ、手口がいつも
一緒なんだよね~」
「そうそう、一緒に海を見に行かない?  でしょ?」
一同大爆笑
Aはこの瞬間凍りついた・・・・

 

662: 恋人は名無しさん 2001/08/22(水) 23:40
Aが純情なだけに可哀想。

 

663: 恋人は名無しさん 2001/08/22(水) 23:41
Mめ!キキっ!!

 

664: 恋人は名無しさん 2001/08/22(水) 23:41
そりゃ凍りつくわ~。かわいそう…

 

667: 恋人は名無しさん 2001/08/22(水) 23:42
むかつくなーーー、M

 

670: 643 2001/08/22(水) 23:44
みなさんスローペースでごめんなさいね書くのが
遅くって・・・・うそ!だまされた?!!!
Aはろくに仕事も手につかず、仕事が終わって
すぐにMを呼び出した。A「みんなにそう言ってるの?」
昨日の今日のことなのでAは頭が混乱して
何をいったらいいのかわかりません
M「違うよ、あれはみんなで行こうって意味で
言ったんだよ」
なんの悪びれもない表情。
Aはその顔を見て安心はしましたが、一抹の不安
が心の隅に残ったのです。
そして、その不安は現実のものとなりました。
AとMは順調に交際を続けているように
見えましたが、その裏では・・・・

 

671: 恋人は名無しさん 2001/08/22(水) 23:46
その裏では!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

673: 恋人は名無しさん 2001/08/22(水) 23:47
こういう最低おとこって本当にいるんだ。
来年社会人になる身、気をつけねば。

 

677: 643 2001/08/22(水) 23:53
Mはいつも会社の人と飲みに行くといっては
毎晩のように連絡が取れなくなる
Mの携帯にはいつもしきりに電話、メールが入る
Mの家に遊びに行く(Mは一人暮しだった)と
女性の字で手紙が届く、メールが届くなど
常に女性の影がチラチラとしているのですそしてAにはいつも同じセリフ
「会社の人だよ」
「絶対に何も心配することはない」Aは惚れた弱みでしょうか
その言葉を信じるしかありません。
しかしある日アルバイトをしているときに
同じアルバイトをしている女性がAに
近寄ってきて言いました。(仮にB子とします)
B子「ねえ、ちょっと話しがありんだけど」
A「え?」
B子「じつは・・・昨日Mさんと海に誘われて
・・・・・・・・」
その先をB子は話しませんでした。
もちろん想像通りのことがあったのはB子の
表情でわかりました。

 

680: 恋人は名無しさん 2001/08/22(水) 23:55
最低すぎM!!(゚Д゚)ゴルァ!!

 

681: 恋人は名無しさん 2001/08/22(水) 23:56
バイトの人間関係って本当つらい。
身近な人だけに・・・

 

683: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:00
私の彼は大丈夫かなと、不安になってみたりした。続きキボンヌ。

 

686: 643 2001/08/23(木) 00:06
リロードが重い・・・・・話はそれで終わりませんでした
B子「あのね、じつはここ2ヶ月くらいで
同じことをされた子がほかに2人いるみたいなんだ」
Aは世界がひっくり返ったのかと思うほどの
めまいに襲われました。
2ヶ月って・・・・私と海に行ったときと
同じ時期に?!!
日にちを確認すると
すべて「会社の人」と飲みに行ったと言っていた日でした。
ここまでわかればもう疑う余地もありません
Aはその日すぐにMを問い詰めます。
しかしMは
「そんなのはウワサだ!そんなこと絶対にない!!」
の一点張りです。
さらに追い討ちをかけるように
(お約束みたいだね・・・・・・)
Aは妊娠していたのです。

 

687: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:07
ほわー!A!

 

688: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:07
ひどい。。。ひどすぎる!!

 

691: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:17
それで、それで?

 

692: 643 2001/08/23(木) 00:17
AはMにすぐ事実を言いましたが
Mの返事は
「おろしてほしい・・・・・」Aは泣き崩れ、そのまま家に引き返して
自分のおろかさを呪いました。しかし、Aはどうしても産みたかったので
翌日Mに会いに行き懇願します
「どうしても産みたいの!お願い・・・」
Mは黙っています
とそのとき
Mの家のチャイムがなりました
間の悪い時だと思いながらMがドアへ向かった
「Mく~ん、私だよ~」
甘ったるい女性の声がしてそう言いました
Mは始めてAの前で青ざめた顔を見せた。
A「だれ?」
M「いや、と、友達だよ・・・・・」
見たことのない別の女性でした
「あれ~?、誰か来てるの?
旅行の話しようと思ったんだけど~」
M「あ、いやそれはまた今度!!」
女性を無理やり外手に追い出して
ドアを閉め、女性に話す声も聞こえてきます
M「ごめん、ちょっといま親がきてるんだ
たてこんでてさ、あとで電話するよ」
「あ、そうか~、わかった。じゃ後で電話
してね~~(ちゅっ)」
全部聞こえています・・・・・・

 

693: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:19
うっわ、最悪!

 

694: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:19
ほほ~

 

695: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:20
ゴキブリ以下!

 

697: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:24
殺していいぞ、許す!

 

704: 643 2001/08/23(木) 00:33
ふつうならここで終わりですよね?
Aはおろかな女でした。そんな話を聞いていたにもかかわらず
まだMの言葉を信じると言うのです。M「あれは、同期の仲間で今度みんなで
旅行行こうって話してて・・・・」
A「・・・・・わかった、それは今はいい。」
産みたいを繰り返すAにMは話題をそらすだけ
です。AはMに説得され中絶することになりました。
そしてAはその時期から、自分の精神状態に異常を
感じていました。「気がついたら一人で包丁を持って
立っていることがあるの・・・・・・」
どうしてそこまでして付き合いたいのか?
周りの友人は問いますが
A「あなただってわかるでしょう?
その人が本当に好きだって思ってるのに
どうして別れられるの?!他に女性がいたって、
だからって、嫌いになんかなれない!・・・・」
そう言って涙をボタボタと落としている姿を
ただ無言で見守るだけです。
712: 643 2001/08/23(木) 00:43
そう言っていた彼女はMと4年半付き合いましたそして、その4年半の後に話した内容は・・・・
Mはあれから4年間数多くの女性と付き合ってきたこと。
数えきれないそうです。(わかっているだけでも20人以上)
2回目の中絶をしたこと、その妊娠のときは
Mが「産んでいいよ、結婚しよう」といったにもかかわらず
4ヶ月半目(中絶できるぎりぎりの日数)でやっぱり
結婚できない、おろしてくれと言われたこと。
関係のあった女性のうち一人は大親友であったこと
もちろんその親友とは関係が切れてしまった。そして
そこまで耐えて別れた理由は?
A「このまえMが一人で旅行行くって言ってたでしょ?
あのとき帰ってきてお土産って出したものが
間違えて・・・・・一緒に行った(であろう)女性の
下着(ブラ)を出したの!(笑)」
えええええ!!!!!マジデ!!!!
A「だからそのブラを引っつかんで、Mを縛って
蹴りを30回くらいしてそのまま出てきちゃった!エヘっ!」
Aは笑顔で話ています。
A「Mの顔が傑作だったよ~、下着出したときさ、
すっごい青ざめてものすごくあせってて・・・・」
そしてAは泣きながら続けた
A「これで終われるねって・・・・・そう言って・・・」
その後は言葉になってなかったです・・・・
そして二人でずっと泣いた
今、Aは別の素敵な彼氏を見つけて幸せそうです
・・・・・・
最後になりましたが
お付き合い頂いてありがとうございました。
あれ、修羅場じゃない?
(おわり)

 

713: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:46
A、いろんな意味でかわいそう。

 

716: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:49
Aさん!幸せになってね!!
Mは逝ってよし。

 

718: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 00:50
643さん、お疲れ様。
Aさんの4年間は悲しい結末で終わってしまったけど、
そんな男と別れて良かった。ねまーす。

 

720: 643 2001/08/23(木) 00:52
Aは友人です
実は横で一緒に見ながら
書いてるんですよ(笑本人に聞きながら書いてるので
文章が客観的じゃないかなAは恥ずかしがってますが
みなさんの声をきいて
嬉泣きしてますよ(笑

 

727: 643 2001/08/23(木) 01:02
Aです思い出しながら友人のRに
書いて頂きました。こうやって書くと(書いてもらった
のですが)本当にスッキリしました。
今幸せです。
みなさん、本当にありがとうございました。

 

728: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 01:05
>>727
今の幸せを大切にねー!

 

731: 恋人は名無しさん 2001/08/23(木) 01:07
>>727
今度は良い結果になれるよう応援してるよ!

 

引用元: ・◇修羅場◇ part4

コメントを残す