通算アクセスランキング
<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元ヤOザ・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!
<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。
<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!
<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」・・・こういう場合 携帯見たことを言って話をきっちりしてもいいんだよね?
交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」
<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!
<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」
<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまえで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

3221/22014/11/16(日)08:26:20 ID: ID:p1CDSwo06

真剣にいじめ悩んでる・悩まされた人にはちょっと申し訳ない話だけど。
私は中学時代の記憶があんまり無い。
といっても授業の内容は普通に頭に入ってるし、
家庭で起こった事(兄に彼女ができたとか母が鍋を焦がしたとか)は記憶にある。
ただ授業以外の学生生活、何してたっけ? と思うと何も思い出せない。
以前から「なんか良く覚えてないなあ」と思ってたけど、
「多分ぼっちで黒歴史でも紡いでたんだろうな」程度に考えていた。
先月、中学の同窓会の案内が届いた。
幹事の名前(男)はよくよく考えてみれば見覚えがあるような気がしないでもない……程度。
同級生の顔や名前もほとんど記憶にないのでさくっと「欠席」に〇をつけたが
その晩から変な夢を見るようになった。
・下駄箱に「悪霊退散」と書かれたお札が入っている夢
・机の上に粘土で作ったンコが鎮座している夢
・何処からともなく濡れた雑巾が飛んでくる夢
・黒い人影が何かヒソヒソヒソヒソ話
しているのに内容が聞こえない夢
・狭い所に閉じ込められる夢
などなど。
最初は特に気にしなかったが、何回もそんな夢を見るので
母と雑談している時にその夢の事を話してみた。
母は少し驚いた様子で、「その夢、辛かった?」と私に訊いた。
私が「別に。唸される訳でもないし、ただの変な夢」と答えると
しばし悩んだようだったが、「あんた、中学の時にいじめられてたんよ」と
ぽつぽつ話してくれた。

 

3232/22014/11/16(日)08:27:24 ID: ID:p1CDSwo06


曰く、悪霊退散のお札や机にンコ等は本当にあったらしい。
ただ私が「今日ww こんな事あったwww ガキがいる同級生にガキがいるwww」みたいな感じだったので
私自身に深く追求する事はなかった、と。
大雨の日、傘をさして登校したのにずぶ濡れで帰ってきたり
通学距離は長くないのに靴がすぐボロボロになったりもしたそうだ。
流石に学校に抗議したが冷たくあしらわれたり
逆に担任に呼び出されて「お宅の娘さんの様子がおかしいが家庭に異常があるのでは」と詰られたりもしたと言う。
いじめの主犯格と思われるのは同窓会の幹事の名前だったそうだ。
全然知らなかった。
うちは母子家庭で全く裕福でないのだけど、私が県外の私立高校へ行くのに一度も反対されなかった理由が分かった気がした。
「お母さんがいろいろしてくれたのに、覚えてなくてゴメン」と私が謝ると
母は「それで良かったんよ」と頭を撫でてくれた。涙が出た。
どうして母が主犯格の名前を知っていたのかというと、卒業式の日、そいつは私に告白したらしい。
私はまるっと無視して、帰宅してから「なんか不憫な奴だと思った」と言ったそうで、
母もそれで少しは溜飲を下げたとの事。
いじめられていたらしい事は一向に自分の身にあった事としては実感できないままなのだけど、
私が中3の頃、母が円形脱毛症になったのを思い出した。
息子と娘が二人とも受験生になると何かと心配なんよ、案外気が弱いんやね、と当時の母は笑っていたが
私のせいで物凄い気苦労をかけたんだろうと思うと本当に申し訳ない。
その頃の母の心中は相当な修羅場だったろうなってのと
こんなに綺麗に記憶って抜けるんだ……と自分の能天気っぷりにびっくりしたのが私のプチ修羅場って事で。

 

324名無しさん@おーぷん2014/11/16(日)11:58:04 ID: ID:T1f20qiUS

>自分の能天気っぷりにびっくりした
辛くても記憶が抜けたりするしな
なんとも言えんけど、忘れてるんならなんかあったんかも知れない
いいお母さんだね

 

325名無しさん@おーぷん2014/11/16(日)12:06:07 ID: ID:o4A5lPzm7

能天気なんじゃなくて自己防衛だよ
もう、大丈夫みたいだから脳が記憶を引っ張り出したんだね
お母さんの苦労やあなた自身も大変だったと思う
また、忘れて日常に戻ると良いよ

 

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その6】

Google AdSense
コメントを残す