Google AdSense
Google AdSense

123名無しさん@おーぷん2017/10/02(月)05:30:23 ID: ID:cuN



空気読まずに投下
結婚前に会社員やってた頃、通勤電車で凄いイケメンを見た。
「うわあ、濃いイケメンだなあ」と思ったが、電車が走行し始めてぎょっとした。
イケメンが体を密着させてきて、お尻のあたりを撫でまわしてきている。
イケメンの痴漢だった。
どんなにイケメンでも、痴漢されると腹が立つものだと知った。

振り返ってキッとにらみつけたが、イケメンは澄み切ったキラキラ目で
悪びれもせずに見つめ返してきた。
(この野郎、顔がいいからって何しても許されると思ってんのか!)
と思って、より一層イラついたが、あまりにも堂々と痴漢してくるので
初めてのケースに戸惑った。当時、痴漢は今ほど重罪とみなされていなかったし
私は日本一痴漢が多いといわれる埼京線で通勤しており、痴漢されても
「うざっ」と思う程度だった。
たいていの痴漢は睨みつけたり、安全ピンで手を刺してやると大人しく引っ込むものだったし。
だが、そのイケメンの痴漢はちょっと違っていた。

 

124名無しさん@おーぷん2017/10/02(月)05:40:30 ID: ID:cuN

こっちが睨みつけると、ひるまずに見つめ返してくる。
ムカついて移動すると、一緒に移動してきて、また痴漢を続ける。
周囲の人から見たら、痴漢というよりちょっと変なカップルに見えてたと思う。

Google AdSense

痴漢くらい一人で対処するものだ、と当時は思っていたので
助けを呼ぶということは全く思いつかなかった。
あまりにも珍種の痴漢にどうしたらいいかパニックになり「もう嫌!」と
途中の駅で振り切って降りてしまった。
すると、なんと痴漢も一緒に降りてきた。

すたすた歩く私の手を握り、痴漢が
「連絡先を交換しましょう」と言ってきたので「はあ?」と思うが
あまりに想定外のことに私は無言で歩き続けた。
駅員とすれ違ったが、痴漢は気にもせず、私も助けを求めなかった。
(何度も言うが、当時は痴漢は今ほど重罪視されていなかったので)

 

125名無しさん@おーぷん2017/10/02(月)05:57:36 ID: ID:cuN

早足で歩く私の手を握りながら、痴漢が私を褒めだした。
「あなたは本当に女らしくて素晴らしい人だ。
目を見るとわかるんです、あなたの女らしさが。
最近の日本女性は女らしさを失ってしまったと僕は思う。本当に残念です。
でも、貴女に出会えたから僕は」

「女らしい」「貴女こそ大和撫子」と誉め言葉?を繰り返す痴漢に
なんだか突然キレてしまい「うるせー!!!」と怒鳴りつけた。

「私が女らしいのはテメエなんぞに言われるまでもねえよ!!
テメエなんぞに言われなくたって、よく分かってるよ!!!
バカじゃねーのかテメエは、いっぺん死ね!死んでしまえ!!!」
と怒鳴りつけると、痴漢はポカーンとなって足を止めたので
そのまま置き去りにしてスタスタと距離を取った。



しかし、なんだか腹の虫がおさまらなかったので、そのままクルリと180度向きを変えて
再び痴漢のもとに走っていき、突っ立っている痴漢に飛び蹴りをした。
痴漢が吹っ飛んで転んだ。周囲の人たちがざわつき、駅員がさすがに
「あの、どうかされましたか」と声をかけてきたので、痴漢は逃げ、私もあわてて逃げた。
面倒なことになるのは嫌だったので。

 





ご協力お願いします。街角相談所-探偵-」サイトへのリンクが当サイトに掲載されていますが、 総記事数1,700記事の中の1記事で見つける事が出来ません、 見つけた方はコメント欄に一言「見つけたと」コメントしてください。 よろしくお願いします。  
Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう