Google AdSense
お知らせ*2018年5月1日よりサイトを引っ越しました、今後は「NEOまとめ革命」にまとめ記事を投稿して行きます。

Google AdSense

214: 恋人は名無しさん 2007/08/24(金) 12:43:35 ID:X+vZiHu60

この暑い夏にドロ沼に引っ張り込まれた。
若々しいネタではないけれど書かせて。

私子 現31
A男 現34 (先輩)
B男 現30 (同期 私子の元彼)
C子 現30 (同期 B男の、私の前の彼女)
D子 現29 (後輩 A男の現彼女)
Eさん    (同社の人)

・長い前フリ
入社数年目、私とB男は付き合いだした。お互いフリーだったし、同じ
部署だったのと、気があったことで惚れて私がアタック→交際スタート。
が、私達の付き合いが始まった頃から、C子がB男に必要以上に慣れ
慣れしい態度を取るようになる。
喧嘩や対立までには至らないが、私自身は、C子と余り仲が良くなかった
ので知らなかったが、実は、入社して2年間、B男とC子は交際していた。

 

215: 恋人は名無しさん 2007/08/24(金) 12:44:15 ID:X+vZiHu60

その事実を知ったのは、社員旅行でB男に必要以上にベタベタするC子
とそれを振り払わないB男を見、私がB男に抗議してから。
私達が付き合い出したことを、B男はC子に話していた。
だから私の「考えすぎ」。「口に出したら場が悪くなるだろ?」。
だからって、浴衣の袖引っ張られ続けても何も言わないのか?
胸元を大きめに開けた浴衣でもたれかかられても何も言わないのか?
どう見ても未練タラタラor嫌がらせです、本当に(ry
そこでやっと、「近寄らないように俺が気をつける」と。
また生ぬるい発言だったけど、惚れていた弱みでそれを着地点にした。

ただ、旅行以降もずるずるベタベタするC子を見て、言えずに荒れていた
私を心配して先輩であるA男が、部署の飲み会の時に声をかけてくれた。
そこでB男、C子のことを相談すると、A男は「あーー」と言ってしばらく黙り
B男とC子のことを話してくれた。

Google AdSense

 

216: 恋人は名無しさん 2007/08/24(金) 12:44:49 ID:X+vZiHu60

(以下A男の話)
C子からのアタックで、B男と付き合いだした。
しかし、B男は生ぬるい発言からもわかるように、「事なかれ主義」+「楽し
ければそれでいいじゃん」というタイプ。
よくいえば「少年ぽい」男だったため、何かにつけてC子よりも自分の楽しい
と思うことを優先していた。
それにC子が爆発し、C子が背水の陣のつもりで「そんなに私よりも優先
したいことがあるなら、別れようか?」というと、あっさり「そうしよう」になった。

C子から一方的に聞いたことだから、と言われたけれど、普段のB男の行動
を見ていると多分それは真実なんだろうと思った。
だから、C子は未練があるし、B男は「場の雰囲気が悪くなって楽しくなくなる
から言えない」なんだろう。
ムシャクシャするのには変わりないけれど、少し落ち着くことができた。

 

217: 恋人は名無しさん 2007/08/24(金) 12:45:35 ID:X+vZiHu60

その後も、私とB男の付き合いは続いたが、2年目にして別れる時がきた。
結婚を考えていたのは私だけで、「俺は結婚するつもりないから」というB男
の一言で終わった。「だって結婚すると、○とか△とか×とかできないじゃん」
大泣きしたし、私が束縛したからか?と後悔したけれど、B男は「ごめん」と
謝りつつ、また一言。「会社では今までどおり話してね。場が…」
こんなときでもそれか、と気持ちがスーっと覚めていくのを感じた。

Google AdSense

その半年後、私は会社を退職した。覚めたとはいいつつ、やはりまだB男に
対する未練を感じてる自分が嫌だったのと、それまでの仕事で自分の限界が
見え、もう無理だと思ったのが理由だった。
それ以降、前会社の人に連絡をとることもなかった。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう