Google AdSense
お知らせ*2018年5月1日よりサイトを引っ越しました、今後は「NEOまとめ革命」にまとめ記事を投稿して行きます。

Google AdSense

439: 2008/01/20(日) 02:27:10 ID:64aEHxQJ0

去年の話。

私(22歳)
彼(現旦那28歳)
K(34歳)

私と彼は同じ部署の上司、部下だった。
あれやこれやと言う間に恋愛関係に。
(営業で一緒に回ったりしてるうちに気が合ったので)
そして3半年付き合った末に結婚を決めた。
それが昨年の事で、結婚の為に年内で私は退職。
それに絡んだお話ですよ。

昨年11月に部署のみんなに結婚と私の退職を伝えた。
祝福ムードの中、1人だけ違う雰囲気の人が…
それは先輩OLのKさん。
明らかに私を睨んでおられますたw
その場は気にしない様にやりすごした。

ところがその次の日からも明らかに態度がおかしかった。
ネチネチ嫌みを言ってきたり、仕事を押し付けてきたり。
かと思えば急に機嫌を取ってきたりととにかく変。
同僚も
「ねえ、何かKさん態度おかしくない?」
と言う程だった。
すると別の男性社員の人が
「きっと自分より一回り位下の子が先に結婚して僻んでるんだよw」
と言い出した。
…のでそう考えて気にしないことに。

 

440: 2008/01/20(日) 02:27:40 ID:64aEHxQJ0

それから1週間後の事。
彼が休日出張になった。
行き先は某温泉地で有名な土地。
私は休みだったので付いて行く事にした。
(日帰り出来る距離だけどw)
彼の仕事中はブラブラ観光して暇潰しw
そのまま夕方過ぎに合流して夕食へ出かけることになった。
満足してホテルに戻ったのが20時位。
(このホテルは会社の福利厚生施設のため破格で泊まれる。)
ロビーにてエレベーターを待っていた、そのとき
「彼くん!」
と後ろから彼を呼ぶ人が…振り返るとKさんが居た。
私と彼は唖然。Kさんにっこにこw

彼「Kさん…どうされたんですか?」
私「もしかして旅行とかですか?」
K「出張だって聞いたからここに泊まると思ったの(はぁと」

ここで私はピンと来た。全ての合点がいった。
Kさんは彼が好きで私が疎ましいのだと。
もちろん結婚なんて認めない!的な…
な ん て こ っ た www
部屋に逃げようとしたが食い下がられ仕方なくラウンジへ。
ちなみに私の事はガン無視だったよ(・∀・)www

Google AdSense

 

444: 2008/01/20(日) 02:38:21 ID:64aEHxQJ0

ラウンジでは私を無視したまま彼にマシンガントークのKさん。
内容は自分アピールを含めたプライベートな事。
(家事が好きとか犬を飼ってるとか。)
ほどなく彼は仕事の電話を掛けに。
2人キリだねwwwよろしくねw
なんて訳にはいかずKさんの攻撃が始まる。

要約すると
・彼と私の付き合いの方が長い。(そらそうだw)
・彼の面倒を見て来たのは私。
・年下だけど彼となら付き合ってもいいと思っていた。
・先輩の顔を立てて身を引くべきなのに恥知らずね。
・今すぐ別れて彼に私と付き合うように言いなさい!
という、まぁ自己中もいいとこのワガママ発言w

私「いやいやwもう日取りも決まってますし。
無理ですよ。だいたい親には何て言うんですか?」
K「そんなの私には関係ないわ!
あんたが浮気したとか言えばいいんじゃないの!?
とりあえず今すぐ別れてもらうわよ!」
私「(゚Д゚)」

つまりこういう事ですか?
私は浮気したとウソを付いて彼と別れる。
そして「先輩みたいな人が合うと思う…」とか言ってお膳立てしろと。
え ? 何 で ?

 

442: 恋人は名無しさん 2008/01/20(日) 02:31:30 ID:9BC8q2C+O
支援

 

445: 2008/01/20(日) 02:39:02 ID:64aEHxQJ0

人居たw支援どうも。

私「先輩に言われてもできませんから。」
K「黙って言う通りにしてさっさと別れなさい!」
どうしても諦めていただけないのですね…
よろしい。 な ら ば 戦 争 だ 。

私「お話になりませんね。私これで失礼しますね。」
K「待ちなさい!話は終わってないわよ!」
私「終わる以前に始まってませんよ?(にっこり」
K「バカにしてんの!?あんた!!」
私「…かわいそうだなと思いますね。ではおやすみなさい。」

Google AdSense

伝票を持ってカッコ良く去ろうとしたら後ろから蹴られた。
勢いよくつんのめって目の前のテーブルに突っ込んだ。
テーブルを支えに踏ん張れば良かったのに…
運悪くテーブルクロスが掛かっており、滑る様に突っ込みますたw
思い切り顔面打撲。団子鼻がせんべいになってしまう!と焦った。
とりあえずゆっくり立ち上がりKさんと対峙。
そこへ飛んで来たのはウェイター。
「お客様お怪我はございませんか!?」
大丈夫ですよw恥ずかしいけどね…

コメントを残す

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう