Google AdSense
Google AdSense

11: ◆OrfNqgU0jY 2007/10/09(火) 02:46:08 ID:bFwLzw9gO

A子 23歳のプー。仕事を辞め男と同棲していたが、
別れてからは無収入。B男とは元同僚。
B男 25歳。A子の元彼。かなり束縛がキツく、
A子と別れてからはストーカー化。
C男 48歳。A子の愛人(金蔓?)アメリカ人男性。
日本で事業を興し、成功しているがケチ(A子談)
D男 22歳。A子の元同僚で、B男の後輩。
私子はA子の友人で傍観者(ではあるが、少し被害も)
同じく傍観者としてE男(28歳)とF子(26歳)の同棲カップル。
年齢は当時のものです。



A子は色白で可愛いタイプ、女の私子から見てもちょっとクラッときそうな女の子でした。
当時A子は終夜営業の喫茶店兼カジノバーでバイトをしており、かなり稼いでいました。
手取り25万を越え、家賃9万のマンションに住んでいました。
その内、同僚のB男と付き合うようになり、A子の部屋で同僚生活に。
B男は露出度の高い服装や同性の友人と遊ぶのもダメという、かなりの束縛男でした。
B男のたっての願いでA子は仕事を辞め、B男の給料で暮らす事になりましたが、
金銭的にも束縛にも耐えきれなくなり、半年程でA子はB男に別れを告げました。
B男は無収入のA子に20万を渡し、大人しく出ていったのですが、その後ストーカーに。

 

13: 11 ◆OrfNqgU0jY 2007/10/09(火) 03:15:40 ID:bFwLzw9gO
B男のストーキングは夜中にマンションのエントランス付近で
A子のフルネームを連呼し「金返せ!淫乱女!」と叫んだり、A子のポストに
コーヒーをぶちまけたり、部屋の前でドアを叩きながら長時間居座ったり…。
夜中にA子から電話を受けた私子はタクシーでA子宅へ行き、
渋るA子に構わず警察へ連絡、B男はやってきた巡査さんに説諭され、
やがてB男のストーキングは終わりました。
その後A子はストレスの反動からか夜遊びをするようになり、
外国人バーでC男と知り合い、親しくなっていきました。
暫くしてA子と3週間ほど連絡が取れなくなりましたが
「不幸があって実家に帰っていた」との事。
程無くA子はC男の家(地下1階地上3階建てのビル)で暮らすようになりました。
A子曰わく「家事をやってくれたら面倒を見てあげるって言うの。
体の関係は無いよ」との事。私子の知るA子は割と身持ちの堅い子
だったので、私子はおかしいと思いながらも信じてしまったのでした。
それが初夏の出来事で、やがて秋。
A子は「いずれバイトを見つけてC男の家を出る」と言いつつダラダラ。
「家事が忙しくて外出できない。でも、C男は月5万しかくれないから、
お金も貯まらない」というA子。私子はA子に何となく疑いを持ちます。
そうこうする内に冬になり、A子がC男と暮らし始めて半年が過ぎました。

 

15: 11 ◆OrfNqgU0jY 2007/10/09(火) 03:38:01 ID:bFwLzw9gO
アメリカ人であるC男の家で本格的なクリスマスパーティーをするとの誘いに
出かけた私子は、A子の別口の友人であるE男・F子のカップルを紹介されます。
この頃にはA子はB男に匹敵する程のC男の束縛にストレスは頂点となり、
本気でC男と別れたがっているようでした。
住む所を無くすA子に、一人暮らしだった私は暫く同居させてあげようかと考えていました。
ともかくパーティーは盛況の内に終わり、私子はE男・F子とF子宅へ。
ささやかながら二次会を催していたら、F子が「A子ちゃん大丈夫かな?」と言い出しました。
私子「ああ、かなりストレス溜まってるみたいですね」
F子「まあ、C男さんも結構キツいみたいだけど、A子も悪いよね」
私子「え…?A子、何か悪い事したんですか?」
F子は私子が知らなかったA子の裏事情を話し始めました。
夏に連絡が取れなかった3週間はC男とアメリカ旅行に行っていた事、
前住んでいたマンションの家賃も未だにC男が払い続けている事(まるっきり空家賃)、
A子とC男は肉体関係で結ばれた愛人同士である事…
どれも私子には衝撃的な事でした。

 

17: 11 ◆OrfNqgU0jY 2007/10/09(火) 03:58:13 ID:bFwLzw9gO
中でも一番ショックだったのは、A子がC男と同居中にD男
(ストーカーB男の職場の後輩)と遊び狂い(勿論肉体関係有り)、その発覚後、
C男の束縛がキツくなったという下りでした。
私子「全然知りませんでした…そんな事が…」
F子「私子ちゃんは一番の親友って聞いてたから、てっきり知ってるかと
思ってたけど…ごめん、話さない方が良かったよね」
私子「いえ、聞いて良かったです。私、A子を信じてたけど…」
と、そこへA子から電話(深夜2時頃)
パーティーが引けた後C男と喧嘩になり、出ていけと言われた、と。
ショックを受けてはいましたがA子も行く所が無いだろうと、
E男の車で迎えに行き、私子の部屋へ向かいました。
気まずい車中でF子が「A子ちゃん、私子ちゃんにはお世話になるんだし、
ちゃんと事情を話さないと」と言い出しました。
A子は最初「何の事?」ととぼけていましたが、やがて話し出しました。
その頃には私子のショックも収まっていたので、冷静に話を聞く事が出来ました。
その夜は私の部屋で4人で雑魚寝→A子は暫く私と同居する事になりました。

 

19: 11 ◆OrfNqgU0jY 2007/10/09(火) 04:18:38 ID:bFwLzw9gO

年末という事もあり、A子の仕事探しは正月明けからという事に
なりましたが、1月半ばを過ぎても一向に仕事を探す素振りの無い
A子に私子が苛つきだした頃、私子の部屋にB男が現れました。
B男はドアを叩きながら「今度はレズってんのかよ!淫乱女!出てこいよ!」と叫びました。
インターホンで対応しきれず、またも警察のご厄介に。
後に警察の方に話を聞いたところ、B男はD男の様子を怪しみ、
問い詰めてみるとD男が全てを話したという事でした。
A子曰わく、B男と終わりかけの時期からD男と関係を持っており、
私子と同居中もD男と連絡を取り合っていたのだと言います。
しかしD男は彼女持ちで、同棲も叶わずズルズルと体の関係が続いていたらしいのです。
私子の留守中にD男を呼んだ事もあったらしく、私子はA子を叩き出しました。
それ以降私子はA子と没交渉ですが、F子によるとA子またC男の下に戻った後、
外国人バーで知り合ったオーストラリア人と駆け落ち婚→半年で離婚し、
さすがに今は実家でおとなしく暮らしているようです。

Google AdSense

長々と乱文にお付き合いいただき、有難うございました。

 

20: 恋人は名無しさん 2007/10/09(火) 04:24:11 ID:JkiTJXWY0
>>19
乙。A子にそれ以上依存されなくて良かったね。

 

21: 恋人は名無しさん 2007/10/09(火) 07:04:16 ID:ta9n7oiJ0
>>19
乙でした
私子さんの家に男を連れ込むとは狂ってるね

 

22: 恋人は名無しさん 2007/10/09(火) 08:28:25 ID:sHSh06410
A子にとっては、男連れ込んで股を開くことが就職活動だったんだな。

 

24: 恋人は名無しさん 2007/10/09(火) 10:20:48 ID:aD/31cUf0
これで身持ちが堅いとは笑わせてくれる

 

27: 11 ◆OrfNqgU0jY 2007/10/09(火) 15:12:55 ID:bFwLzw9gO
後日談
後々思ったのは「自分が女で良かったなあ」という事です。
男だったらA子に貢いで破滅していたかもしれません。
A子は何かほっとけない雰囲気の子で、レズ感情は無かったにせよ、
私はA子に憧れに近い感覚を持っていたと思います。
今思い出しましたが、A子が出て行く時に迎えに来た別の男もいましたね…
眼鏡をかけた真面目そうな人でした。
その人はA子が働いていた時に借りたサラ金の30万円を
「利子が勿体無いし、俺に返してくれればいいから」と肩代わりし、
その後踏み倒されたみたいです(F子情報)
オーストラリア人と知り合った時もC男と揉めてF子の部屋に転がり込んだり
と他人に依存しまくって、挙げ句に駆け落ち…
B男はその後、菓子折りを持ってお詫びに来ました(警察の仲介のもとに)
D男を凹って職場は辞めたと言っていましたが、彼のその後は知りません。

 

転載元



https://love6.5ch.net/test/read.cgi/ex/1191837126/

Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう