Google AdSense

572恋人は名無しさん2010/09/21(火) 18:18:09 ID: ID:MgYL4kG5O

私の実家はいわゆる膿家で、家族の思考回路についていけずに大学進学を機に家を出て、

就職して上京し、そのまま実家に帰らず静かに暮らしていた。
就職して数年後、友人A子に誘われた飲み会で出身地を聞かれたことから、実家の膿家ネタを披露。
都会の人たちには信じられない話だったらしく、話は大いに盛り上がる。
その際、飲み会に参加していたアホ男(初対面)に、
「でも、実家は大地主っぽいよね。お金持ちなんじゃない?」と言われる。
「土地だけはたくさんあるけど、田舎だし農地だし、こっちとは地価がぜんぜん違うからw」と返答。
その他色々実家のことを聞かれたが、あまり突っ込まれたくないこともあったので、かるくかわした。
その日の飲み会は合コンというよりは趣味友つくりの飲み会だったので、アホ男に請われるがまま、
あまり警戒もせずに、私は彼に連絡先を教えた。

 

573恋人は名無しさん2010/09/21(火) 18:19:45 ID: ID:MgYL4kG5O

その後、アホ男からものすごいアプローチを受ける。
毎日数十通のメール、数十回の着信。最寄り駅で待ち伏せ、職場で待ち伏せ。
(職場や最寄り駅は教えてないはずなのに・・・)
メールの内容もとても正気とは思えない内容で、気持ち悪くなって、
「あなたと付き合うつもりはない。待ち伏せもメール・電話も迷惑でしかないので、もう二度としないでほしい。
私のほうからは、このメールを最後に着信拒否をする。今度待ち伏せされたら警察を呼ぶ」
という旨のメールを送り、宣言どおりに着信拒否をする。
それからしばらくは平和だったが、ある日A子(上記事情は話済み)から飲みのお誘いがあり、
誘われるがまま居酒屋へ。
すると、そこにはアホ男が。

 

576恋人は名無しさん2010/09/21(火) 18:22:16 ID: ID:MgYL4kG5O

A子いわく「アホ男はいいやつだから!自分から女性にアプローチしたことがなくて、
やり方を間違えちゃっただけだから!いいから、話を聞いてあげて」
私はいやだったので帰ろうとしたが、A子とA彼に力ずくで引き止められ、事を荒げたくなかったので、
30分だけという約束をして席につく。
アホ男の話を聞くと、とんでもなかった。
前回の飲み会の日の夜、私と農業をしている夢を見た。ずっと脱サラして農業をしたいと思っていた。
こんな夢を見たということは、運命に違いない。私の実家も跡継ぎができて喜ばれるだろう。
・・・そんな妄想を抱え、アホ男はなんと、その日のうちに会社に辞表を提出。
受理されるかも見届けぬまま、引継ぎ等も考えもせず、そのまま会社を辞めてしまったらしい。
で、運命の相手の私にメール攻撃。

 

578恋人は名無しさん2010/09/21(火) 18:25:34 ID: ID:MgYL4kG5O

Google AdSense

確かに、届いていた訳の分からないメールの内容は
「二人で農業をし、豊かな暮らしをし、子供もたくさんつくる。私はアホ男につくし、
一家の大黒柱のアホ男の言うことを何でも聞く」という妄想をこじらせ、勝手に物語を作っていたと考えると
合点のいく内容ではあった。
つまりは、私が忌み嫌い、ネタとしてみんなに披露していた「膿家の実態」は、アホ男にとっては理想の家庭
だったというわけだ。
そして、以前から「脱サラして農業したい」と夢を語っていたアホ男に理想の相手が現れた!とばかりに、
A子とA彼が協力(二人は悪い人間ではないのだが、いわゆるスイーツ脳で、恋愛のことになるととたんに
常識をなくしてしまうらしい)
私にとっては激しく迷惑な話だったので、実家の話をもう少し詳しく、アホ男に披露した。

 

580恋人は名無しさん2010/09/21(火) 18:27:38 ID: ID:MgYL4kG5O

・うちの実家にはすでに兄という跡継ぎがいる。
・跡継ぎ以外の男子は小作人扱い。完全無償奉仕させられ、こき使われる。人権も無い。
・それが外部の人間だったらなおさら。実家はかなり保守的のため、地元の人間以外は死ぬまで外様。
・虫うじゃうじゃ、ほぼ力仕事、休み関係なし、天候に左右され収入安定せず、
朝早く、昼の暑い盛りも外で作業などなど、理想とはかけ離れていると思う。
・私は高校のとき、遠戚の地主のジジイの後妻に入れられかけ、自殺未遂をして入院し、難を逃れた。
・・・などなどなどなど、重すぎてネタにできなかった話を語ると、アホ男、A子、A彼はドン引き。
「こんなはずじゃなかった」「ウソを付かれた、サギだ」「会社を辞めたのに、どうしてくれる」とその後は非難の嵐。
辞めたのはアホ男の勝手だし、どうして私のせいになるんだ、と正論を言うも、全く話にならずに火病るアホ男。
A子、A彼は恋のキューピットな私たちに酔っていただけだったので、その酔いが覚めたのか、
「アホ男がおかしいよ」「アホ男が悪い、私ちゃんは悪くない」と擁護してくれ、興奮冷めやらぬアホ男をおさえて
私を居酒屋から逃がしてくれた。
趣味友たちにも、A子、A彼が自分たちがしたことも含めてきちんと根回ししてくれて、アホ男は孤立し、姿を消した。
A子、A彼のしたことにはむかついたが、結果アホ男に膿家を説くことができ、付きまといがなくなったし、
土下座する勢いで謝られたし、もとはと言えば私が安易に実家の話をしたりアホ男に連絡先を教えたのが原因なので、
友情は継続することに。

今冬、兄の結婚式で実家に帰らなければならなくなったので記念カキコ。

 

582恋人は名無しさん2010/09/21(火) 18:31:36 ID: ID:JgU+PLT40

会社辞めちゃうなんてあほですな。

 

583恋人は名無しさん2010/09/21(火) 18:33:38 ID: ID:/h34TBjw0

お嫁に来る兄嫁さんを大切にしてあげてね

 

587恋人は名無しさん2010/09/21(火) 19:05:20 ID: ID:MgYL4kG5O

支援、乙ありがとうございます。
携帯からの書き込みだったので、変な改行など読みにくくてすみません。
実家でなにかあったら、また休憩所にでも書きに来ます。
何もないことを祈りますが。

 



ご協力お願いします。街角相談所-探偵-」サイトへのリンクが当サイトに掲載されていますが、 総記事数1,700記事の中の1記事で見つける事が出来ません、 見つけた方はコメント欄に一言「見つけたと」コメントしてください。 よろしくお願いします。  
Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう