Google AdSense
Google AdSense

36094 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金)20:08:12.98 ID: .net

俺の話は要請があれば続き書きます。
相談者を優先で。

 

361名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/28(金)20:11:10.45 ID: .net



相談者が今はいないか席を外しているようなので、続きをお願いします。

 

362名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/28(金)20:16:11.95 ID: .net

94さんの続きを楽しみにしています!

 

36694 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金)20:39:33.32 ID: .net

要望がありましたので、続き

ここからは間嫁、間嫁父、間男、間両親、間嫁弁、俺、兄弁(勉強の為)同席。
ここからが勝負どころと言うか緊張した。
タイミングを間違えたら全部水の泡。

一瞬の沈黙の後、いきなり間嫁さん全開

間嫁「ねぇ、この人誰?(本命の浮気相手の写真投げる)」
間  「え?あ...は?...へ?」ほんとにこんな感じ
「はぁ...(ため息)」
恐らくここまでばれてるとは思ってなかったと思う。

間嫁「誰って聞いてるの!!(怒鳴る)」
間父「どういう事だ!他にもいるのか??(更に怒鳴る)」

間 「.........」

間嫁弁「奥さん(間嫁)落ち着いて下さい!(慌てる)」
間嫁「落ち着いてます!それと奥さんは止めて!こんな人の奥さんだなんて冗談じゃない!(ほんとはもっと言葉は汚い)」

俺 「間嫁さん落ち着いて!先生(間嫁弁)は味方ですよ(俺も慌てる)」
間嫁「だって...ごめんなさい(号泣)」

俺 「ちょっと休憩しません?ね?みなさん落ち着きましょ?(俺が落ちつけって感じ)」
「いきなりこんな話じゃ動揺するのも無理はないですから」
間嫁弁「そうですね。ちょっと休憩しますか。ここからは長くなりますから」

間父「長くなる?」
間嫁弁「はい、後程お話しします」

とりあえず、間嫁さんには落ち着いてもらわないと困る。
計画通りに行かない可能性があるから俺も必死だった。
休憩と言っても、会話を中断しただけでその場でなんだけどね。
でもおかげで俺の緊張は解れたかも。

間嫁を落ち着かせる為に、間嫁の隣に座り話したが、
これ見よがしに間嫁の肩に手を置いてみたりしたら
間男が睨んでいた。

まぁ、そんなこんなで話し合い再開。
間嫁弁の指示で、間嫁さんの隣(今の場所の反対側)に座らされた。
間男、間両親も席を移動させられた。
後で聞いたところによると、間嫁弁曰く
心理学の応用で、交渉を有利にする為だそうだ。
間嫁弁が敵じゃなくて、ほんとに良かった...

続き

 

37394 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金)20:58:19.11 ID: .net

続く

ここからは間嫁弁が再度尋問。
さっき間嫁さんが投げた写真について説明を求めた。

間嫁弁「この写真の女性(本命女性)とは不倫関係にありますね?」
間 「...はい...」

間嫁弁「間男さんが既婚者と言うのは、お相手の女性はご存じですね?」(これはハッタリ)
間 「...はい...」

間嫁弁「わかりました。では次の写真ですが」(元嫁友の写真)
間父「次???おまえ....」

間嫁弁「間男さん、こちらの女性(元嫁友)とも不倫関係にありますね?」
間  「...はい...」
間父「...はぁ...(ため息)」
「相手はお前が既婚者だとしっているのか?!!」

間嫁弁「相手の方は独身で、間男さんが既婚なのはご存じです」
「先ほどいらした俺さんの奥様のご友人の方です」

間父「なんなんだお前は...」
間嫁弁「間嫁さんには、このお二人に慰謝料を請求する権利がございます」
間 「それは止めてくれ!この人だけは!(本命女性の写真を指差した)」

間嫁「最低!」
間嫁弁「それと離婚を要求します」

間母「待って!!間嫁ちゃん、それは待ってくれない?」
間父「やめないか!」

間嫁「お義母さん、凄く良くしてもらったのにほんとに済みません」
「色々考えましたが、無理です」
間母「そこをなんとか!この通りだから!」

ここで間母が床に手を付き頭を下げた。
俺と間嫁弁でとりあえずやめさせ座らせた。
あまりに間男が情けなくて俺も声をあげてしまった。

Google AdSense

俺 「あんた(間男)はこの光景見てもなんとも思わないのか?」
「自分の母親にこんな事させて、何も言えないのか?」
「あんた俺より年上だろ!」
「ご両親の立場考えたら、もう少し協力的に自分から話してもいいはずだろ!」
「なんとか言えよ!!」

間嫁弁が止めに入ったおかげで、なんとか俺も暴走しないで済んだ。

続く

 

38394 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金)21:16:55.49 ID: .net

続き

間男はまだ放心状態。

間父「俺さん、ほんとに申し訳ない...」
「赤の他人が私らの事まで考えてくれてるのに...」
「どこで間違えてしまったんだろう...(育て方を間違えたの意味だと思う)」

間嫁「お義母さん...」
「ほんとにごめんなさい...」
「これだけじゃないんです(泣)これだけはどうしていいかわからないんです(泣)」
「それで俺さんに残って貰ったんです」

間父「俺さんと関係が??どういう事ですか?」
「おまえ!何したんだ!!!」

間嫁弁「その件は私からご説明いたします」
「間嫁さんとしてはお子さんの事を考え、事を大きくする事を望んではおりません」
「ですが、間嫁さんは俺さんのご判断に全て委ねるそうです」
「私の個人的な意見を言えば、あなたの行いは許されるべきではありません」
「何の事かおわかりですね?これは犯罪なんです!」

間 「........」
間父「犯罪??どういう事だ!おい!何時まで黙ってる!!」

間嫁弁「仕方ないですね。こちらをご覧ください」
援○写真を出す。

間父「おまえ...(写真を見る)相手は...中○生か?まだ子供じゃないか...」
間母「なんてことを...」

間嫁弁「現金を渡されてますね?」
間父「援○か??!」
間父、間男の座ってる椅子を押し蹴った。
ドア方向に吹っ飛び、ドアに激突。
慌てて止めに入りなんとか治めたが、まだ間男は放心状態。

間嫁弁「申し上げにくいのですが、これに関しては民事ではなく刑事での扱いになります」
「児相なども絡んで来る問題ですので、もっと事が大きくなる可能性もございます」
「相手の親御さんには事実は伝えておりません」
「私個人としてはしかるべき所へ持って行くのが一番だと思います」
「ですが、俺さんの判断で今のところは保留と言う形を取っています」
「俺さんの方からは何かありますか?」

俺 「僕はまだ迷ってます...何が正しい事なのか...ほんとにわかりません」
間父「俺さん、無理を承知でどうか内密に!どうか!」
間母「よろしくお願いします(泣)」

わざと暫く沈黙を作る。

続く

 

39294 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金)21:41:15.52 ID: .net

続き

ここから先の行動は間嫁にも教えていない。
知るのは、俺弁、兄弁、間嫁弁、俺だけ。
間嫁さん情報で「間両親は常識人で凄く良い人」の言葉を信じ勝負に出た。

俺「先生(間嫁弁)少し席を外してもらえませんか?」
「それと録音・録画を止めて下さい」

間嫁弁「...わかりました。ちょっと休憩にしますか」
「休憩が終わったら声かけて下さい」
録音・録画を止めて、間嫁弁退室。
でも俺のポケットのレコーダーはONのまま。

俺「間男さん、間娘ちゃんかわいいですか?」
間「え?」

俺「間娘ちゃんです、かわいいですか?」
間「はい...かわいいです」

俺「ですよね〜かわいいですもんね」
「もし刑事事件になったら、誰が養育費払うんですか?」

間「脅すのか?」
俺「脅しに聞こえますか?」
「あんたを脅して、僕になんの得があるんです?」
「脅すくらいなら、とっくに刑事告発してますよ!」
「それにさっき起こった事を解決する場だと言いましたよね?」
「はっきり言って、あんたに逮捕歴が付くのは自業自得だし、僕にはどうでもいい!」

間「じゃあなんで...」
「父親が逮捕歴がついたら間娘ちゃんはどうすればいいんですか?」
「一生、父親の逮捕歴に脅えて生きて行くんですか?」
「進学!就職!結婚!すべて父親の逮捕歴に脅えて生きて行かなきゃいけないんですか?」
「間娘ちゃんは女の子ですよ」
「年頃になった時になんて説明するんですか...」
「それってあんまりじゃないですか...」
「間娘ちゃんが何をしたって言うんですか...」
「間娘ちゃんの今後の人生を想像してみて下さい」
「あんた(間男)には何が見える?」
「幸せな未来ですか?それともあんたの逮捕歴に脅える未来ですか?」
「間嫁さんが離婚を選んだ理由もそういう事じゃないんですか?」
「じゃあ、あんたにはこの先何が出来る?」

間「.うっ..うっ.....(泣き出す)」
間両親、間嫁も泣き出す。

不思議と言葉がすらすら出てきて自分でもびっくり。
この状況に俺自身も酔ってたかも。



続く

 





ご協力お願いします。街角相談所-探偵-」サイトへのリンクが当サイトに掲載されていますが、 総記事数1,700記事の中の1記事で見つける事が出来ません、 見つけた方はコメント欄に一言「見つけたと」コメントしてください。 よろしくお願いします。  
Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう