Google AdSense
Google AdSense

28494 ◆xgSWdejH02 2014/11/27(木)20:31:37.05 ID: .net

誰もいなさそうだから勝手に続き



更に数日後、公正証書作成後に再度召集。
前回同様のメンバーで場所は弁護士事務所。

公正証書の複写を確認させ、暫く待機させる。
ここで俺退室。

近くに待機してる間嫁へ連絡し間男両親もいる事を確認。
暫くして俺両親も元嫁両親を連れて近くにいると連絡がある。
そのまま間嫁のいるコーヒーショップを指定し移動してもらった。
両親達が全員揃ったのを電話で確認し、迎えに行ったが、
離れた席に座っていたために、席を移動しそれぞれを簡単に紹介。

・これから弁護士事務所へ行く事。
・浮気の事実確認と話し合いである事。
それだけを言い、弁事務所で詳しく話すと告げ案内した。

間男、元嫁の両親は状況が理解出来てないようで渋い顔をしていたが、
とりあえず初めて、全ての人が顔を合わせる事になった。
間嫁母は、間娘を見てるとの事で来なかった。(正確には来れなかった)

登場人物は、俺、間嫁、間男、元嫁、それぞれの両親(間嫁母除く)
他は、俺弁、間嫁弁、兄弁。

会議室に間男両親が登場した時、間男は怒りに満ちた顔をしていた。
その怒り顔がどこまでもつか楽しみだったけどね。

元嫁は震えてる感じだった。
自分達のしたことは、わかってるはずだしね。

まずは、弁護士から話しの前に説明等があり、不貞行為についての
話し合いの場である事を告げ本題へ入ろうとしたが、
間男が騒ぎ出したので、写真の一部を提示。
間男、黙る...状況が呑み込めてない。
まぁ、証拠写真がある事は初めて知ったはずだし当然かな。

いきなりの写真提示で間男両親、元嫁両親共言葉が出ない。
(単発での調査の時の写真で、家を出てから宿泊施設IN・OUTまでの写真)

元嫁両親は、元嫁を睨んでいるが元嫁は顔を上げられず震えている。
元嫁父は俺と目が合うと席を立ち深々と頭を下げた。
元嫁母も席を立ったが、泣き崩れて手をついて謝った。

さすがにこれは胸が痛い。
すぐに抱き上げるが、自分では立てないくらいだった。

間男両親も申し訳ないと土下座。
こちらも止めさせ、こういう行動は話し合いを妨げる事を告げ、
謝罪は後でと言う事で、話し合い続行。

続く

 

30394 ◆xgSWdejH02 2014/11/27(木)22:16:22.68 ID: .net

続き

不貞行為についての話し合いの場である事を告げたあたりから書きます
間男両親登場後の会話。
全員着席し、周りを見渡し間男の発言からスタート。

間 「これはどういう事だ!話が違うだろ!」
俺弁「間男さん、これをどう説明なさいますか?」←いきなり証拠写真を提示。
「今は、この話しの場です」←更に数枚の写真を提示。

間 「.....(固まる)...なんでこれが...」
間男両親、元嫁両親唖然

元嫁母「あんた(元嫁)まさか...」
「俺くんごめんなさい!ごめんなさい!(号泣しながら床に手を付く)」
俺 「お義母さんやめてください!頭あげてください!」
義母とのやりとりは、まだあるがかわいそうなので、割愛。
なんとか止めさせたとこで、今度は間男両親が土下座。

俺 「やめて下さい。こんな事をして貰う為に来て頂いたわけじゃありませんから!」
「お前(間男)も止めろ!(間男オブジェ状態)」
この時は、さすがに2人(間男&元嫁)に殺意を覚えた。
親に手をつかせるのがどういう事か理解していない。

俺 「みなさん、この現状を理解し難いのはわかります」
「まずは、落ち着いて下さい」
「これは起こった事を咎める場ではありません」
「起こってしまった事は仕方ないです。それを解決しましょう」
「先生(俺弁)お願いします」

俺弁「では、続けさせて頂きます」
「お二人(間男&元嫁)が書いた直筆の供述書には不貞はないと記載されています」
「それを元に公正証書も同様に作成致しましたが...」
「これは嘘をついたと言う事ですか?」
間 「........」

俺弁「どうなんですか?」
間 「........」
元嫁「...すみません...」

俺弁「すみませんとは、どういう事ですか?」
「不貞行為があったと言う事ですか?」
元嫁「...はい...ありました...」

間 「ふざけるな!あるわけないだろ!」
「お前みたいな女(元嫁)の為に巻き込まれるのはごめんだ!」
「俺は認めないぞ!」
間男、そうとうテンパってる。
間嫁や間嫁父、おまけに自分の両親もいる事わすれてる?
こいつ、追い詰めると勝手に自滅するタイプだと思った。

続く

 

31294 ◆xgSWdejH02 2014/11/27(木)22:34:44.18 ID: .net

続き

元嫁「...もう無理だよ...隠せないよ...」
「あなた(間男)私の事そんな風に見てたんだ...」
「旦那を裏切ってまで信じたのに...(号泣)」

俺 「間男さん、以前に俺の自宅で3人で話しましたよね?」
「その後もここ(弁事務所)でも話しましたね?」
「こんな大事になる前に解決出来たんですよ」
大事にならない訳はないけど、言ってみた。

俺 「自宅での話し合いは、2人が正直に話すか嘘をつくか試したんです」
「供述に間違いないか何度も確認しましたよね?」
「その時には、僕は全て知っていたんですよ」
「最初の段階で話していれば、3人で解決出来たんです」
「僕は、そのチャンスはあげましたよ」
「元嫁、これは君にも言える事だよ」
チャンスをあげる気はなかったけど、言ってみた。

元嫁「...ごめんなさい...(更に泣く)」

俺 「元嫁、君は俺が知っている事に気づいてたんじゃないか?」
元嫁「...はい...もしかしたらって思ってました...」

俺 「なぜ正直に話さなかった?」
元嫁「...嘘をついたしまったし、もう怖くなって言い出せなかった...(号泣)」

Google AdSense

俺弁「間男さん、どうしますか?」
「まだ認めませんか?法的に立証できる証拠は他にもありますよ」
「どうしても認めないなら、後は法廷に持ち込むしかありませんが」

間父「法廷?裁判か?それだけは止めて下さい!お願いします」
「間男!もういい加減にしろ!」
「まだ恥をかきたいのか!」
間 「........すみません.........」

俺弁「認めるんですか?」
間 「認めます」←ここで陥落。抜け殻状態。

俺弁「わかりました。それでは示談と言う方向でよろしいですね?」
間父「是非お願いします。出来るだけ俺さんの納得する方向で構いません」
間 「...わかりました...お願いします」

無駄な会話は省いたけどこんな感じで間男陥落。

ここまで元嫁両親は、言葉にならずに茫然としてた。

続く

 

315名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/27(木)22:40:28.06 ID: .net

キッチリカタに嵌めて気持ちいいな〜
用意にその場面が想像できる文才もたいしたもんだ!

 

31794 ◆xgSWdejH02 2014/11/27(木)22:48:41.02 ID: .net

元嫁が早い段階で落ちてくれたことが良かったのかも。
全ては初期の行動の段階でプロに頼ったおかげです。>>315
ほんとにカタに嵌めるのはこの後ですよ

 

32094 ◆xgSWdejH02 2014/11/27(木)23:02:16.64 ID: .net

あれ?スペック書いてない?

すまん。

すぐ書く

 

32794 ◆xgSWdejH02 2014/11/27(木)23:20:13.73 ID: .net

いまさらだけど、スペック書いときます(発覚当時)
交渉時は、1歳年取ってる人もいたよ・・俺とか赤ちゃんとか。
フェイクもあるので、そのつもりで。俺:26歳 年収残業込みで600(一応誰でも名前は知ってる会社勤務)
嫁:25歳 年収350(間男と取引のある会社勤務)
子梨
結婚1年ちょっと

間男:35歳:年収850(元嫁と取引のある会社勤務)
間嫁:24歳:専業
子有(6か月)

各両親達:50前〜60中の間かな
俺弁・間嫁弁:たぶん40代中くらい?
兄弁:30歳(確実)

これで全部だと思う

 

33294 ◆xgSWdejH02 2014/11/27(木)23:34:34.11 ID: .net

続き

で、示談書(仮)を提示。

間男への示談書(仮)

慰謝料:850万(分割:1000万)
俺への接触、連絡等の禁止:違反の場合、10万×回数
今後元嫁との接触、連絡があった場合は、追加制裁として100万×回数請求する事。
全ての連絡は弁護士を通す事。
支払期限:一括の場合と分割の場合をそれぞれ明記。
本件に限りお互いに今後一切の請求等をしない事。
この示談書を公正証書にする事。

元嫁にも提示(仮)。

慰謝料:350万(分割同額)
離婚
共有財産放棄
俺への接触、連絡等の禁止:違反の場合、10万×回数
今後間男との接触、連絡があった場合は、追加制裁として100万×回数請求する事。
全ての連絡は弁護士を通す事。
家具などは、元嫁
家電などは、俺
これについては、後日話し合う事で合意。(ここは元嫁の希望通りに渡すつもり)
支払期限:分割の場合を想定し記載。(一括が可能な場合は一括可)
本件に限りお互いに今後一切の請求等をしない事。
この示談書を公正証書にする事。

だいたいこんな内容。
他にも提示したが、そこは割愛。

間男、元嫁への示談書には虚偽による制裁金は一切記載しなかった。
そもそもあれはハッタリであって、最初から取るともりもなかったし、
交渉材料の一部になれば良い程度の考えだったしね。

で、俺からの示談書は、即決しないで考えるように言った。
元嫁とは慰謝料などでは恐らくもめないだろうとの予想もあった。
揉めるとしたら、離婚だしね。

間男に関しては、この後の間男vs間嫁がああるので、
そこで勝負に出るつもりだったので、示談の合意は
この段階ではどうでも良かった。

続く

 

33594 ◆xgSWdejH02 2014/11/27(木)23:58:57.87 ID: .net

続き

で、ほぼ同時に間嫁からも元嫁に示談書(仮)提示。

慰謝料:300万(分割同額)
間嫁への接触、連絡等の禁止。
今後間男との接触、連絡があった場合は、追加制裁として300万×回数請求する事。
支払期限:分割の場合を想定し記載。(一括が可能な場合は一括可)
全ての連絡は弁護士を通す事。
本件に限りお互いに今後一切の請求等をしない事。
この示談書を公正証書にする事。

おおまかにこんな感じ。

元嫁父は即了承したが、あえて俺の方から一度持ち帰り、
検討し連絡させる事にして元嫁側は終了。
ついでに俺両親も終了。
親同士のもめ事は避けたかったので、とにかく喋るなとだけ
言って同席させたら、ほんとに喋らなかった。

元嫁両親には、元嫁をあまり追い込む事は言わずに、
変な気を起こさないように監視するように伝え帰した。

本来、俺もここで終わりなはずだけど、間嫁の要請で残る事に。
一番詳しく把握してるからって事だった。
間嫁からの要請がなくても間嫁弁から要請がある予定だったから、
これはこれで結果オーライかな。
まぁ、ここからが間男の地獄なんだけどね。

とりあえず俺弁、俺両親、元嫁側退出。
この後は、間男vs間嫁に突入。



続く

 





ご協力お願いします。街角相談所-探偵-」サイトへのリンクが当サイトに掲載されていますが、 総記事数1,700記事の中の1記事で見つける事が出来ません、 見つけた方はコメント欄に一言「見つけたと」コメントしてください。 よろしくお願いします。  
Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう