Google AdSense

116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/11(金) 18:24:14
後日談ですが、妻の裏切りに対する私の凄惨な復讐劇を書き込みます。
ネタと思われる方はスルーして下さい。

 

117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/11(金) 18:24:41
>>116
wktk

 

118: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/11(金) 18:26:14
妻の浮気に気が付いてから三ヶ月ほどが経った頃の話です。
興信所の調査で妻の浮気相手の住所、氏名など詳細なことも分かりました。
証拠も全て揃っていました。
しかし私はただ妻と相手の男に浮気の事実を突きつけ通りいっぺんの報復をするだけでは納得できません。
それで済ますには私は妻を愛し過ぎていました。
到底我慢できません。

 

120: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/11(金) 18:31:11
相手の男はまだ30前の若造で、ワンルームの賃貸マンションに住んでいました。
私は隣の部屋の借り主と直接交渉してかなりの金額を提供するかわりに一月だけその部屋を借りたのです。
妻が男の部屋を訪れる曜日や時間はこれまでの調査で大体把握できていました。
妻が男と逢い引きする日時の2時間ほど前に妻の父親、私の父親、私と妻の2人の子供、そして友人2名をつれてきて、
妻が男に追いに来るのをずっとまっていました。
壁の薄い安普請のワンルームマンションなので男の部屋との境の壁に集音マイクを設置するとある程度の音は拾えます。

 

124: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/11(金) 18:35:07
やがて妻が男の部屋にやってきてしばらくしたらSEXが始まりました。
私は全員を男の部屋の入り口の前に移動させた上で、男の部屋のインターホンを押して、
隣の部屋の者だが荷物を預かっているので渡したいと告げました。
男は疑いもせずに部屋のドアをわずかに開けました。
その瞬間私と友人がドアを力の限り引っ張って強引にあけました。
外で待機していた全員が部屋の中を見ました。

 

127: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/11(金) 18:41:30

全裸に腰にタオルを巻いただけの姿で、驚き、必死に抗議している男のほんの数メートル後ろのベッドの上に、
全裸のまま起きあがった妻がいました。
その後は気が狂ったように悲鳴を上げ続け痙攣している妻と泣き叫ぶ子供達で大混乱になりました。
結局そのまま妻の心は壊れてしまい、数ヶ月たった今現在も回復していません。
子供達も未だにPTSDに苦しんでいます。
私の家庭は完全に崩壊しました。

Google AdSense

妻はあの瞬間に壊れましたが、私の心は愛する妻に裏切られたことが分かった瞬間に壊れていたのでしょう。
今は自分の行いに後悔しているのかそうではないのか自分自身でもよくわかりません。
ただ妻の裏切りが発覚する以前の幸せな時間はもう二度と戻ってはきません。

Google AdSense
コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう