Google AdSense
お知らせ*2018年5月1日よりサイトを引っ越しました、今後は「NEOまとめ革命」にまとめ記事を投稿して行きます。

Google AdSense

218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/24(月) 00:06:03

俺…35歳
嫁子…27歳

元嫁…33歳
元嫁夫…元嫁の再婚相手
○子、○男…7歳、4歳 離婚時幼かったため引き取れず、元嫁の所で生活
△男…元嫁と元嫁夫の間の子供

結婚して子供も生まれて幸せだったが、
段々元嫁の様子がおかしくなってくる。
何というかベタだけど携帯をトイレにまで持ち込んだり、
夜中コソコソメールしてたりって感じ。
で、ちょっと締めたらゲロッた。
中々良い体してたし、チヤホヤされるのも楽しかったらしい。
ちょっと「アタシって悪い女…ウットリ」って感じで腹たった。
もちろん離婚切り出したんだけど、
元嫁は不倫相手と再婚する気満々であっさりOK。

最後の最後まで親権養育権で争ったが、途中で挫折。
上も下もかわいくてかわいくてしょうがなかった俺はかなり荒れたが、
とにかくこいつらに苦労だけはさせまいと、養育費月10万、必ず振り込んだ。

その後、風のうわさで元嫁が不倫相手とは違う男と再婚した事を知る。
そして自分も再婚。
今嫁はしっかり者で、きちんとした女、子供を思うと切なくなる時もあったが幸せ。

 

219: 218 2009/08/24(月) 00:08:27

所が今嫁との間には子供が出来ない。
それを気にした今嫁がこっそり病院に行くが何の異常も見つからず、
一応念のために、と俺も病院に連れて行かれた。
結果、俺の精子は95%以上が奇形で、通常の性交渉では妊娠する事は無いと判明。
最近そうなったのかと思ったが、4~5年ではこうなる可能性は低く、
おそらく生まれつきのものであると言われた。
しばらく物考えられなくて、グダグダしてたら振り込みの日が来た。

Google AdSense

またグダグダして悩んで、結局振り込まなかったんだけど
次の日には元嫁から電話。
用件は当然振り込みの催促だった。
最初こそ丁寧だったけど、俺がアーウーって言ってたら切れられて罵られた。
子供の権利だとか、若い女にのぼせて子供を捨てるだとか、
もう2度と子供に会わせてやらないだとか…
話聞いてたら頭に来ちゃって
俺「俺さ、この前病院に行ったんだよ」
元「だから?医療費払ってお金ないって事?」
俺「んで、俺不妊だって」
元「だから?そんなりゆ…は?」
俺「だーかーらー!俺子供作れないの!!!!」
元嫁黙る。俺も黙る。
ちょっとしたら「あのさ、それって今の奥さんが出来ないだけでしょ!?
現実○子と〇男が…」
「だーかーらー!それ俺の子じゃないの!!!
でもな、ずっと俺はあいつらの父親だと思ってたし、あいつらも俺の事父親だって思ってるから、
いきなりこんな事知らされてパニクってんだよ!このヤリマン!」

元嫁も焦ったらしいが、開き直って
「あのさ!だから何!もう私たち夫婦じゃないから!」、で電話たたっ切られた。
頭いてぇーーと思いつつも、ここは踏ん張りどころ。

 

220: 218 2009/08/24(月) 00:10:40

次の日、元嫁夫が電話をよこす。
「元嫁の様子がおかしい。しかも養育費未払い、どうなってるんですか?」って。
電話を受けたのは今嫁なんだけど、今嫁に対して
「お金貰えないなら子供を育てられない。生活が苦しくなると家庭も荒れる。
荒れた家庭に育つ子供がかわいそうだ」みたいな事を言い、
それが今嫁には暗に「金くれないなら虐待するぞ?」って感じに聞こえたらしい。
今嫁からそれ聞いた時正直パニクったよ。
血は繋がってなくってもやっぱりかわいいから。

今嫁とも話し合って決めた事は
1番.子供には何も言わず、元嫁から親権と養育権を取る。
今まで払った養育費は回収しない、それと手切れ金でもくれてやる。
2番.それを拒否した場合親子関係不在の訴えを起こす、払った養育費約400万は返してもらう。
子供たちは何度も家に泊まりに来た事があり、
「近所のおばちゃん」感覚かもしれないが今嫁にも懐いてる。
今嫁にとっては大変な事なのは重々承知の上、それに甘えた。
今、何度考えても今嫁の決意に驚いてしまう。

Google AdSense

そして弁護士つけて、弁護士の名前で元嫁夫婦を呼ぶ。
元嫁は弁に連絡して「行きたくない」と言ったらしいが、
「では裁判で」と言うとおとなしく来た。
元嫁夫なんだけど、興信所でちょっと調べた。
いわゆる求人広告に毎週載ってるようなブラック系テレアポ営業会社勤務、
しかもサラ金に借金があるらしい。
それでデキ婚。息子が一人生まれてる。
だからきっと金の件でもめると思った。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう