Google AdSense
お知らせ*2018年5月1日よりサイトを引っ越しました、今後は「NEOまとめ革命」にまとめ記事を投稿して行きます。

Google AdSense

375おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/13(土)01:38:23.96 ID: T2vmMjkd.net

吐き出しくなったので書く。

もう5年以上前の話。当時、結婚2年目。元嫁に浮気をされた。ただ、浮気されたんじゃなくて俺との結婚が間男のプレイだった。
元嫁は肉体的にも精神的にも間男に支配されてた。
浮気に気づいたのは、家にあった仕事道具や、請け負いに近い雇われ方だったこともあり、現場直行が多いので会社から持ち出しを許可してもらっていた道具が無くなったからだった。

無くなったことに気づいたとき、ガレージにある監視カメラを確認した。そこに間男が自分の仕事道具の一部と会社の道具(かなり高価)車に積んでる映像が残ってた。

 

376おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/13(土)01:53:28.19 ID: T2vmMjkd.net

びっくりして警察に電話し、そのあと義父母と旅行の元嫁に電話しようと思っていたら、映像に元嫁登場。このとき「なにしてるの?その辺は俺のモノが多いから、あまり触らないほでください。」と言っていたらしい。
で、間男が喋り終えるや否やその場でフェラし始めた。
この時点で?マークが頭一杯になる。
浮気?何で?みたいな感じでさ。映像見ながらボケッとしてたら警察がきた。

家ん中を隈無く調べ回し、あっちこっち指紋取ったり、家にある靴の裏を型どおり?したりして行った。動画も確認。「この方はお知り合い?でこちらは奥様?」と聞いてきたが、次の瞬間に言葉を無くす。なぜか「すいません」と謝ってくれた

 

377おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/13(土)02:02:00.69 ID: T2vmMjkd.net

被害届を出そうとしたら警察は「事案発生にしときます。被害届にはいつでも切り替えられますから。くれぐれも自棄にならないでください」と全てを察してるかのように言われた。

それから、元嫁が旅行から帰ってくるまでの間に会社に根回し、弁護士呼ぶ。家に証拠がないか調べてみた。そしたら出てきた。間男と元嫁のあられもない写真。なかには自家で行為してるのも。まるでアルバムのように綺麗に整理してあった。

Google AdSense

 

379おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/13(土)02:29:09.05 ID: T2vmMjkd.net

次の日、警察から一応の連絡がきた。「調べた結果、俺さんと奥様以外にもう一人、日常的にいられる方がいます。」と。「もうわかってます。」と答えるのが精一杯だった。

そのまま社長と一緒に会社の弁護士さんと離婚に詳しい弁護士さんにあってきた。会社のモノに関したは社長が即被害届を出した。で、俺のモノは離婚弁護士さんに「まだやめときましょ。」とアドバイスされた。
車のナンバーもあり、直ぐ間男のことはわかった。
そして、その日の内に内容証明を書いて発送。
到着日は元嫁は旅行から帰ってくる日のしてもらった。

 

381おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/13(土)02:44:02.58 ID: T2vmMjkd.net

元嫁が旅行から帰って来る日、俺は駅まで迎えに行きその足で離婚弁護士さんの事務所に向かった。
車内で道が違わないか?と元嫁が喋っていたが無視してた。

事務所について離婚弁護士さんに話をしてもらう。数々の浮気の証拠を見せつけられても、元嫁に変化はなかった。それどころか憐れみに近い目を俺に向けてた。

しばらく、離婚弁護士さんが話をしてたが元嫁の携帯が鳴った。間男からだった。電話にでると「間男さん?うん、バレちゃったみたいです。今ですか?離婚弁護士って人の事務所です。」と平然と話して「今から間男さんが来ますので」と悪びれもなく言ってのけた

 

382おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/13(土)02:53:48.24 ID: T2vmMjkd.net

しばらく待っていると間男がやったきた。そして「なんだよ?思ったより早かったんじなゃない?」等と言っていた。こちらも何故かやたら自信満々って感じで、俺を見下すような態度だった。

離婚弁護士さん二人に対しての訴訟内容をもう一度説明し、発生する慰謝料を読み上げたところで「なんだよ。女満足させられなくて、金ってか。いいよ?直ぐ払うから」とニヤニヤする間男。それをベッタリ間男にくっついて惚けた顔で見上げる元嫁。

Google AdSense

もう、俺がおかしいのか?ってくらいに変な世界ができてた。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう