22: 1/3 2009/02/11(水) 13:58:34

豚切って投下、先にスペックアゲ。
俺…28歳 最近派遣から正社員になったばかり、年収250程度
嫁…34歳 出産と同時に退社、その後在宅で開業 年収500程度
子供…8歳♂&2歳♀

夏頃から嫁の様子がおかしい。
夕方、娘を保育園から連れて帰るが、
その後は息子に2時間ほどだからと娘を託して出て行く。
俺が帰宅する時間まで子どもたちだけでは物騒だからと言うと、
ベビーシッターを通わせるようになっていた。
最初は週に1回で8時くらいまでだったけど、徐々に回数が増えて
特に11月末から12月頭にかけては深夜まで帰って来ない。
下手したら翌日朝に、明らかに寝不足で帰ってくることも。
さすがに頭に来て問いつめたら「別にいいじゃん、悪いことしてるわけじゃないし
仕事に穴も開けてないでしょ。ご飯だって作ってあるから温めればいいし」と開き直る。

 

23: 2/3 2009/02/11(水) 13:58:59

さすがにこの時点で鈍い自分でも「浮気」の文字がよぎったけど、
すごくすごく好きで、俺だけかも知れないけど大恋愛で、
俺がまだ学生だってことで周囲から大反対されたけど、
押し掛けるように同棲して、子供ができてやっと籍入れて、
2人目は俺がもっとしっかりしてからにしようねって話してて
やっと一昨年めどがついて恵まれたばかり…てなことばかりが頭に浮かんだ。
それで、しばらくは大丈夫って思いながら状況見てたんだ。
でも、12月末にとうとう「今月末ちょっと友人と旅行に出かける。
2日間は帰らないから子どもたちよろしくね」と言われてすっかりがっくりきた。
悲しかったけど、友人に相談して、そのつてで弁護士頼んで
そこからの紹介で興信所頼んだよ。
そしたら、興信所の連中が写真を撮ってきてくれた。
都内の我が家から一時間かからないところのホテルで、
何人かの男女混合グループで一緒に部屋に入って行く所を撮った写真だった。
旅行じゃないじゃないか…
男性が混じっているとはいえ、グループなので浮気の証拠としては
信用性が薄いというけど、俺にはこれでもう充分な気がした。
でも、その「旅行」以来、嫁が外出するのが少なくなったから
浮気があのときだけで収まったと安心してた。

 

24: 3/3 2009/02/11(水) 13:59:30
でも、すごく久しぶりに俺の休みと彼女の休みが重なったはずの今日。
また朝からどこかに出かけてしまった。
「明日一日家にいないから」と昨日言って、今朝すごく早くに家を出てったよ。
しかもPCにメール履歴残したままでさ。
「愛してる」とか「素敵」とか書いてある。
相手の男の名前もはっきり…
昨日の段階で興信所には連絡してあるんで今はまだ連絡待ちだが、
俺、もうダメポ

 

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/11(水) 14:19:47
乱交でしょ

 

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/11(水) 14:25:16
さぁ、、どうしたい?多分乱交だろうな。

 

31: 22 2009/02/11(水) 14:43:25

そっか…やっぱ乱交だよな。
覚悟決めるしかないのかな。
娘、嫁そっくりで美人めちゃくちゃかわいいんだ、
息子は生意気だけど、一緒に遊んだりしてるとすげー楽しい。
離婚しても俺、引き取れるのかな。

 

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/11(水) 14:46:50
誰の子かわからんけどなw

 

33: 22 2009/02/11(水) 14:48:44
>>32
そうか、俺の子とは限らんわけだ。
今この子ら放ったらかして家出ても、
俺には本当は関係ない子だからいいんだな
ちょっと飲みに行ってくるかな

 

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/11(水) 14:54:54

>>22
>さすがに頭に来て問いつめたら「別にいいじゃん、悪いことしてるわけじゃないし
>仕事に穴も開けてないでしょ。ご飯だって作ってあるから温めればいいし」と開き直る。

その当確汚嫁は何のために夜外出してると言っていたのだ?

 

37: 22 2009/02/11(水) 14:56:37
>>36
友人に会うって。
半分引きこもりみたいな地味な性格の俺と違って
嫁はすごい数の友人がいて、俺も全員は知らないから
その中の誰かかと思ってた。
もしかして相手もその中にいるのかな?

 

38: 22 2009/02/11(水) 14:58:07
ちょっと聞きたいんだが、相手の男との
直接のメールじゃなくても浮気証拠になるよな?
メール相手は嫁友人なんだが、なんかその話では
もう公認カップルみたいでさ
それって証拠としては弱いか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう