• 過去名作まとめ
    <長編>あの頃の気持ちをもう一度、妻との再恋愛
    2017年9月5日
  • 百年の恋も冷めた瞬間
    <長編>嫁が取ったお金は総額約1400万円。
    2017年9月5日
  • 百年の恋も冷めた瞬間
    <長編>「前編」元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた。今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
    2017年8月27日
  • 修羅場
    <長編>浮気現場を目撃したのは長女~家庭崩壊から再構築までの3年~
    2017年8月3日
  • 百年の恋も冷めた瞬間
    <長編>嫁がホテルから男と腕組んで出てくる写真が郵便で届いてた
    2017年9月5日
  • 仕返し
    <長編>嫁ダブルW不倫旅行・・・「興信所より相手交換のスワップ有り報告」くそったれが!
    2017年9月4日
  • 仕返し
    <長編>浮気彼女を懲らしめ、男を半ごロシにした自分の取り調べ終わって帰ってきた。
    2017年8月22日
  • 百年の恋も冷めた瞬間
    <長編>目の前で中田氏された瞬間に、俺の嫁は死んだことにした。
    2017年8月30日
  • 百年の恋も冷めた瞬間
    <長編>「後編」元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた。今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
    2017年8月28日
  • その神経が分らん
    <長編>元旦那は出産して30分後のグッタリしている私に向かって離婚届を投げつけた。
    2017年8月14日
スポンサードリンク

31: 842◆ha/JVVXzGo 2014/06/20(金)23:14:35 ID:jZG7eI7CJ
こんばんは。トリップはつけれてるでしょうか?

 

33: 842◆ha/JVVXzGo 2014/06/20(金)23:40:39 ID:jZG7eI7CJ

元夫から電話があったことは本当です。

今朝も夫は不機嫌でした。「おはよう」というと、「なんだよ」といきなり怒鳴られてしまいました。誰かがおっしゃっていた本性という物なのかもしれないです。作ったお弁当もおいていかれてしまいました。

子供の世話や家事をしていたら昼になって、すると電話がなりました。それが元夫でした。
「急に電話して申し訳ない」と謝られ、なんといえばいいのか分からず戸惑っていると、スレッドのことについて聞かれました。「そうです」と答えると、「そうか」と言いました。
元夫もしばらく黙ったあと、「君は今、どうしたい?」と聞かれたので、「こんな事をいう資格なんかないけど、幸せになってください」というと、「そうか」と言って
「じゃあ、動いていいか」といわれたので、「望むようにしてください。私は受け入れます。」と言いました。「昨日の話し合いでどんなことを言ったのかもう少し教えて欲しい」と言われたので、
夫が「じゃあ、折角買った家はどうするんだ。まだ4年だぞ。もったいない」と言ったこと、「俺の仕事はどうするんだ」と言われて、「私たちだって元夫からお医者さんの仕事を奪ったじゃない」というと、「そんなもん知らん。あいつが勝手にやめたんだろ」とまで、言ったことを
思わず言ってしまいました。元夫は「そうか」と言って、「今の家庭を壊すことになるのかもしれないけど構わないか」と言われたので、「私にとやかくいう資格はないです。」と言いました。この段階で弁護士を立てることはなんとなくわかったので、「財産分与で余ってる分だけでも受け取ってほしい」
というと、「独身だから、貯金は十分あるし、人にやったものを返せとは言わん」といわれました。最後に「ごめんなさい」というと、「僕もあの時に、彼がこういう人間だと分かっていたら止めたんだけどね。辛い思いをさせたな。僕もごめんな。」といって電話はきれました。

そのやりとりで昔を思い出して、改めて罪の深さを思い知りました。そこからしばらく泣いてしまっていました。

夫はお酒を飲んで寝てしまいました。手こそ挙げられなかったものの、会話もありませんでした。

スポンサーリンク

本当にばかなことをしてしまいました。

 

67: 842◆ha/JVVXzGo 2014/06/21(土)20:56:15 ID:0qMn0wyaW

どうも。

自分の両親にだけは話すことにしました、というより話しました。

夫は朝、ご飯も食べずに「ゴルフ場にいく」と行って出て行きました。私もそれではと思い、子供を連れて実家に帰って親に本当の事を話すことにしました。義理のご両親は飛行機距離ですので、けじめがついたら夫といくことになると思います。

家について、「どうしたの」と母に聞かれたので、「昔のことでね」と言うと、「まぁ、上がりなさい」と通されました。父に「話ってなんだ」と聞かれたので、「4年前の事でね…」というと、雰囲気が凍りました。両親ともに元夫について本当に気に入っていて、元夫についてはデリケートな話題になっていたのもあると思います。そして全て話しました。元夫が性格の不一致だといったけど、あれは嘘で、実は私の不倫だったこと、彼は止めはしたけど結局泣きながら応じてくれたこと、慰謝料どころか、財産分与までしてくれた事、先月に元夫とあったけれど、やつれて目も当てられない状態だった事、それでもなお自分を責めていることを、伝えました。母は泣いていました。父には本気で殴られました。「もしかするとと思っていたけれど、まさか…」と。「何で分かったの?」と聞くと、両親に報告したとき、父がわたしに「おまえ浮気でもしたか」と冗談のつもりで言ったときに、違いますよと笑ったから、何かあるのかなと思ったけれど、○○くんが浮気するとも思えなかったので、黙ってしまった。とのことでした。父がわたしに「○○くんは今でもあそこに住んでいるのか?そうだったら彼にも、彼のご両親にも我々は謝らなければならない。」と聞かれたので、「彼はもうあの家は引き払ってしまって、お医者さんも辞めてしまったの」と言うと、もう一度殴られて、「本当になんて事を…」と父も泣いていました。

家に帰っても夫はおらず、先ほど帰って来ました。お酒を飲んでいたようで、泣いていた子供に「うるさい」と怒鳴りつけて、そのまま寝てしまいました。

スポンサーリンク

また、不義を働く事になるのですが、元夫が動くときには元夫側につく事になると思います。

両親は今日中に一度電話を元夫にかけるようです。

 

68: 842◆ha/JVVXzGo 2014/06/21(土)20:57:20 ID:0qMn0wyaW

ごめんなさい。

違いますよと笑ったのは、元夫です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
関連キーワード
  • <長編>嫁の浮気相手、嫁友旦那で俺の会社の下請け企業の部長・・・俺は良い会社と上司に恵まれた。
  • 元カノ姉と元カノ母が元カノを連れて復縁を迫って来た!
  • <長編>嫁が取ったお金は総額約1400万円。
  • 彼氏が会社の人と「会社にあった金がなくなった」ともめている
  • 彼女にプロポーズをする当日に、彼女の本性が分かった。
  • エセ関西弁はきつい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事