Google AdSense

853: 恋人は名無しさん 2007/10/05(金) 17:54:34 ID:Nc4GUe8c0

数年前、私は夏休みを利用して市役所の短期アルバイトをしていた。
そのバイト先で、お嬢様学校のY女子大に通うA子と友達になった。
A子は可愛い系の女の子だった。

仕事はというと、5人くらいのグループで資料を倉庫から引っ張ってきて調べたり、PCに入力したり。
その中の1人、B男は典型的な空気読めない男で、みんなから避けられていた。

例えば、休憩中にみんなで血液型占いの話で盛り上がっていた時、
話に入ってこないB男に気付き、A子が気を使って「B男さんって何型ですか?」と聞いた。
すると、B男は鼻で笑い「血液型占いなんて幼稚なもの信じてるの?
あれは似非科学といって何の科学的根拠もないものなんだよ。
大体血液型なんてABO型以外にもRh型はHLA型があって…」と薀蓄を語りだした。

言っちゃなんだが、私らだって血液型占いなんて根本的には信じていない。
ただ、血液型は誰でも持っているし大抵の人は知っている。
話題としても毒にも薬にもならないから、ちょうどいい素材として使っているだけだ。
大抵の人はそういうのを判ったうえで会話に参加している。
(中には本気で信じてる人もいるけど)
でも、B男はそういうのがまったく理解できていなかった。

また、みんなで映画をみにいって、「あの場面よかったね」「あの台詞は感動した」なんて話をしていると突然
「あんなので感動できるなんて、素人だよなぁw
あの監督の作品見たこと無いの?毎回同じ手段で同じことしてるんだよ。
まぁ、今回のはあの監督にしては出来がよかったけど、合格点はあげられないなぁ」
とやたらと上から視点で話をしだす。
当然、それまで盛り上がっていた私たちは一気にしらけてしまう。

こういう人だから周りからも嫌われ、ほとんど話しかけてもらえなかった。
でも、A子は「せっかく一緒に仕事している仲間なんだから仲良くしたい」といい、
B男にもいろいろ話しかけてコミュニケーションを取ろうとしていた。

 

855: 恋人は名無しさん 2007/10/05(金) 17:55:55 ID:Nc4GUe8c0

ある夜、A子から電話があり「B男から毎日のように電話がかかってきて…」と困惑している様子が伝わってきた。
教えてもいないはずの携帯番号を知っていたこともショックなようだった。
ただ、話を聞いていてもデートに誘うわけではなく、B男が自分の話を延々としているだけのようなので、
「面倒なら、夜早めに電源切って知らん顔してれば?」とアドバイスした。

次の日職場に行くと、B男がムッとしたような顔でA子に「昨日、電話の電源はいってなかったよ」と責めていた。
A子はアドバイスどおり「昨日は気分悪くて夕方家に帰ってすぐ寝ちゃったんです。
なんか最近体調悪いから、しばらくそういう生活になるかも」と答えていた。
B男はその日一日ずっと不機嫌そうだった。

Google AdSense

その日の夜、またA子から電話があった。
かなり脅えた様子で「たった今、B男が自宅に電話をかけてきた」と泣きながら言った。
「自宅番号を教えたの?」と聞くと「教えていない。携帯も自宅も何にも教えていないのに
突然うちに電話がかかってきて凄く怖い」と涙声で訴えた。
さすがに私も怖くなり、明日私がB男に直接やめるように言ってあげるから、と約束をし
大丈夫だから、安心して、と何度もA子を慰めた。

翌日、A子はバイトを休んだ。
私はB男をバイトの後、近くの喫茶店へ呼び出した。
そして、B男にどうやってA子の携帯番号や自宅番号を知ったのかと問い詰めたが、
B男は「A子が自分から電話してほしいと教えてくれた」と言い張った。
話にならないので仕方なく「とにかくA子が脅えているから二度と携帯にも自宅にも電話するな」と釘を刺した。

その夜、A子に一応釘を刺したことを報告し、翌朝、上司にすべてを打ち明け、
A子を別のグループと交換してもらうことをお願いした。
上司は今日もA子から休むと連絡があったので、一度電話で事実関係を確認し
私の言っていることが本当なら、すぐにでもグループを入れ替えると約束をしてくれた。

 

856: 恋人は名無しさん 2007/10/05(金) 17:57:06 ID:Nc4GUe8c0

バイトが終った後、お見舞いも兼ねてA子の家を訪ねていった。
A子はかなりやつれた顔をしていたけれど、上司から確認の電話が既にはいっていて
明日バイトに来れるなら、明日からでも違うグループにいれるから、と約束してくれたと嬉しそうに言っていた。
そしてそのままA子宅で晩ご飯をご馳走になり、A子の部屋で他愛もない話をしていた。

しばらく話をしていたら、A子の携帯に「非通知」の着信があった。
A子が出ると相手は無言で、A子が「どなたですか?」と聞いても何も返事をしない。
すぐに切ったが、またすぐに非通知の着信がかかってきた。
気持ち悪いね、なんていいながらA子は非通知を着信拒否に設定した。

すると5分もしないうちに今度は「公衆電話」からの無言電話がかかってきた。
A子は脅えて携帯の電源を切った。
お互い顔を見合わせた瞬間、今度は自宅の電話が鳴った。
A子の母がその電話を取ったらしく「相手は何も言わなくて気持ち悪い」といっていたら
また、電話がかかってきて、取るとまた無言。

さすがに私はムカついて、次に電話がかかってきた時、思わず勝手に出てしまい
「お前B男だろ!!ストーカーめ!!今から警察にいくから首洗って待ってろ!」と怒鳴りつけた。

 

857: 恋人は名無しさん 2007/10/05(金) 17:59:21 ID:Nc4GUe8c0
ごめん。なんか間違って続き消えちゃった・・・(´;ω;`)
電話のコードで吊りながら続きを再作成してくるorz



ご協力お願いします。街角相談所-探偵-」サイトへのリンクが当サイトに掲載されていますが、 総記事数1,700記事の中の1記事で見つける事が出来ません、 見つけた方はコメント欄に一言「見つけたと」コメントしてください。 よろしくお願いします。  
Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう