Google AdSense

296ぱんださん2016/01/21(木)19:48:50 ID: ID:eP5

<1>復讐?かどうかは分からないけど、相手がアホ過ぎてすべてが思い通りいった話。
『かなり昔の事の上に長い話』だし『創作』だから、箸休め程度フィクションとして見てちょ。
長いから分けるよ!大学生の頃、飲食店のバイク配達のバイトをしてた。
いつものように配達でバイクを運転してたところ、変な奴に絡まれた。場所は、市内でもかなり大きな交差点を抜けたところで(田舎なので車線は少ないけど)、
この交差点、十字路の「十」とは別の道が一本だけ出ており、そこからの飛び出しが多くて要注意スポットだった。
僕が十字路を下から上へ走って抜けると、要注意の脇道からこっちの道路へ入ろうとしてる車が停まってた。
案の定、こっちとは反対方向の車ばかり気にしていて、その車は一瞬ブレーキを離して動いた。
あぶない!と思って軽くブレーキを握った…けど乗ってた女性はこちらにも気が付いて進んでこなかった。

【表向きの話】
と思った矢先、今度は後ろの車がクラクションを鳴らしまくった。
最初は自分に向けて鳴らされてるとは気づかずに走ってたら、横づけ並走されて何やら叫んでるご様子。
配達用バイクはリミッターが付いてて、頑張っても時速45km以上は出ない仕様なので、追い越しかと思ってたら
「お前急ブレーキくぁwせdrftgyふじこlp;@!!!!」とウインドウ開けて叫んでた。
さっきの交差点でのことだと分かりバイクを左に寄せて停めたところ、
その人は車から出てこず、ずっと車内で「お前急ブレーキくぁwせdrftgぁぁぁぁ!!」と喚いてた。
一瞬口から「車間距離とってないやつが悪いn…」と言いかけたけど、面倒くさそうな兄ちゃん(車高の低いフルスモーク)
だったので、スイマセンスイマセンとだけ言っといた。
そしたら「この車いくらかけた思っとんあqwせdrftgyふじqqqqqq気を付けぇぇぇぇぇl!!」と
叫んで吹かしながら走って行った。

 

297ぱんださん2016/01/21(木)19:49:39 ID: ID:eP5

Google AdSense

<2>悲しいことに、この交差点を500m程進んだところにもう一つ交差点があった。
僕はその交差点を右折しなくちゃ配達いけない…赤信号だったら…あの車いるだろうな…
と思ってたら、やっぱり『右折レーンの先頭が僕』『直線レーンの先頭がさっきの車』という、気まずぅぅぅぅい横並びになった。
なるべく前を向いて横見ないように…と心を無にしてたら、横の例の車のドアが開いた。
急に胸倉を掴んできて叫び倒した後、おもいっきり顔を殴られた。
ジェットヘルメットのバイザーをわざわざ上げて殴ってきたもんだから、鼻血ドバー。
胸倉を掴まれた拍子でバイクもコケて、ドライバーも一緒に車側に倒れこんだ。
ドライバーはまた「お前なめとくぁwせdrftgyふじこぉぉぉ!!!!!」と叫んで、
車に寄り掛かったバイクと僕を蹴飛ばし、走り去っていった。幸いなことに、すぐ近くに消防署があり救命救急士の人が飛んできて介抱してくれた。
鼻が折れてた様なので、警察が来て(警察署も徒歩5分)スグに病院に連れて行ってもらえた。
さらにありがたい事に、上記で「脇道から出てこようとしてた車の女性」が僕の後ろに並んでおり、
女性の車のドライブレコーダーに、相手の車種・ナンバー・顔・殴る瞬間全てを記録してくれてたおかげで、
すぐに緊急手配されて相手はその日のうちに逮捕された。(律儀に自宅にいたらしい)当然厳罰求むとお願いし、ドライバーはフルコンボだドン!!(傷害だけでなく車も違法改造満載の上に免許取り消し中)
で塀の中へスピード収監。おまけの執行猶予期間真っ最中で倍付10年コース(正確には知らない)。

大学卒業したら引っ越すつもりだったし(出所後のお礼参りも怖いし)、バイト先にも「怖くてもう働けません…」といって辞め、
相手ドライバー収監後、相手の親族から治療費と引っ越し費用&それなりの見舞金をもらって引っ越した(なので民事では訴えなかった)。
もちろん助けてくれた人たちにお礼もした上で引っ越したよ!
親族の方々良識のあるイイ人で、土下座の嵐の上あれもこれも手を焼いてくれたのが不幸中の幸いだった。

と、ここまでがよくある(?)不幸話。

 



ご協力お願いします。街角相談所-探偵-」サイトへのリンクが当サイトに掲載されていますが、 総記事数1,700記事の中の1記事で見つける事が出来ません、 見つけた方はコメント欄に一言「見つけたと」コメントしてください。 よろしくお願いします。  
Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう