Google AdSense
Google AdSense

736: 名無しさんといつまでも一緒 2006/04/19(水) 13:04:53 0

というか
結構いるんだな
嫁に浮気された人



俺の場合はこんな綺麗な結末には
ならなかったのでちょっとウラヤマシス

 

740: 名無しさんといつまでも一緒 2006/04/19(水) 13:11:58 0
>>736
kwsk

 

741: 名無しさんといつまでも一緒 2006/04/19(水) 13:14:00 0
>>736
今回綺麗か?
ドロドロとしか思えねー。
昼ドラにありそう。

 

744: 名無しさんといつまでも一緒 2006/04/19(水) 13:25:26 0

>>740
書いてもいいけど
短くまとめれるきがしないw
思い出すと色々考え出すから

もう2年前なんだけどね~

 

745: 名無しさんといつまでも一緒 2006/04/19(水) 13:34:26 0
>>744
書ける範囲でいいよ

 

748: 744 2006/04/19(水) 13:53:42 0

んじゃなるべくまとめるね
そもそも
嫁と付き合うところから問題なんだが
いわゆる二股されてたんだよね嫁が
それでも好きだったらしいんだが
友達とかの勧めで別れたわけよ
んで傷心パーティーじゃないけどさ
その時の人数あわせで俺が呼ばれたのさ
俺は事情は知らんかったんだが
楽しく過ごせたみたいで別れ際にみんなでメール交換した

そこからしばらくして映画に誘われたりして
嫁から告白されて付き合うことになってその3年後に結婚した
ちなみにこの時でも俺は二股されたことは知らなかった

なんとなく予想できるだろwここからの展開

 

749: 744 2006/04/19(水) 13:57:34 0
ちなみに結婚したのは
俺27歳 嫁28歳の時な
相手の男は俺は知ってる程度
何回かみんなで遊びにいったときに
いたけどそんな友達とかのレベルじゃない
もちろん嫁と付き合い始めてからは
一切顔見なかったんだが
そんなことも気にならないぐらい

 

751: 744 2006/04/19(水) 14:05:37 0

結婚生活はいたって普通だったと思う
ただ俺もまだそんなに給料多かったわけでもないし
嫁には家にこもって欲しくなかったので
仕事は続けてもらってた
一応30までには子供欲しいなとは言ってたので
二人で貯金してな目標200万ぐらいで
家事の分担は嫁の方が多かったが
嫁は仕事が定時上がりの仕事なので
一応話し合った上で決めてた訳です
俺はバイトで厨房やってたので料理自体は好きで
晩飯とかは結構作ってた

Google AdSense

横道にそれましたがこういう結婚生活

 

752: 744 2006/04/19(水) 14:12:21 0
んで結婚生活2年ぐらいの時に
家に帰ったら嫁がいなかった日があった
ま~でも嫁も仕事してるしそういう日もあるわなと
のんきに晩飯作ってた
でも帰ってこないのでちょっとむかついてきて
9時ごろ電話したがつながんない
ちょっと心配になったけど
9時半ぐらいにかかってきた
「ごめんなさいもう少ししたら帰るね」みたいな電話
ちょっとむかついてた俺は
晩飯抜きなとかいってた
間抜けな俺w

 

753: 744 2006/04/19(水) 14:19:13 0

それからしばらく
金曜か木曜の夜だけ帰りが遅くなることが多くなった
ただちゃんと連絡してくるので
仕事の関係と思って特に気にもしてなかった
3ヶ月ぐらいそういうことが続いて
その間まったくセックスがなかった
俺も1ヶ月ぐらいだったらタイミングの問題かなと思ったんだけど
さすがに鈍い俺でも3ヶ月目になんか変だと思い始めたんだね

それでも浮気なんて全く考えていなかった俺は
ネットで旦那に不満がある人はレスになりやすいとか書いてあったので
「何が不満なんだろう」と真面目に考えてた
色々やったんだよね
マッサージがいいとか言われたので本も買ったw
ほんとのんきな俺

 

754: 名無しさんといつまでも一緒 2006/04/19(水) 14:21:19 0
>>753
泣いた

 

759: 744 2006/04/19(水) 14:45:25 0

>>754
男の子なら泣かないw

結局レスのまま俺が誘っても拒否される日々が続いた
ちなみに拒否されるとき
「ごめんなさい今どうしてもする気になれないの」
「もうすこし待ってくれませんか?」と
妙にしおらしく出来ない自分を負担に感じてるような
そんな感じがしたのであんまり強くいえなかった

それでも改善されないので俺はレス半年にして決意した!
それで嫁に話をしたのです
「そろそろ子供作りませんか?」
俺はこのときマジで浮気を疑っていなかったので
これが突破口になるかもしれないと思っていた



その時嫁が泣き出した
ごめんなさいといいながら泣いた
俺はこのとき
「あ~追い詰めちゃったのか」
「悩んでたんだな嫁も」
とかなりおめでたい感じだった
とりあえず嫁を寝かし
その日はソファでねた

Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう