Google AdSense
Google AdSense

467: A子 2007/02/02(金) 02:52:50 ID:60yZln51O

この時間に見てる人がいるかわかりませんが…



一応投下する前にまとめてみたんですが、わかりにくかったらすいません。

まず登場するのは
A→私、大学生
T→彼、紳士服販売員
M→彼の同期で同僚
R子→Mの彼女
Y子→R子の友達です

修羅場に発展するまでの彼の職場内での話は彼と同僚から説明してもらいました
ある日彼の職場にR子とY子が就活用のスーツを買うために来店。
もちろん担当はMで二人のスーツを見立ててたけれど近くにいたTを見てR子が気に入った、というか一目惚れ状態になったらしく、MにTのことを聞いたりしていたんです。

その時点でMはTには彼女がいると伝えたらしいんですがR子がTのところにY子を連れて

「二人担当するのは大変だと思うからこの人担当してくれませんか?」

とTに言いました。Tも自分の売り上げも上がるし、何よりY子の気持ちを知らなかったので快諾してスーツを見立てました。

するとY子は完璧にTを好きになったらしく、Tに年齢、どこら辺に住んでるか、休日は何してる。などを聞いてきてTも不思議に思ったようです。

R子はその間Mに仕事が終わったら4人で夕飯食べたいからTを誘って!!と頼んだんですがMは

 

470: A子 2007/02/02(金) 02:59:50 ID:60yZln51O

「だからあいつは彼女いるからいくらなんでも無理だよ」

と断ったのにR子は

「二人っきりで食べに行くわけじゃないんだし良いじゃん!それにY子かなり気に入ったみたいだしとりあえず4人でってのは最初内緒ね」

と強引に決めつけて、一応二人ともスーツを買って一度店を出ました。
Mは悪いと思いつつTを夕飯に誘いました。Mと二人で行くと思ったのでTも誘いに乗りました。
しかし、ご飯屋に行ってみるとR子、Y子の二人がいて戸惑ったけれど仕方なく夕飯を食べました

するとY子は可能性があると思ったらしくTにアドレスを聞いたんですが、それは上手くかわされその日は終わりました。

数日後Tの携帯にYからメールが来たんです。教えても無いのに何故知ってるのか?と聞いたところR子が教えてくれたと。
Mに事情を聞いたらなんとR子は一度Mにアドレスを聞いたようですが断られたので携帯を盗み見してアドレスをY子に教えたんです。
その後Y子から頻繁にメールが来たり、仕事が終わるまで待ってたりとあったようです。

 

474: A子 2007/02/02(金) 03:16:42 ID:60yZln51O

これにはTも引いたらしくメールで丁寧に彼女がいること、待ち伏せを止めるようにと送りました。
するとY子から来たメールは

「一度T君の彼女と話しをしたい。」

でした。もちろんTは無理だから、と断ったんですが話しをしないと納得できない、と言われてダメ元で私に説明してきました。

Google AdSense

私もTの話を聞いて嫉妬と言うか怒りが込み上げて話し合いを承諾しました。

当日指定された喫茶店?へ行くとそこには二人っきりだと思ってたのにR子も同席。

「Y子一人だと心配だし何があるかわからないから」

と最初の時点で不利な状況
私「あの、前にもTから言われてると思うんですけど、一応私彼女なんであんまり待ち伏せとかするの止めてくれませんか」

Y子「でも私T君のこと好きなんです。だから良いじゃないですか。そうするうちに気持ちが傾くかもしれないし。」

私「だから彼も迷惑してるってメールが来たはずだと思うんですけど、それにアドレスも勝手にMさんのから見て知ったんですよね?それ自体問題ですよ」

R子「彼氏の携帯彼女が見るぐらい良いじゃない。てかあなたよりY子のがT君と似合ってんのよ、それに4人お互い知り合いだし環境的にも良いし」

 

478: A子 2007/02/02(金) 03:27:31 ID:60yZln51O

私「環境て…。とにかくこれ以上近付くのは遠慮してください。浮気の心配どうこうじゃなくて他の女性にそーゆーことされて何とも思わない人いませんし」

そこでY子泣き出す。

R子「ちょっと泣いたじゃないのよ!!最低だし。これ知ったらT君も引いちゃうんじゃない?」

私「別に言いたければどうぞ、私の性格知ってるから別に何とも思わないと思いますよ、てかこれくらいで泣く方が引きますから」

R子「あんたねーどこまで性格悪いわけ?人の好きって気持ち踏みにじってさらに泣かすなんて」

私「じゃあY子さんがしてるのは私とTの関係を踏みにじってることにはならないんですか?」

R子「それとは話が違うじゃない」

なんかもう掴みかからんばかりの勢いでR子は言ってY子は泣くだけ。

そこへMがやって来ました。たまたま休日で私達が話し合うのを知ってここまで来たみたいです。

R子「ねぇこの人Y子泣かしたんだけど最悪。T君に言っちゃおうよ」

M「お前いい加減にしろよ!人の迷惑考えろよ。迷惑してるのはTやA子さんだけじゃなくて店の人にとっても迷惑なんだよ。待ち伏せしたり学校友達連れて買うわけでもないのに店に来たり」

 

482: 恋人は名無しさん 2007/02/02(金) 03:44:16 ID:60yZln51O

Y子とR子の学校は職場から電車で結構近いらしく友達引き連れてTを見に来たりしてたんです。
もちろん何も買わずに。

M「お前ら好き勝手やってることが全部こっちに帰ってくるんだよ。それに携帯盗み見してまでアドレス知ろうとするなんてストーカーだろ。お前とはやってられないから」

R子「ちょ、あたしはY子のこと考えて、」

M「友達の為だろうと無理、それにお前Y子の為とか言ってるけど面白半分でやってるだろ、とにかく別れるから、こいつらほっといて行こう。Tには俺からも説明するよ」

R子「M!待ってよ、何であたし達が別れるのよ」

そう叫ぶR子とY子を置いて私とMは店を出て私はそのままブラブラしてMは事情を説明しに職場に向かいました。

その後MはR子と別れてR子とY子も絶交状態になったそうです。



長くてすいませんでした。また誤字、脱字あったらすいません

Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう