Google AdSense
Google AdSense

791人生最悪の日2007/01/16(火) 02:58:09 ID: ID:0d2KV4LD0



腹いせに投下。

つい昨日(1/14)に発覚し、ある意味で俺一人修羅場中な修羅場。
今日気の置けない友人に(なるべく主観を交えないように)話してみたところ、
「もう終わってるだろ、それ」と言われた(´・ω・`) 俺もかなりそう思ってる。
でも一応まだ修羅場継続中……。

俺(26):Y助――社会人3年目
彼女(26):A子――修士2年。メンヘラ
間男(27):M太――博士2年。A子の先輩(Y助面識なし)

最初に概略。
俺と彼女は昨日までで約9ヶ月の付き合い。
知り合ったきっかけは、俺の友人と彼女が知り合いだったこと。
出会いを諦めていた俺だったが、これが運命とばかりにアタックをかけて付き合うことに。
それ以来、ケンカはあったものの、まぁ比較的上手くやれていた。
最後の一ヶ月除いて。
事実、ラスト一ヶ月は主観を交えないように話してみて、
友人的には全く俺に非はなし。復讐など考えずに別れるべし、と言ってるくらい。

修羅場の原因は、頭と股の緩い彼女が「浮気した」こと。
俺的には完璧に浮気で終わったと思ってるし、再構築は彼女が完全に奴隷化する以外ありえない
と思ってる。
その辺りの俺の思いは、以下を読んで各自で判断していただきたい。



事の起こりから、箇条書き風味に行こうと思う。
正直、今はまだ怒りに震えていて冷静に書ききる自信がない。

 

792人生最悪の日/12007/01/16(火) 03:00:07 ID: ID:0d2KV4LD0

2006年9~11月
・M太が大学院に帰ってくる。
M太は海外留学していたのだ。
・A子とゼミは違うし、過去に接点はM太留学前のバイトの引継ぎの時に一度会話しただけ(本人曰く)
・俺は(M太は)全く眼中なし
・A子、鬱になったりならなかったりリスカしたりしなかったり。
俺はほぼ週一のペースで鬱メールに四苦八苦しながら返信。
・M太、A子に接近。A子、俺の写メ見せたりして牽制。M太、一向に気にしない。
この頃、俺たちの話題は「ウザイM太」の話で持ちきりだった(性格悪いね、俺も)
・俺、仕事が忙しくなり平日A子と会えなくなる。
体調も崩し気味で月一ペースで土日寝込む。
・M太、A子を誘って食事に行ったり喫茶店に行ったり。
「何時間も拘束されて、ずっと向こうが一方的に話してる」とはA子談。
この段階での俺の印象は、「空気読めない危ないヤツ」。
A子にも注意を促し、極力二人きりにならないように呼びかける。A子、「先輩だから無碍にしづらい」
・M太の話題が増え始めたのは11月頃。

 

793人生最悪の日/22007/01/16(火) 03:05:39 ID: ID:0d2KV4LD0

Google AdSense

2006年12月10日
・俺とA子、ケンカ。未だかつてない大ゲンカ。
経緯は、
1.一緒に買い物行く
2.A子、やたら俺に買い物勧める(いつものこと)
3.俺、服を余り持ってないので買う(もち自分の金)
4.A子に服を買うよう勧める。俺が買ってもいい、という。
5.A子拒否
6.話の流れで俺が仕事に関係する本を買ったことを言う(6000円した)
7.A子切れる。
8.険悪なまま夕食
9.薬飲んで落ち着いたのか、A子冷静になる。
10.そのまま夕食
11.うやむやの内に仲直り?
12.夕食後、マックでお茶をしている最中、再びA子切れる
13.話を聞くと、俺が買い物をしているのに自分が何も買ってないことが気に入らないらしい。
14.「Y助はいつも『買ってやる』って言ってるのに買ってくれない。口ばっかり」とA子
15.流石に俺も切れる「おまえが自分で拒否ってるだけじゃねぇか!」
16.愚痴愚痴と俺が金を出さないと文句。ぶっちゃけ、平均しても3分の2以上は俺が出してる。
※食事代とかホテル代とか、何か半分出してもらった時は、残りは大体全額俺が出してる。
17.俺も切れて収まりつかず。結局ケンカ別れ
18.家に帰った後、メールのやり取りをして一応仲直り?っぽい感じで終わり。

 

794人生最悪の日/32007/01/16(火) 03:08:40 ID: ID:0d2KV4LD0

2006年12月11日
・最初はいつも通りメールのやり取りをしてたら、突然「やっぱりY助のこと許せない」とイミフ発言
・ブチ切れた俺「おまえが欲しいのは魔法の財布なんだな」と発言(今も言いすぎと後悔)
・延々メールやり取りし続けて結局仲直り。お互いに謝って「愛してる」発言2006年12月13日
・11日の俺のメールを見て「涙が出てきた。付き合いを考えさせて」とまたもやイミフ発言
・いい加減イラついていた俺も「わかった」と了承して終わり。2006年12月16日
・結論が出たらしい彼女と夕食。結局、付き合いは続けることに。
・そこで再びM太の話に。どうせ俺とケンカしてること知って近付いてきたんだろうなーと思ってたら案の定。
ちなみに、彼女はブログで俺とケンカしたことを書いてた(自分が悪いんです風味に書いて)
M太は彼女のブログを見ている(一日に何度も)
・酔いが回ってM太の話について爆弾発言
「私、Y助とケンカする一週間前くらいから、Y助とM太さんで揺れてたんだ」
・(゚Д゚)ハァ?
・「先週(12/10)詰まんないことで怒ったりしたのも、そのせいだったんだ」
・(゚Д゚)ハァ?
・俺、完全に切れる。流石に怒鳴ったりはしなかったが。
色々と話をしたがあまり覚えてない。怒りと屈辱と自分勝手なA子の理屈に切れる。
覚えている範囲では、曰く「私とY助って早くに出会って短い期間で深い仲になって、それがいけなかったんだ」
ああ、そうですか。おまえにとっては恋人の数ヶ月は友人の数ヶ月に劣りますか。
・俺、完全にやさぐれモード。
「俺を選ぶならM太は完全に切れ。M太を選ぶなら俺はすっぱり別れる。今 す ぐ 結論だせ」
・「なんでY助はそんなに結論を急ぐの?」となぜか俺が悪役。理解不能
・帰った後にA子がM太に事の経緯をメールで送ったらしい。その返信は聞く所によると、
「私はそんな目でA子さんのことを見たことはありません! 迷惑です!」
(゚Д゚)ハァ? お前彼氏いる女に滅茶苦茶近付いてきてたじゃねーか。

 

Google AdSense

いつもコメントありがとうございます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう