• その神経が分らん
    <長編>元旦那は出産して30分後のグッタリしている私に向かって離婚届を投げつけた。
    2017年8月14日
  • 話題
    楽天ポイント活用法 100円で買える投資信託!
    2017年9月24日
  • 大人のまとめ
    例の吉岡里帆の乳首がくっきり浮き上がってる画像
    2017年9月11日
  • 百年の恋も冷めた瞬間
    <長編>嫁が取ったお金は総額約1400万円。
    2017年9月5日
  • 百年の恋も冷めた瞬間
    <長編>目の前で中田氏された瞬間に、俺の嫁は死んだことにした。
    2017年8月30日
  • 修羅場
    <長編>嫁が飲み会から帰って来た時「本当にごめんなさい」と言い残して風呂に行った。
    2017年8月10日
  • その神経が分らん
    <長編>妻『浮気なんかするわけないじゃん。息子に障害が有るのにそんなことする余裕なんかないよ』・・・浮気してました!
    2017年9月1日
  • 仕返し
    <長編>家を新築して来週引越しってところで、嫁の奴間男を新居に連れ込んで行為してやがった。
    2017年8月21日
  • 百年の恋も冷めた瞬間
    <長編>「前編」元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた。今になって後悔の念が押し寄せて来ます。
    2017年8月27日
  • 修羅場
    <長編>浮気現場を目撃したのは長女~家庭崩壊から再構築までの3年~
    2017年8月3日
  • 仕返し
    <長編>嫁ダブルW不倫旅行・・・「興信所より相手交換のスワップ有り報告」くそったれが!
    2017年9月4日
  • 過去名作まとめ
    <長編>あの頃の気持ちをもう一度、妻との再恋愛
    2017年9月5日
スポンサーリンク
91:名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/02(土) 01:47:23.42 .net
〜3.オヤジが嫁を、、、、〜
オヤジが嫁を性的な目で見ていた事は何となく気が付いていた。
しかし、それを嫁には言えなかった。
いきなり嫁に「俺のオヤジに気を付けろ」とは言えない。
しかも、そんな事を言ったら嫁が何を思うだろうと思った。
俺は嫁に嫌われるのが怖かったんだよ。自分勝手だよな本当に。
嫁と結婚した時はもうオヤジは生気を失って来ていたし大丈夫だろうとまで思っていた。 オヤジと嫁の顔合わせから1か月が経過した頃だろうか。
何時も通り会社も終わり、夜家に帰ると嫁が居ない。
嫁に連絡するも電話に出ない。音信不通となる。
オヤジの顔が浮かぶ。
オヤジにも連絡するがオヤジも電話に出ない。
嫁の実家に連絡を取るも、嫁から連絡は来ていないという。
「何か有ったの?」と聞かれたので「夜家に帰ると嫁が居ない」と。
次の日から3連休。夜通し嫁の携帯電話に電話しまくるが出ない。
嫁両親が俺のマンションに来て、俺は眠らずに3日間電話した。3日目に漸く電話が繋がる。
嫁、、、憔悴し切っている声。
何処に居るのかを訪ねると、嫁大親友(女)のマンションに居るという。
嫁大親友のマンションを聞き出して迎えに行く。
嫁大親友が無表情で玄関先に出る。突然俺を睨んで何も言わないし中にも入れてくれない。
それでも嫁が奥におり、向こうから出て来てくれた。
「ごめんなさい」と謝罪する嫁。
「何してたんだよ」と泣きそうになるのを耐えながら嫁を抱きしめる俺。
92:名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/02(土) 02:14:36.65 .net
嫁大親友は、俺が嫁を抱きしめるのを無表情で見ている。
俺と嫁大親友の目が合う。彼女は何とも言えない目付きで俺を睨んで来る。
こちらが挨拶をしても黙っている。正直、恐怖を感じた。
ただ、彼女が俺を睨む理由はもしかしたらと、、、その時に俺の父親の顔が目に浮かんだんだ。 それでも、このままでは埒が明かないので先ずは、嫁大親友の家から出る。
書き忘れていたが、嫁の両親は外に車を駐車して待っていた。 嫁を車に乗せて、家に帰るまでずっと嫁を抱きしめてた。
家に到着して一息付き、嫁の好きなラベンダーのお香を炊いた。
嫁が言った。「ごめんね。怒らないの?」と聞く。
俺は「何で怒る必要が有るの?まぁ、話したくなったらゆっくり話せば良い」とだけ答えた。
心の底では何が有ったのかが気になっていたけどね。
俺は会社へ連絡し「嫁が行方不明になり、保護して来た」と正直に事情を話しした。
すると上司から「詳しい事は分からないが大変だったな。有給使って後5日は休んで良いぞ。来週から元気に出勤しろよ」と言ってくれた。
彼は仲の良い上司だったから安心して泣きそうになった。
93:名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/02(土) 02:16:27.34 .net
嫁を抱きしめて頭を撫でてやっていると、
嫁は突然、泣きながら全てを話した。以下、嫁の証言。
・オヤジが暮らすマンションと俺達のマンションは1km程度で歩いて通える。
3日前、俺が出社中にオヤジが1人留守番をする嫁を、突然訪ねて来た。
・嫁、インターフォンでオヤジが来た事を確認し、無防備にドアを開ける。
・オヤジから散歩で近くまで来た。喉が渇いたので何か飲みたい。と言われ「夫の父親だから、、、」と家に上げる。
・TVを見ながら世間話をした上で、連絡用に電話番号とメアドを交換。
・蕎麦屋の出前を取り二人で食べる。
・嫁、眠くなり目をこすり始める。顔を覆った瞬間、突然嫁の身体に衝撃を感じる。
・嫁曰く、一瞬何が起きたか分からなかったらしい。
理解した時には既に遅く、押し倒されてスカートの中に腕を突っ込んで来た。
数秒だが、スカートの中のパンツの上から性器を触られた。
倒れた状態で嫁は泣き叫びながらオヤジの腹に蹴りを入れた。嫁の蹴りは半端無く強い。これは分かる。オヤジは吹っ飛ぶ。
あの蹴りならば確実に吹っ飛ばせると思う。
・嫁、家から逃げる。後ろから、嫁の名前を呼ぶオヤジの声が聞こえて本当に怖かったという。
・嫁、何故か俺や嫁の両親にも連絡せずに駅まで歩き、嫁の大親友(女)の家を訪ねる。
※何故俺や嫁の両親にも連絡しなかったというと単純に「こんなこと言えない」という事が理由だったそうだ。
ただ、、、ここからが本当に恐ろしい話となる。
96:名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/02(土) 03:09:12.26 .net
先ずは、以下、これまでの大体の時系列。
・14:00 オヤジが家を訪れる。
・15:30 オヤジ、嫁を襲う。嫁逃げる。嫁から大親友の家に連絡。
・17:30頃 嫁大親友の家に到着。嫁から嫁大親友に今まで起きた事を全て話す。嫁は大親友に全幅の信頼を寄せている。嫁の大親友が嫁の状況を理解。
※ここで、嫁が自分の携帯にオヤジから凄い勢いでメールが来ている事に気が付く。※1日に数100通ものメールが入っていた。全て不埒な内容と、どれだけ男として自分が優れているのか。
そして嫁を護ってやれるのかという事。
※嫁大親友がオヤジから嫁へのメールを見る。それを見て、嫁大親友は何かを想う。何時からかは不明だが、嫁大親友から嫁に対するマインドコントロール開始。監禁状態開始。
・19:00頃家へ帰宅。嫁が居ないので嫁、オヤジ、嫁実家、警察へも連絡する。嫁両親が家まで来る。
・3日後の21:00頃、、、遂に嫁に電話が繋がる。 マインドコントロール?なんだそりゃ?
正直、俺も驚いたよ。こんな事本当に起こり得るのかとね。
俺の嫁は大親友の家に到着した。
すると、3日間嫁の大親友から巧みにマインドコントロールを受けていた。
お互いに何も食べずに、全く眠らず、3日間語り合った。完全監禁状態で。 そして、悍ましい刷り込み(マインドコントロール)をされたらしい。
これは俺の嫁の送受信メール(2010年当時)内容を見ていると、
マインドコントロールを受けたと思われる事が何となくだが理解できた。 嫁が家を逃げ出した後、17:00頃から嫁へオヤジからメールが入ってた。
内容は「まだ、パンツの外からしか中身(性器)を触れられてない。今度は直接性器を触らせてほしい。あれの続きをしたい」「夫の親を蹴るとは何事だ。今なら無礼は許す。私の元へ来なさい」
だの「○○(俺)よりも私の方が男として優れている。あいつは競争意識が足りない草食男だ。私ならば君を守ってやれる。私の所へ来なさい。私たちが始めて出合ったマンションで待っている。」
との事。
これは嫁を保護してから嫁に許しを得て見せて貰った内容なんだけど、呆れて笑いしか出なかったよ。 
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事