イジメ男「とりあえず10万でいいよw」 「あとは会社からなんとかひっぱれない?w」→会話を録音し“あの写真”を添え会社に…
突然横に止まったタクシーの運転手に短刀で襲われた学生、逃げて110番で奈良県警に通報するも……
【悲報】 新車ぼく、慣らし運転で「40キロ走行」してたら最悪の事態にwwwwwww
車高落としすぎてガソリンタンクに穴→燃料垂れ流しながら走行→無事大炎上wwwwwwwwwww
小2娘の落書き「ままきらい」私「ママももう嫌。なんで嫌われながら世話しなきゃいけないの?あぁ、謝らなくていいよ。好き嫌いは自由だから。でもその自由はママにもある」
【環境】 樹木が都市の大気汚染の「原因」だったという驚きの調査結果、気温の上昇で植物に異変
兄が私を使って兄嫁にいい顔しようとする→兄嫁「町内会の当番めんどい」兄「うちのにやらせりゃいいよ!」と全部こんな調子。その理由をきいたところ、驚きの事実が発覚した・・・
【自業自得】 友人A子は駆け落ちした。A子の旦那さん、真っ青になって家に来て行先知らないかって聞かれて私も真っ青
【画像】 一戸建てvsマンション、たった1枚の画像で「完全決着」がついてしまうwwww
『宝くじ6億円』当選した奴の1日のスケジュールwwwwww
悲報。弟が「兄ちゃんごめん、俺の結婚式には来ないで。嫁が兄ちゃんのことめっちゃ嫌ってるから。親には内緒ね」とか言い出した。33歳で恋愛経験なしだからキモいのかもしれん。
【黒歴史】 父親が会社経営者だったり東京から来たということで転校先でイジメに遭い担任までもが私を攻撃するようになったが、我慢の限界でブチギレた→その結果www
【速報】 激辛ポテトチップス食べた高校生15人救急搬送される 東京都大田区
広告
広告

514: 恋人は名無しさん 2006/03/14(火) 17:20:48
今書いていいのかな。大したものじゃないですけど、吐き出させてください。3年前のこと。
当時私はまだ学生で、一人の男性とお付き合いをしていました。
彼は6つ年上の27歳。
同じ大学卒の先輩で、世間一般で言うところのいわゆる「エリート」でした。
3年前のその時点で、私たちの交際は3年を超えていたのですが、
私は常に彼の変わらぬ愛情を感じ取ることができました。
彼は私のことを「愛してる」と言ってくれたし、もちろん私も彼のことが大好きでした。
既にお互いの両親への挨拶も済ませ、私は彼から婚約指輪を受け取り、
いずれ訪れる2人の結婚生活を、私と彼はしばしば話題にしていました。
私の目に映る彼は、ひたすら優しく誠実で、今思うと私は彼の愛情に
甘えすぎていたのかもしれません。

 

515: 恋人は名無しさん 2006/03/14(火) 17:29:53
同棲はしていませんでしたが、私は彼の部屋に頻繁に通っていました。
平日は一日おきに彼の部屋へ行き、忙しい彼の代わりに洗濯と掃除をやり、
2人分の晩御飯を用意して彼の帰りを待つのが習慣になっていました。
そして金曜日は当然のようにお泊り。
通いというよりは、半同棲と言ったほうが良かったかもしれません。彼は私が家事をすることを喜んでくれて、彼の持ち物に私が触れるのも
嫌がりませんでしたが、ただひとつだけ、
パソコンに触れることだけは禁止されていました。
私用とは言っても、仕事にも使うものです。パソコンに疎い私が
下手に触って、壊してしまうということも充分に考えられたので、
私も彼のいい付けを守って決してパソコンにだけは触りませんでした。

 

519: 恋人は名無しさん 2006/03/14(火) 17:41:35
ある日のこと、私はいつものように彼の家へ行きました。
2日分の洗濯物と食器を洗い、掃除を済ませました。
もちろんパソコンには触りません。彼のパソコンはいつも仕事用のデスクの上に
置かれており、私はいつもそのデスクを避けて掃除をしていました。もともと私は家事が苦手、というか嫌いで、彼と付き合うまでは
料理もほとんど出来なかったのですが、そのころは嫌いなはずの
家事がとても楽しく感じました。
彼と結婚したらこんな感じかな、と、幸せな気分に浸ることができました。
人に尽くすことが幸せだということを、私は彼と出会って初めて知ったのです。
やがて彼が帰ってきて、私が作った食事を2人で食べました。
大して上手ではないはずの私の料理を、彼はいつも「美味しい」といって食べてくれました。
食事が終わると彼はお風呂に入り、その後私もシャワーを借りて、
当然のようにセoOスをしました。
彼に見送られて家を出るのも、出たあとすぐに彼から電話がかかってくるのも、
すべてはいつもどおりでした。

 

523: 恋人は名無しさん 2006/03/14(火) 17:47:48
支援ありがとうございます!遅くてすみません…しかしその日、いつものように「駅に着いたから」と電話を切って、
少し歩きだしたとき、私は無性に彼に会いたくなりました。
ちょっと前まで会っていたばかりなのに、彼がとにかく愛しくて、
どうしても抑え切れなくなってしまったのです。
私は来た道を戻り始めました。
疲れていて、足が痛んだけど、それもまったく気になりませんでした。
戻ることを、彼には連絡しませんでした。
驚かせてみたいというのもあったし、なにより、私が彼に会いたくて
戻ることを、彼が絶対に喜んでくれるという自信があったんです。
今思えば、私はとても幼い女でした。

 

527: 恋人は名無しさん 2006/03/14(火) 18:00:51
彼のマンションへ着き、エレベーターに乗って彼の部屋の前まで行き、
合鍵を取り出しドアノブに手をかけてドアを開けるその瞬間まで、
私はひたすら幸福でした。
彼に一刻も早く会いたいという思いで、頭がいっぱいでした。だからゆっくりとドアを開け、そこから女の声が漏れ出しているのを
聞いたときには、一瞬、何が起こったのだかわかりませんでした。
混乱しながらも玄関に目をやり、見慣れぬハイヒールが脱ぎ捨ててあるのを見て、
現実を突きつけられるのと同時に本気で気が遠くなりかけました。
私は彼以外の男性と経験がなく、AV等も見たことはなかったのですが、
それでも聞こえてくる女の声が喘ぎ声だということはわかりました。
その女のあげる大きな声のせいか、それともセoOスに夢中になっているせいか、
彼もその女も、私が玄関にいることに気付かないようでした。
靴も脱がずに部屋にあがり、リビングを通って寝室に近付いていきました。
寝室のドアはほとんど全開で、靴を履いたままの私の足音は決して静かなもの
ではなかったと思います。
そのときは混乱していて、そんなことに注意を払う余裕はありませんでしたが。
しかし、寝室のすぐそばまで行っても、女の喘ぎ声はやみません。
私の足音にすら気付かない程彼は夢中になっているのだと、ぼんやりと
考えたのを覚えています。絶望的でした。
530: 恋人は名無しさん 2006/03/14(火) 18:16:20
遅くてごめん…思い出したら泣けてきたよ……ほんの少し前まで溢れていた幸福感は、もう欠片も残っていませんでした。
よせばいいのに、私は寝室に近付く足を止めず、女の声が漏れる
その部屋をのぞきこみました。
しつこいと思うかもしれませんが、私の目に映る彼は、本当に優しい人でした。
いつでも私のことを考えてくれました。
彼のセoOスはひたすら優しく心地よく、私が少しでも辛いときには、
彼は自分を抑えて、決して無理にコトを進めようとしませんでした。
愛されている、と、私は彼に抱かれるたび強く感じました。
しかしそのとき、私の前でその女の人を抱く彼は、私の知っている
彼ではありませんでした。
傍から見てもぞっとするほど、彼は乱暴でした。
女の人の両手首は、頭の上でひとまとめにして縄のようなもで縛られ、
その縄の先はベットの足につながれていました。
彼女は悲鳴とも喘ぎともつかないような絶叫をして悶え、
彼は彼女の髪の毛をつかんで乱暴に腰を動かしていました。
私はその光景を、ただ茫然と眺めていました。
彼は彼女のアナルを犯していました。彼女のヴァギナには、バイブはささっていました。
そこから先の記憶は、正直あまり鮮明なものではありません。
ただその後すぐに私は彼の部屋を出て行きました。
どうやって帰ったのかわかりませんが、気がつくと私は、自分の部屋に居ました。
涙がとまらず、大声で泣いていました。

 

531: 恋人は名無しさん 2006/03/14(火) 18:23:31
その後しばらく、私は彼の部屋に行きませんでした。
頻繁にかかってくる彼からの電話にも出ず、メールにも答えませんでした。
いろいろな考えが、頭の中でぐるぐる回っていましたが、少しもまとまりません。
私はまだ彼が好きでした。
会いたい、話を聞きたいとも思いましたが、そのたびに
彼の部屋の光景が思い出され、私は自分の気が狂ったのだと本気で思いました。

 

532: 恋人は名無しさん 2006/03/14(火) 18:28:44
もう彼には会えないと思いました。
会ったら絶対に問い詰めてしまうし、彼がそれにどう答えるかなど、
想像したくもありませんでした。しかし、連絡を絶って1ヶ月ほどが過ぎたとき、彼は突然私の前に
現れました。部屋の前で待ち伏せしていたのです。
彼は私を強引に車の中へ押し込みました。
普段と違う彼の様子に、私は恐怖を覚え、ただ黙って彼に従いました。
着いた先は彼のマンションでした。

 

537: 恋人は名無しさん 2006/03/14(火) 18:49:03
無言で腕を引っ張られて彼の部屋へと向かい、
部屋に入ってドアを閉めた途端、彼は大声で泣き出しました。
泣きながら土下座していました。
「ごめん、許してくれ」と彼はひたすら繰り返しましたが、
彼が謝れば謝るほど、私は辛くなりました。彼は、幼いころからそのような性癖を持っていたそうです。
私と付き合うまでは、彼女に対しても乱暴にしていた、だけど私と出会って、
きっと変われると思った、でもやっぱり無理だった…彼はそう言いました。
私が触ることを禁じられていたパソコンは、実は仕事用のものではなく、
彼の欲望を満たすためのデータが多く入っていたもののようでした。
彼は何度も「許してくれ」と言い、「絶対に変わるから」とも言ってくれましたが、
そのとき私は既に限界で、彼を受け止めることはできませんでした。
私は婚約破棄を申し出ました。
驚いたことに、彼の両親も彼の性癖を知っていたらしく、私の申し出は
すんなりと受け容れられました。
その後、彼と会うことはなくなりましたが、今でもときどき、
彼から連絡がきます。
以上です。生々しい表現を含んでしまい、申し訳ありません。
聞いてくださってありがとうございました。

 

引用元: ・◇修羅場◇part16

義父母「老人ホームに入る、自宅も処分する」→義弟夫婦が取り乱した。義母「転勤貧乏って言うけど…」→結果
俺「付き合って」女の子「ごめんね」→俺「付き合って(6回目)」女の子「無理」俺「そんなに彼氏いらないんだ?」女の子「ちがう!!!俺くんが無理」俺、ショックでフリーズ・・・
新幹線の車内でウトウトしてたところ、突然背後からガンガンと言う振動が→座席から乗り出して後方を振り向くと俺の姿を見た瞬間に固まった。それもそのはず俺の格好はまさかの・・・
【復讐】 しつこく質問責めしてきては、相手が面倒臭がって無視すると「ほらな、無駄なことすんなよ」とドヤ顔する男子が同じ学科にいた
間男に逃げられた嫁。「本当に愛していたのは貴方、この子には父親が必要なの」って言うけど、お前が「愛してるのは間男。その邪魔をする俺は金の亡者!」と罵ったの覚えてんぞw
【復讐】 親戚が生粋の京都人で一見さん不可の店をやっていた。一回行ったけどものすごく嫌な感じ
【恐怖】 友人A宅でベビーシッターしてたら、ご近所さんらしき人が来たので玄関開けた。そしたら、い突然ドアをガッて開けられて髪の毛掴んで引きずり倒された←その理由とは・・・?
【あり?なし?】 小6甥「何も聞かずに3万円貸してくれませんか?」ワイ「ムリ。理由次第」甥「北海道に行きたいんです」ワイ「一人で!?何しに行くんや?」→理由を聞いて衝撃…
私幼い頃から全く母に構ってもらえず半ばネグレクト状態でいつも服や髪がボロボロで汚かった。反対に妹は蝶よ花よと育てられわがままも大体通るし母と一緒になって私を罵倒してたが…
会社が倒産した途端に元嫁が出て行った!!!種なしの上に職なしとかあり得ないって!
【修羅場】 娘を出産後、回復が思わしくなく1ヶ月ほどして退院。真っ先に娘に会いに行くと顔が違う…そして元気だったはずがびっくりするほど弱々しい。私「何があった?」旦那「…」
1ヶ月前に妻の浮気が発覚!妻「間男と別れたくない」→妻の目の前で私が間男に電話をすると間男はアッサリ認め・・・その後、妻の態度が一変し思いもよらぬ方向へ
「不倫そのものは悪いとは思わない。不倫によって人生が楽しく充実するならむしろ良いことだと思う。でもバレてしまったせいで旦那を悲しませた...」←そうじゃないだろw
Google AdSense
授業で『同和問題』について話していると、ある女生徒「私も部落出身でイジメられてて... 絶対に差別をなくしたい!!」→ ドン引きする周囲。しかし・・・
おっとり優しい友達が急に『私子ちゃんは犯罪をしてる』と言いがかりをつけたり、妄言に付き合わされるように。げんなりしていた頃、共通の友人から衝撃的な事を告げられた
【復讐】 コウトと二人になった時、コソコソ近づいてきて「お義姉さん、A.V.でてたでしょ?」ニヤニヤ と、私に耳打ち
庭を横切って、信号をショートカットする車が多発。このままでは子供が庭で遊べないので、大きな池を設置した結果www
うちの土地にDQN車が5日も無断駐車!→その時の報復内容がこちらです・・・
義兄嫁「自分勝手なことして恥ずかしくないの!?」私「は?」←私がおかしいの?
トメが同居する気満々。トメ「私は洋間がいいなぁベッドも置けるし」夫「同居はしない!」私「あっ、でもアレならいいんじゃない?」夫「うん、いいかな(^^)」
義姪が私めがけてジャンプし、私がお腹の子をかばって逃げたら顔面で着地し大怪我。義姉「慰謝料!治療費!」父・旦那「払う必要ない!」お金渡して早く解決した方がいいんじゃ・・・
俺が高校生の時、大学卒業と同時に姉ちゃんが家出した。家出の手紙があったそうだ。それから時は流れ俺も実家から離れ社会人に。出張ついでに実家に寄ると衝撃の光景が…!
間男が事故を起こして妻は重体。回復すると間男に連絡するも妻は捨てられた。事故前から不倫を知ってて見逃していた旨を伝えると妻はもう一度チャンスをくれと言う…ふざけんな!!→
彼氏の浮気、信じる事にした数日後。彼は仕事で不在だけど掃除洗濯をしに彼家へ。鍵を回したら鍵が閉まった。???もう一度鍵を回し玄関を開けるとシャワーの音と女の鼻歌が…!!
学校から帰ろうとしたら靴箱に封筒が入っていた。中を確認したら「中等部の××室に来てください」と書いてあって...
「旦那とは円満な離婚だったけど、実は私はその1年くらい前から不倫してた。今はその不倫相手と毎日が楽しくt(略)」→「彼が浮気した・・・ 旦那の元に帰りたい」 無理ですw
コメントを残す