イジメ男「とりあえず10万でいいよw」 「あとは会社からなんとかひっぱれない?w」→会話を録音し“あの写真”を添え会社に…
突然横に止まったタクシーの運転手に短刀で襲われた学生、逃げて110番で奈良県警に通報するも……
【悲報】 新車ぼく、慣らし運転で「40キロ走行」してたら最悪の事態にwwwwwww
車高落としすぎてガソリンタンクに穴→燃料垂れ流しながら走行→無事大炎上wwwwwwwwwww
小2娘の落書き「ままきらい」私「ママももう嫌。なんで嫌われながら世話しなきゃいけないの?あぁ、謝らなくていいよ。好き嫌いは自由だから。でもその自由はママにもある」
【環境】 樹木が都市の大気汚染の「原因」だったという驚きの調査結果、気温の上昇で植物に異変
兄が私を使って兄嫁にいい顔しようとする→兄嫁「町内会の当番めんどい」兄「うちのにやらせりゃいいよ!」と全部こんな調子。その理由をきいたところ、驚きの事実が発覚した・・・
【自業自得】 友人A子は駆け落ちした。A子の旦那さん、真っ青になって家に来て行先知らないかって聞かれて私も真っ青
【画像】 一戸建てvsマンション、たった1枚の画像で「完全決着」がついてしまうwwww
『宝くじ6億円』当選した奴の1日のスケジュールwwwwww
悲報。弟が「兄ちゃんごめん、俺の結婚式には来ないで。嫁が兄ちゃんのことめっちゃ嫌ってるから。親には内緒ね」とか言い出した。33歳で恋愛経験なしだからキモいのかもしれん。
【黒歴史】 父親が会社経営者だったり東京から来たということで転校先でイジメに遭い担任までもが私を攻撃するようになったが、我慢の限界でブチギレた→その結果www
【速報】 激辛ポテトチップス食べた高校生15人救急搬送される 東京都大田区
広告
広告

 

894: 2012/01/17(火) 20:35:42.18

処女板からなれ初め語ってくれと言われたので、こちらに誘導されてきました^^;
ボチボチ書いていくのでよろしくお願いします。
トリは処女すれからの引用です。
取り合えずスペックから。

俺 32歳 身長180 体重78 自営業
嫁 21歳 身長172 体重60前後 会社員

出会いは5年前。嫁が高校1年の時にさかのぼる。
俺は当時親父の仕事を継ぐ為に会社を辞め地元に帰っていた。

895: 2012/01/17(火) 20:45:19.56

今の嫁に会うまでに見合いPTに付き合ったり、合コンなどもあったのだがそれは割愛。
詳しくは処女板に書いてあるので興味があればそちらを参考に。

嫁と出会ったのはとあるSNSサイトで俺が辞める前に最後に足跡を付けたのが嫁のページで。
その足跡から俺の伝言板に「BUMPは好きですか?」のコメントから全てが始まった。
その後、会う事になり初デートの時に初めて彼女の年齢を知るw
俺の内心は「ちょwこれ犯罪じゃね?つうかやべえな・・・どうしよう・・」
でも会うまでに番号交換して声聞いて、プリとかも見せてもらってたから今更断る事も出来ず、
とりあえずドライブすることに。
嫁の方も俺の事を気に入ったのか、その後もドライブをよくせがまれた。
付き合ったのはその年のバレンタインの日。俺から告白。
俺「俺の事好きか?嫌いか?」って嫁に迫った。
嫁曰く「あれは卑怯w」って後日w
もちろん快諾をいただき、付き合う事に。

896: 2012/01/17(火) 20:47:28.82

その後日、俺は願掛けの意味を込めてペアリングを買った。
渡すのは来年の2/14。彼女を大事にしよう。遊びなんかじゃなく、
本気で彼女を大切にするために、と。
翌月、事件が起こる。3/13深夜、彼女と1ヶ月を目前にして・・彼女の親父さんが倒れた。
脳内出血だった。意識不明の重体。泣き崩れる彼女。俺は無心で車を走らせ、彼女の家に行く。
彼女にとっては母親よりも父親のほうが好きだったのは聞いてたから、どれほどのショックだったのだろうか・・。
彼女に会い、慰めてるしか出来なかった。俺は無力なんだと思い知った。
でも、今支えなきゃ、こいつは本当に駄目になるって。
俺が親父さんの分も含めて、俺が磨り減ってもいいから、出来る限りの愛情を注ぐ事を決めた時だった。

これは向こうのコピペです。ここからが続きになります。

900: 2012/01/17(火) 20:55:56.31

おれはその日から、彼女の彼氏であると同時に「親父さんの代理」(自分でそう思い込んでた)であろうと決心する。
元々愛情に飢えていた嫁。大好きだった親父さんの容態は一進一退を繰り返す。
俺は、毎日車で彼女を病院へ送り続けた。
彼女の母親は、毎日旦那の見舞いで目に見えて憔悴しているのが判るくらい、大変な毎日を過ごしていた。
俺は下手な心配の種になりたくないし、そもそも嫁を大事にしたいから、俺から母親に一筆書きたいので・・と
彼女の自宅に迷惑承知で挨拶にいった。
俺は今27です。社会人です。嫁はまだ高校生なのも承知しております。
ですので、学業の妨げになることは致しません。もちろん遊びで付き合うつもりもございません。
ここへはそれを証明したく、一筆書きにきました、と。
母親も俺の覚悟というのか決意を汲み取って、限定ではあるけど付き合う事を認めてくれた。

それからほぼ毎日、親父さんが目覚めるまで俺の車での送迎が続くことになる。

902: 2012/01/17(火) 20:58:29.66
仕事片付けてくる。
書くのはまた明日になると思います。
まったりまってくれると私も嬉しいです^^
それではまた明日に。
914: 2012/01/18(水) 07:26:19.89

おはようございます。今日もぼちぼち書いていきます。
今日も9時過ぎに用事を足したり等あるので、途中で中座もありますのでご了承下さい。
そういえば、ご指摘の通り処女板ではなくて「処女スレ」が正解でしたね;
ここに書く事も慣れていなかったので、混乱させた方々すいませんでした。
それでは続きを書いていきます。

916: 2012/01/18(水) 07:48:05.41

親父さんが倒れて1ヶ月が過ぎ、季節は桜が舞い散る頃にと変わる。
少しは気晴らしにでもなるかなと、地元では桜の名所になっている公園でデートに行こうと彼女を誘った。
まだ目が覚めないお父さんに、今年の桜も綺麗だよって、言ってあげたらどうかな?
嫁は少し迷った表情をしたけど、夕方に病院に行くならデートしよってことで行く事にした。

デート当日。嫁を迎えに行く道中、俺はどうすれば良いのか。どう在れば良いのだろうか。
正しい事とは何だろう。間違った選択をしているのだろうか・・・。
答えが出ない自問自答をしながら・・・でも今は嫁を支えるという気持ちは、やはり変わらなかった。
嫁の家に到着。「着いたよ~」ってメールを送信。「わかった。今行くね」と返信がくる。
玄関から出てきた嫁の私服姿にまた、胸の鼓動が早くなる。
少し肌寒いのに、嫁はミニスカにニーソという黄金装備で出てきたのだ!
俺「今日はミニスカなんだ。寒くないの?」
憎まれ口を叩くのが精一杯だったwくそ可愛いぞ嫁!!
嫁「だって春だし、せっかく久しぶりのデートだし・・というかさ。言う言葉違うんじゃない?w」
俺「・・・似合ってます・・・可愛いです。俺の好みです本当に(ry」
嫁「よろしいwwんじゃいこ!」
俺「はいよ~。でも今日風も冷たいから、寒かったらすぐ言えよ」
嫁は「はいはい」と助手席に座って早く行こうと目線で合図。
どこか少し吹っ切れた様子だった嫁。じゃあ俺もせっかくのデートだし楽しませてやらなきゃな、と
車を走らせ公園に向かった。
運転中の嫁の横顔をチラッと見る。どこか、まだ心は遠くに在る様だった。

918: 2012/01/18(水) 08:06:54.38

公園に到着したのはお昼頃。
屋台の出店も結構な数が出ていて、人も多く賑やかだった。
俺と嫁ははぐれない様に手をしっかりと握って公園を散策する。
俺「そういえば・・俺ここを彼女と歩くの初めてだな」
嫁「マジで?!ふっふ~んw俺の初めてをゲットだね^^」
嫁かなり上機嫌wつうかさ・・その笑顔は卑怯でございますよ?w
俺「やっと本当に笑ってくれたなw今日はもう笑ってくれないかと思ってたよ」
嫁「うん~・・まぁ天気も良いし、花見日和だし・・楽しまなきゃって思ってねw」
公園を歩きながら俺は公園の雑学というか、見所を嫁にあれこれ説明を加えなが話をして歩く。
嫁は「へぇ~。そうなんだ~。」と相槌を打っては関心してくれた。
ぼちぼちお腹が減ってきて嫁が何か食べようよ、と提案。
嫁「何食べる?今日お弁当作ればよかったなぁ・・」
俺「じゃあ今度何か作ってきてよ。嫁の料理食べてみたいし」
嫁「良いけど、俺は何が好きなの?そう言えば知らないというか聞いてなかったよね?」
俺「んっとね~・・・オムライス!!」
嫁「wwwおkwww俺可愛いなぁもう!!本当に27かよ?w」
俺「うるせいwwオムライス好きなんじゃい!!」
俺は彼女が作ってくれるオムライスに人並みならぬ憧れを持っていたし、実際に好きだしw
何より、彼女の手料理が食べてみたかった。
嫁「じゃあ今度私が作ってあげるね。というか、もしかしてこれも初めてなん?」
俺「そうだよ!お前が初めてじゃ!!w」
はしゃぐ嫁と恥ずかしくて照れながら嫁の頭をくしゃくしゃする俺。
桜より何より、お前の笑顔が一番綺麗だった。一番見たかった。

919: 2012/01/18(水) 08:22:18.97

その後、屋台で軽く昼食を済ませ、早めに父親が入院している病院に送った。
俺は病院の駐車場で待ってる間も色々な事を考えて時間を潰していた。
いつ父親が目覚めるのか。俺はこのままでちゃんと彼女と付き合っていけるのだろうか・・・。
結局答えなど出るはずも無く、その前に彼女が戻ってきて家に送迎する事になる。

デートから数日が過ぎG、/Wに突入。
前半は嫁も父親の親戚等の対応で忙しかったのだが、後半は暇だからどこか連れてってと
メールでデートの打診。
俺「どこか行きたい所ある?おじさん頑張っちゃうよ?w」
嫁「wwじゃあ俺の部屋いきたい!」
俺「あうぇrsるうぇうぇr;れlh・・・まじか?!」
嫁「うん。というか変なこと考えただろこのスケベ!w」
俺「お前なぁ・・俺だって健全な男だよ?考えるなっつうのが無理あるわ!w」
嫁「ふ~ん・・・襲っちゃうんだ~?wま・・俺の紳士な所に期待かなw」
俺「・・・紳士な俺に対する挑戦と受け取った。でさ、家にきてどうするの?何も無いよ?」
嫁「俺が居るじゃん。それに、前に言った約束wオムライス作ってあげる^^」
俺「マジか?!来い!今すぐ来い!!」
嫁「今すぐ拉致れ!wwと言いたい所だけど・・・俺ちゃん^^良い子だから明日まで我慢してね?」
俺「・・・はいはい」
嫁「はいは一回でしょ?」
俺「・・・・・・はい」
嫁「よろしいw」
この時期から尻に敷く兆候が有ったんだろうな・・・恐るべし嫁w

920: 2012/01/18(水) 08:30:47.42

ちょっと出かける準備します。
9時過ぎに1回ぐらいは書けると思います。
すいませんがここで一旦中座で;

921: 2012/01/18(水) 08:32:11.26
支援
嫁ください。

 

922: 2012/01/18(水) 09:22:12.38

ただいまです。嫁はあげれません。ご了承下さいw

当日、朝からニコニコの嫁。俺は俺でニコニコ半面眠っていた若き衝動を抑えれるのか一抹の不安を抱えつつ
彼女を家に連れて行った。
オムライスの食材は途中のスーパーで購入済み。
家に到着。初めての彼女来訪の瞬間である。
嫁「へぇ~・・話には聞いてたけど、やっぱり大きいね~」関心する嫁。
俺「まぁ田舎だしな。この辺じゃ普通だよ」と内心嬉しかったがそこは自重する。
かなりドキドキしつつ、彼女を家の中に上げる。
とりあえず食材を冷蔵庫に入れ、部屋に嫁を案内する。
いきなり部屋に来たいと言うものだから、急いで掃除した。
嫁「ここが俺の部屋かぁ~wエロ本とか無いの?」
俺「無い!お前が期待するものは残念だが無いw」
つまらなそうに口をツンとする嫁。フハハもうそれらは処分済みだよw
嫁「ねぇねぇ。ベットに入ってもいい?」上目遣いで俺を見る。
俺「あ~・・うん。良いよ、変な事するなよ?っていきなり匂い嗅ぐなw」
嫁「グヘヘwこれが俺の匂いか~wwん~~~><」何故かご満悦の嫁。
やめろ・・・俺の紳士な心が限界にくるじゃねーか・・・。
落ち着け・・落ち着くんだ俺。冷静になれ、クールになるんだ俺・・・。
取り合えず嫁をベットから無理やりひっぺがして、飯を作るように命令。
嫁は「ヤダヤダ><」と言いながらも渋々従ってくれた。
しかし・・・本当の山場は昼食後起こるのである・・・。

ここで出かけますね。戻ったら続き書きます。
こうした方が良いとかあったら言って下さい。文章力無いので参考になります><
それでは行ってきます。

931: 2012/01/18(水) 20:56:09.81
嫁がキッチンでオムライスを作ってる間、俺は暇なわけで…
嫁の後ろに立って後ろから軽くハグする。
嫁「きゃ!…こら危ないっしょ?」
俺「暇~。嫁可愛い温かいなあーw」
嫁「もう、邪魔しないでよ?…っぁ、ん!コラ~///」
嫁の首筋の匂いを嗅ぐ。甘くて良いにおい♪
嫁「や…やめてよ~…もぅ//くすぐったい~><」
嫁はほぼ全身が感じやすく、耳元や首筋に息がかかるだけで
転がり笑うほどw
流石にこれ以上はイタズラ出来ないと思い、嫁の台所にいる姿を眺めていた。
935: 2012/01/18(水) 21:36:53.23
初めて彼女が家に来て、そして料理までしてくれる。
幸せな時間ってこういう事を言うのかな…。
そんな事を考えてたらオムライスが出来たらしい。
嫁「はい、出来たよ~。えっとね…ちょっと失敗したけど…味は大丈夫だから!」
嫁が初めて俺に作ってくれたオムライスは、卵がちょっと厚めで所々少し破けてたけど
…一生懸命作ってくれたのが伝わってくる。愛しいオムライスだった。
味は手作り補正も相まって、凄く美味しかった♪
俺「嫁、ありがとうな。ご馳走さまでした!美味しかったよ♪」
嫁「うん、どういたしまして♪また作ってあげるね♪」
俺は嫁に軽くキスをした。ありがとな、大好きだよって意味を込めて。
嫁は不意をつかれたのか、耳まで真っ赤にして照れていた。
937: 2012/01/18(水) 21:39:47.60
続きを書きたいのですが、嫁に呼ばれたので今日は多分これで終わります。
娘が風邪引いてるから、多分それかな。
長々待たせて本当にごめんなさい。
明日も時間が開けば書きに来ますね。
それではまたです。
義父母「老人ホームに入る、自宅も処分する」→義弟夫婦が取り乱した。義母「転勤貧乏って言うけど…」→結果
俺「付き合って」女の子「ごめんね」→俺「付き合って(6回目)」女の子「無理」俺「そんなに彼氏いらないんだ?」女の子「ちがう!!!俺くんが無理」俺、ショックでフリーズ・・・
新幹線の車内でウトウトしてたところ、突然背後からガンガンと言う振動が→座席から乗り出して後方を振り向くと俺の姿を見た瞬間に固まった。それもそのはず俺の格好はまさかの・・・
【復讐】 しつこく質問責めしてきては、相手が面倒臭がって無視すると「ほらな、無駄なことすんなよ」とドヤ顔する男子が同じ学科にいた
間男に逃げられた嫁。「本当に愛していたのは貴方、この子には父親が必要なの」って言うけど、お前が「愛してるのは間男。その邪魔をする俺は金の亡者!」と罵ったの覚えてんぞw
【復讐】 親戚が生粋の京都人で一見さん不可の店をやっていた。一回行ったけどものすごく嫌な感じ
【恐怖】 友人A宅でベビーシッターしてたら、ご近所さんらしき人が来たので玄関開けた。そしたら、い突然ドアをガッて開けられて髪の毛掴んで引きずり倒された←その理由とは・・・?
【あり?なし?】 小6甥「何も聞かずに3万円貸してくれませんか?」ワイ「ムリ。理由次第」甥「北海道に行きたいんです」ワイ「一人で!?何しに行くんや?」→理由を聞いて衝撃…
私幼い頃から全く母に構ってもらえず半ばネグレクト状態でいつも服や髪がボロボロで汚かった。反対に妹は蝶よ花よと育てられわがままも大体通るし母と一緒になって私を罵倒してたが…
会社が倒産した途端に元嫁が出て行った!!!種なしの上に職なしとかあり得ないって!
【修羅場】 娘を出産後、回復が思わしくなく1ヶ月ほどして退院。真っ先に娘に会いに行くと顔が違う…そして元気だったはずがびっくりするほど弱々しい。私「何があった?」旦那「…」
1ヶ月前に妻の浮気が発覚!妻「間男と別れたくない」→妻の目の前で私が間男に電話をすると間男はアッサリ認め・・・その後、妻の態度が一変し思いもよらぬ方向へ
「不倫そのものは悪いとは思わない。不倫によって人生が楽しく充実するならむしろ良いことだと思う。でもバレてしまったせいで旦那を悲しませた...」←そうじゃないだろw
Google AdSense
授業で『同和問題』について話していると、ある女生徒「私も部落出身でイジメられてて... 絶対に差別をなくしたい!!」→ ドン引きする周囲。しかし・・・
おっとり優しい友達が急に『私子ちゃんは犯罪をしてる』と言いがかりをつけたり、妄言に付き合わされるように。げんなりしていた頃、共通の友人から衝撃的な事を告げられた
【復讐】 コウトと二人になった時、コソコソ近づいてきて「お義姉さん、A.V.でてたでしょ?」ニヤニヤ と、私に耳打ち
庭を横切って、信号をショートカットする車が多発。このままでは子供が庭で遊べないので、大きな池を設置した結果www
うちの土地にDQN車が5日も無断駐車!→その時の報復内容がこちらです・・・
義兄嫁「自分勝手なことして恥ずかしくないの!?」私「は?」←私がおかしいの?
トメが同居する気満々。トメ「私は洋間がいいなぁベッドも置けるし」夫「同居はしない!」私「あっ、でもアレならいいんじゃない?」夫「うん、いいかな(^^)」
義姪が私めがけてジャンプし、私がお腹の子をかばって逃げたら顔面で着地し大怪我。義姉「慰謝料!治療費!」父・旦那「払う必要ない!」お金渡して早く解決した方がいいんじゃ・・・
俺が高校生の時、大学卒業と同時に姉ちゃんが家出した。家出の手紙があったそうだ。それから時は流れ俺も実家から離れ社会人に。出張ついでに実家に寄ると衝撃の光景が…!
間男が事故を起こして妻は重体。回復すると間男に連絡するも妻は捨てられた。事故前から不倫を知ってて見逃していた旨を伝えると妻はもう一度チャンスをくれと言う…ふざけんな!!→
彼氏の浮気、信じる事にした数日後。彼は仕事で不在だけど掃除洗濯をしに彼家へ。鍵を回したら鍵が閉まった。???もう一度鍵を回し玄関を開けるとシャワーの音と女の鼻歌が…!!
学校から帰ろうとしたら靴箱に封筒が入っていた。中を確認したら「中等部の××室に来てください」と書いてあって...
「旦那とは円満な離婚だったけど、実は私はその1年くらい前から不倫してた。今はその不倫相手と毎日が楽しくt(略)」→「彼が浮気した・・・ 旦那の元に帰りたい」 無理ですw
コメントを残す