Google AdSense

<長編>嫁と間男ボコボコニして病院送りにしてやった・・・先に退院した嫁の携帯に「退院したそうだな、俺はお前の下等亭主のせいでまだ入院しなくてはならない、あいつにせいで俺の人生メチャクチャだ、お詫びとして病院に来て俺のザー●ン受け入れろ」徹底的に潰してやる!

<長編>2度結婚して2度不倫されるなんて、嫁なんか決意!というかキリっとした表情?? ・・・間嫁がどうか訴えるのだけはやめてと土下座「子供に罪はない。私の子供を犯罪者の子供にだけはしないでくれ」 は泣けてきた。

<長編>涙腺崩壊 嫁の間違いメールから浮気が発覚!逆恨みした間男が家の周りをうろついている・・・マジで死にたくないよ。子供達と離れたくないよ 俺が何したって言うんだよ。

嫁から「結婚前からあなたを愛してるなんて思った事一度もない。これからも死んでも思う事はあり得ない。」って言われちまった…。

<長編>夫婦の心は壊れていた!嫁は流産・私は上司からのパワハラ・・・妻の浮気からの再構築?流産した子は俺の子か!

離婚して3年「何もかも捨てて間のところに行く」と言って出て行った元嫁が祖父の葬式に現れた・・・再構築してしまった!

<長編>嫁が交通事故で死んで多額の保険金が振り込まれたら、おふくろと弟夫婦がとんでもないことを言い出しやがった・・・「保険金で二世帯住宅を建てて みんなで一緒に住もう」見慣れたおふくろや弟の顔が、化け物に見えたよ

<長編>興信所からの写真には「男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。 負けた。妻とられた。」・・・妻の浮気を疑い出して半年、何度もやり直そうと試みた。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!

<長編>嫁の日記を見たらもう真っ黒。「 あの人に会いたい」 「いますぐ会いたい」「 一緒に風呂に入りたい」などなど・・・二年前に貯金なしで4000千万の家を買ったのにどうすんだよ!

<長編>息子が突然お母さんがいたと走り出した、そこには子供を置いて家出した嫁が間男達と買い物してた、間男の子「違うよ。僕のお母さんだよ。(息子)君のお母さんじゃないもん」って言ったんだら修羅場になってしまった・・・嫁「やめて!おなかに赤ちゃんがいるの!」( ゜Д゜)ハァ?

<長編>嫁が男と歩いているのを目撃した姉は嫁の浮気現場を調べていた・・・俺はある賭けに出ました 出張とだまして家にカメラを置き家を空けました。

<長編>ホテルに入って行った嫁と間男!二人が出て来るまでの2時間のあいだ私は間男の車のボンネットに座って笑っていた!
他サイトおすすめ記事

293: 名無しさんといつまでも一緒 04/09/11 23:04:51
よく細木数子が言うよね、
「知らなくていいことがあるのよ」って。
激しく同意!!!!

 

294: 名無しさんといつまでも一緒 04/09/11 23:53:34
知りたくなるのが人間ってもんさ。クックック
そこから破滅が始まって行く訳だが。

 

295: 名無しさんといつまでも一緒 04/09/12 08:00:04
>>293
知らなくて偽りの幸せを歩むより
知って不幸の道を選ぶよ、オレは。

 

296: 名無しさんといつまでも一緒 04/09/12 09:44:28
>>295
じゃあ告知してやるよ 奥は黒だよ

 

297: 名無しさんといつまでも一緒 04/09/12 10:05:45

>>295
あー、俺がそうだった・・・
嫁のケータイに男からのメール(こないだホテルで云々とか・・最高だったとか・・)発見して
それ(ホテル行き)がどうやら毎週水曜日なので、俺はいつもの様に車で会社に行くふりして
普通に家を出て(会社を休んで)家から少し離れたところに車を止めて嫁さんを監視してた。
案の定、嫁は少しめかしこんで家を出ると、そそくさと通りの方へ・・・車だと気付かれそう
なので俺も車から降りて歩いて尾行すると、表通りに出た嫁の前にサッと青い車が来て、嫁は
その助手席に乗り込むと姿を消した。・・・その日は残念ながら尾行はそこで終わり。
その夜、晩酌の時に嫁のビールに少し睡眠薬を混ぜて飲ませて爆睡させ、携帯メールをマジマジ
と見たら、その昼間のSEXの状況までわかるような男からのメールが来ていた。
嫁が安全日なのでコンドームを付けなくて最高だったとか・・・嫁は嫁で来月の安全日は○○頃だから
いっぱい出していいよー、などと書いていた。俺は情けなくてその夜は泣いた。
翌週の水曜日、俺はまた会社を休んで、今度は表通りで車を止めて待っていた。
嫁は先週より早く、十時半位に表通りに出てきた。そして例の青い車が・・・
俺は、その青い車と自分の車との間に車両を2~3台はさみながら必死で尾行した。
青い車は40分ほど走った郊外のラブホテル街に入り、一つのラブホテルに入って
行った。俺はラブホテルの外に車を止めそのラブホテルの駐車場の中をうかがった。
青い車は駐車場の所定の場所にとまる・・・運転席から35歳前後位の男が・・・
助手席からは嫁が出てきて、車の前でキスをして・・・建物の中に消えていった。
その後、俺も自分の車を中に入れ、その車が見える少し離れたところに車を止めて
待っていた。・・・しばらくするとラブホテルの管理人?が出てきて、ここに車を
止めるな、と言われたので、5000円を渡して黙らせた。

 

298: 297 04/09/12 10:15:07
およそ三時間半位過ぎただろうか・・・男と嫁が建物から出てきて車に乗り込んだ。
エンジンが掛かった・・・俺もすぐさまエンジンを掛け、その車のまん前に車を横付け
した。その車はもう出られない。
俺は車をおりてゆっくりと青い車に近づいていった。男は最初怒った顔をしたが助手席
の嫁が俺が誰かを告げたのだろう・・急に情けない表情になり窓を少しだけ開けて
「わかりましたから・・乱暴はやめてください!」と言われた。
「乱暴?」俺はまだ何もしていない。運転席のドアノブに手を掛け開けようとしたが
ロックがかかっている。俺がドアを蹴り、「いいからさ、降りてきなよ」と静かに言った。
それでも出てこない。俺はドアに三~四回蹴りを入れると自分の車に戻り、トランクから
ゴルフのパタークラブを取り出した。男も嫁も恐怖に慄いた顔をしていたが、俺はそのクラブで思いっきり
フロントガラスに叩き付けた。バシッをヒビは入ったが、割れはしなかった。
次に運転席に窓ガラスをたたいた。今度は粉々に砕け散った。

 

299: 297 04/09/12 10:24:51
俺は割れた窓にすぐさま手を入れ、男の髪の毛を掴んで引きずり出そうとしたが
男が掴まれまいとして手で応戦?してきた。
俺はとりあえず男に顔面に一発入れた。頬と鼻の間あたりに入り、鼻血?がドバッ
と出た。その血を見て、俺は益々逆上してしまった。嫁が何やら騒いでいるが全く
聞こえない。俺は男の髪の毛を掴み何回も何回もドアの窓枠に頭や顔を打ち付けた。
男は血まみれのまま動かなくなった。

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう