シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嫁に近づくカルト宗教 その時嫁の取った行動は・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
5: 名無しさん@おーぷん 2017/07/01(土)17:20:39 ID:rur

マスオさん状態の俺
女は強しと経験した出来事
嫁の父親は交通事故で2度死にかけ、そこをカルト宗教に付け込まれた
俺がマスオさんになってから三度目、脳梗塞で死にそうになった
連日カルト宗教の信者が義父の入院する病院ではなく、嫁が一人で切り盛りする家に押しかけて宗教施設に連れ出そうとした
しかも義父にも根回し済で、嫁の信仰心の無さの業が親に帰り病気になった
嫁が出家して神に従えば医者に二度と回復しないと言われた脳の障害も治るとマインドコントロールされてた
嫁母と俺は働きに出てたため、気づいたときにはすでにカルト宗教が嫁にべったりつきまとって連日電話攻撃もされていた
気づいたのは俺が通勤中、家からの最寄り駅で後ろからオバサンに線路に突き落とされて足を負傷したとき
目撃者もいて警察の世話になり、その日は家に帰ったら、日中ずっと電話が鳴ってた
ほぼカルト宗教だった
嫁は男手がいるなら丁度いいと俺を連れて義父のいる病院へ行った
そこにはカルト宗教信者の○谷夫婦と名乗る人が見舞いに来てた
丁度嫁が信仰心無いから病気が良くないと教育してる最中だった
嫁は個室の扉をあえて開けたまま、落ち着いた声で
「お父さん、あんた、今私に生かされてるってわかってる?」と恐喝を始めた
○谷夫婦を無視して、今義父の家は嫁の管理下にあること
家の御神体も聖教書も嫁の手でいつでも抹殺できること
もっと言うならマザコンだった義父の母親の位牌も嫁がいつでも排除できること(神の庇護から離れると地獄に落ちると教え込まれてる)
嫁の信仰心が神に届かず病態が良くならないのなら、御神体に何かしたら死ぬ
つまり、文字通り嫁が義父の命を握っていること
マインドコントロールを完全に逆手にとった

その上で嫁は条件を出した
宗教関連の人が見舞いに来るのは構わないし何を洗脳しても構わないが、それを家族の前では一切出さないこと
家には一切近寄らないこと
嫁の命令は絶対であること

スポンサーリンク

話を聞いていた○谷夫婦は激怒したが、嫁の性格をよくよく知ってる義父はベッドの上で土下座しながら嫁に許しを乞うていた
大の男が女々しく泣く姿を始めてみた
嫁は○谷夫婦にも「本人の信仰の自由は何も奪っていない。これ以上しつこいなら病室で騒いだことを理由にあんたらは面会謝絶にする」と跳ね除けた
実際嫁は常に静かな声で淡々と話していたが、○谷夫婦の声は外まで響いていた
嫁が言うまでもなく、少しして看護師さんが来て○谷夫婦は注意を受けていた

それから土日に嫁と義父の身の回りの世話をするために病院に行っているが、宗教関連の人とかち合っても嫁を見た瞬間逃げていく
○谷夫婦以降、一人教職についていたという女信者が嫁に説教をかまし、小さい聖教書っぽいものを押し付けてきたので
嫁がそれをなんの躊躇もなく、ハサミで切り刻んだ挙句約束を破った義父の携帯を目の前で砕いたから
危険人物扱いされてるし、義父は嫁を見ると怯えるようになってる

6: 名無しさん@おーぷん 2017/07/01(土)17:31:52 ID:Kkr

>>5
>通勤中、家からの最寄り駅で後ろからオバサンに線路に突き落とされて足を負傷した

これ
そのカルト宗教が関わってるんじゃないの?
嫁を思うように洗脳出来なくて5を狙ったとか。
「父親の病気も旦那の不幸も5嫁が悪い!」って取り込むつもりだったとか?

7: 名無しさん@おーぷん 2017/07/01(土)17:50:41 ID:rur
>>6
そっちは関係なかった
通勤ラッシュ時に最前列で並んでて、列を無理やり割り込んだおばさんに勢い余って突き落とされただけ
普段運動しててよかったよ
肉離れだけで済んだし

9: 名無しさん@おーぷん 2017/07/01(土)18:10:41 ID:SiG
>>7
おつかれさん
嫁さんがそういう態度取るってことは、義父にもなにか問題あったんだろうね
いずれ亡くなればカルトとも縁が切れそうなのが救いだ