シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旦那が単身赴任中に愛人を旦那の親に再婚相手として紹介していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

676: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)06:14:12 ID:oXObXp7Kt
旦那が単身赴任中に女を作られて同棲までされ、こっそり帰郷もして旦那の親に再婚相手として紹介されてた事がある
旦那親も女が私より学があって、貧しい生まれ育ちの私と違って家も裕福な浮気相手との再婚に賛成してた
私は生まれたばかりの子供と幼児二人の計三人の子供を抱えてたのに
何だかんだと生活費も一円も送金してくれなくなって、乳飲み子抱え途方にくれて母に子供たちを預け働いたけど、家賃払って何とか生きるだけのお金しか稼げなかった
毎日バス代を抑えるため往復20キロ以上かかる宅と実家、パート先への道を歩いてた
お金が作れなくて、音信不通になった旦那の赴任先にようやく行けたのは連絡が無くなってから3ヶ月近くたってから

677: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)06:15:37 ID:oXObXp7Kt
アパートへ行ってみれば、旦那は女と幸せそうに暮らしてたよ。ちょうど夕食時で、今も覚えてるハンバーグと唐揚げってメニューだったな
子供たちに優先して食べさせてたから、毎日お腹がすいてたしお肉が食べたかった
ハンバーグも唐揚げもひっくり返して、暴れて暴れて暴れてやった
もう自分が何を言ってるか、してるか分からないくらい暴れた
その時女が、私とは別れたと聞いていた旦那さんの親にも紹介してもらったと言った
暴れてた私は、それを聞いて憑き物が落ちたみたいになって、
「あんたなんかもういらない、私は子供たちと生きる。一生私にはもちろん子供たちにも会いに来るな
私たちを捨てた事を忘れなくていい、むしろ忘れて二度と関わるな。楽しかった事も子供たちを可愛く思った事も
私と生きた日々も全て忘れていい、私たちもあんたを忘れて幸せになってやる!」
一言一句正確ではないが、そんな感じの事を叫んでアパートを飛び出し地元に戻った

678: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)06:16:47 ID:oXObXp7Kt

実家には弟夫婦家族が母と同居してたから、実家に戻る事は出来なかった。子供たちを預けるだけでも弟夫婦には申し訳ないくらいだったし
引っ越すお金なんかどこにもなかったから、アパートに住み続ける事にした

スポンサーリンク

すると、驚いた事にしばらくして女と別れて旦那が戻ってきたんだよ
まあ本当どの面下げてって所だけど、私が帰り際に叫んだ
「私たちの事は忘れろ、私たちも忘れてやる!」
って台詞がなぜか堪えたそうだ
もちろんはいそうですかと受け入れられる訳もなく黙ってドアを閉めチェーンをかけたんだけど、それから毎日来た
来た最初の日に郵便受けにお金の入った封筒入れてた。もちろん受け取る権利はあるから有り難くいただいたけど再構築なんて考えられなかった
ただ、旦那の赴任先行って事実を知ってからまだ離婚届を提出どころか書いてさえいない段階だったから、
旦那に書いてもらわなきゃしたくても離婚出来ないし、仕方ないから旦那が通うようになって2週間目くらいの時に部屋に入れたんだ
今日は離婚届を書いてもらうと決めて、子供たちは弟夫婦に頼んで一晩預かってもらった

あー長いな

目が滑る方ごめんなさい