Google AdSense

女性は深く頭を下げ、「ひどいことをしてしまいました。ごめんなさいお父さん。」 いつかもう一度娘から「お父さん」そう呼ばれる日が来るのを願い努力して来た苦労が今やっと報われた・・・ただ私の心は完全に崩れていた!

妻が電話中「ぼんくら男を騙すのなんてチョロイ保険もそろそろ受け取り人を変えて貰わなきゃねw 」 って、そんな話を楽しそうにしてた。

<長編>浮気現場に乗り込んだ時「お前はその男の方が大切なのか」って言うと、「あんたなんかよりずっと大切だ」と叫ばれた !

興信所を使って嫁の浮気の証拠を集める・・・「覚悟して聞いてください。 嫁さんへの対処を考えるのはそれからにしてあげてください」と前置きしてきた。

出産後妻の様子がおかしかったのでひそかに盗聴した家電から産まれた子は、私の子じゃなくて間男の子だって泣きながら相談していた・・・その後血液型からも確認できた。

<長編>怪しいと思っていた嫁がお風呂に入ってる隙に携帯を奪って家をでてロックを解除した結果・・・ 妻:半狂乱、俺:かみつかれる

嫁が浮気した、証拠を突き付けると謝るどころか鼻で笑いやがった 「じゃあ離婚しようか?」・・・離婚届持って役所行こうとしたら嫁が脚にしがみついてきた、自分で離婚離婚って言ってたのに不思議だ

嫁から「結婚前からあなたを愛してるなんて思った事一度もない。これからも死んでも思う事はあり得ない。」って言われちまった…。

<長編>ホテルに入って行った嫁と間男!二人が出て来るまでの2時間のあいだ私は間男の車のボンネットに座って笑っていた!

42: 42 2008/11/20(木) 22:34:05 ID:X+cIO5DD0

私子…当時22歳
彼男…当時28歳 同じ会社

付き合い始めてたった半年で彼の浮気が発覚した。
きっかけは頻繁に来るメールと、彼の不審な態度で、
会社帰りには毎日会ってたのに、それが2~3日に一回になってしまったのを問い詰めたらゲロッた。
先月、合コンをして上手く女の子をお持ち帰り出来て、
私とその女と半々くらいのペースで会ってたらしい。
私は自分自身にコンプがあって、全て彼男の言うとおり何でもしてたし、
正直本当に尽くしてた。
でも尽くしても、その分ちゃんと愛情を返してくれてると思ってた彼男が大好きだった。

「浮気じゃなくって二股かー。もういいや、最低」と言って帰ろうとしたら
「頼むから待って!相手の子とは別れるから!」とすがって来た。
もちろん気持ち悪くって、振り切って逃げようとしたら
「待てっつってんだろ!!」と腕をつかまれ、軽く暴れたら
「落ち着けよ!」とビンタされた。
彼男いわく、「軽くピシピシッとするつもりが、私子が暴れるから」と言っていたが、
そんなんじゃなかった、キッと睨んでバッチーンってされた。
呆然とする私に「落ち着いた?」だと。
そしてニコニコしながら「話を聞いてくれないとさ、お互いの為にならないし、ね?」
油断した所でこっちもカバンで思いっきりぶん殴って逃げた。
後ろから「待てよーー!」と聞こえたけど、逃げた。

それからしばらく電話やメールで
「もうあの女とは別れた」とか「もう一回○○に行こう」とか復縁を迫るメールが来たが、
完全に無視。

 

43: 42 2008/11/20(木) 22:35:37 ID:X+cIO5DD0

別れてから3日後、姪の3歳の誕生日を祝うため、
母からケーキを買ってくるように頼まれたんだけど
「色々種類あるけど、どんなケーキが好きなの?大きいのがいいよね?」
と母にメールしたつもりが、うっかり彼男にかけてしまった。
それに気がついたのは、彼男から
「私子の好きなケーキが一番好きだよ」みたいなメールが来た時。
チッとか言ってまた母にメールし直した。

それからはもうすっかり復縁気分の彼男からメールが入りまくり、
うっとおしいので、しょうがなく一通だけ、
「あのメール間違いだから。二度とかけてこないで」と入れた。
でも彼男は「無意識に俺のメアドにかけてきたって事は、
やっぱり俺の事が心の底ではまだ好きなんだよ」という持論を曲げなかった。
つい数日前まで何かあればメールしまくってたんだからうっかりやっちまった事なのに、

「友達に聞いたんだけど○○って旅館がすっごくいい所なんだって。
景色もいいし、料理もおいしいって」
「私子と一緒にしたい事が沢山あるよ…おいしい物を食べたい。旅行に行って思い出を作りたい。
ペットカフェに行って、優しい笑顔を浮かべる私子を見たい…」
もううんざりしてる所でやっと「着信拒否したらいいんだ!」と気がついた。
それが土曜日の夜。
そして清々しく月曜日を迎えたら笑顔で「おはよう私子!」と呼び捨て。
今までは○○さんだったのに。

好奇の目にさらされ、恥ずかしくなったので「呼び捨てはやめて下さい」と冷たく言うと
ニコニコ笑って「あ、そうだね。ごめんごめん○○さんっ」。
皆に「ちょっとー、彼男さんとどういう関係?w」って聞かれたが
「ただの先輩後輩ですよー」と笑ってごまかした。
部署も違うのに私が男性と話してると物凄く嫌な顔をしたり、
廊下ですれ違うと小声で「愛してる」と言われたり。

 

44: 42 2008/11/20(木) 22:38:22 ID:X+cIO5DD0

この状況でもう完全に参ってしまい、入社以来すっごく良くしてくれた先輩T子さんに相談した。
これが一番まずかった…
T子さんに話してから数日の内に会社中、と言っても30人ほどだけど
誰もが「私子と彼男が付き合っていて二股かけられて別れた」を知ってた。
T子さんを問い詰めたけど「どこから広がったんだかわかんない、ごめん」位の謝罪。

一応T子さんは彼男にも言ってくれたんだけど、
彼男の反応は何を言っても「もう復縁済みだから」
「男女の事に何も知らない人に首突っ込んで欲しくない」だったらしい。
事が公になってからは彼男も堂々としたもので、
黙々と仕事する私に話しかけてきたり、ベタベタする様になった。
私は「やめて下さい」とか冷たくあしらうと、困ったように笑って
周りのニヤニヤしてる人たちに肩をすくめて見せたりする始末。

そしてとうとう全体朝礼で上司から
「公私混同を控える様に」とのお達しがあった。
明らかに私と彼男の事。
「お前どこみとんじゃ!!」と切れそうになりつつも仕事、
でも彼男は絡んでくる。
別部署なので私に絡んでる間は、当然自分の仕事は放置な彼男。
新人一年目の私は、T子さんの事もあって誰にも言えず、
周囲も「いくら付き合ってるからって…」という冷たい目線。

とうとう呼び出しくらってじかに注意された。
彼男は凄く上手に謝ってたが(私の不徳の致す所で、とか)
私はパニックになってるのもあって
「私付きまとわれてるだけで!逃げたいんですけど」とかどもりながら必死で言う感じ。
それを彼男がうまーく言い、結局言いたい事もろくに言えずじまいだった。

 

45: 42 2008/11/20(木) 22:42:44 ID:X+cIO5DD0

それからは彼男もこっちの部署に来ることは無くなった物の、
針のむしろ状態なのはずっと変わらなかった。
辛くて、もう辞めたいなって思ってる時、彼男に会社の最寄り駅で待ち伏せくらった。
「私子!待ってたw」
その能天気な顔見てブワっとこみ上げて来て、泣きながら
「迷惑なんだよ!このストーカー!きめぇから消えろ!」
「二股かけて暴力振るう男のとこに戻る女がいるかよ!!死ねこの基地外!!」
そして走って逃げ、タクシーで帰宅した。
家に帰った時もぐしゃぐしゃの顔だったんで親に心配されたけど
「ちょっと仕事で嫌な事があっただけ」と言った。
そしてお風呂に入って何とか普通に夕飯を食べていたらピンポンなった。

母が出て行ったんだけど、すぐ戻って来て
「私子に会いたいって男の人来てるよ?」
「ぐぬぁー!」と言って玄関に行くと、そこには彼男が居た。
もう超超かわゆすなムックムクのゴールデンレトリーバーの子犬を抱いて。
渡されたムクムクを思わず受け取り、ニコニコ顔の彼男に
「プレゼント。一緒に飼おう」そして足もとから花束を持ち、それを差し出して「結婚しよう」。
ムクムクに顔をなめられながら呆然としてる私の後ろに来た両親が、
「結婚て、どういう事ですか?」と詰め寄ると。
彼男は深々と頭を下げ「僕は私子さんとお付き合いしてる者です」とか
とってもうまーーーく説明。

そこに必死で父に「この人ストーカーなの!!!!」と今までの経緯を説明。
さすがに父は上司とは違い、彼男の突っ込みを無視してくれた。
ちゃんとメールとか見てもらって、
「この人おかしいの、怖いよ!」と言ったら、難しい顔で頷いた。

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう