806: 2007/08/18(土) 09:23:05 ID:44SDA+0YO

小さい修羅場だけど投下。
暇潰しに読んで下さい。

A(私の元カレ)22歳 大学生
M(Aの彼女)20歳 大学生
S(私)19歳 フリーター

夜勤明けに帰宅した私。
次の日も仕事だったので、
寝る準備をしていたところ
いきなりチャイムが連打された。
ビックリしてチェーン付きでドアを開けたら

全く知らない女がすごい形相で立っていた。
その後ろには青い顔をした元カレ。

頭の中が真っ白になりつつも、
S「お久しぶりです。どうかされました?
そしてこの女性は誰ですか?」
と、Aに聞いたら
M「いいから開けなさいよブス!!」
とファビョり出したM。
S「知らない人を家に上げたくないです。」
M「開けないと何時間でも居てやる!!」
などと脅され、マンションだし
早朝だし、何よりパニックで
ドアを開けてしまったorz
開けた瞬間Mが土足で入ろうとし、
それを必死に止めて、サンダルを脱いでもらう。
この時点で私は、お茶やお菓子を
出したほうがいいのか悩んでいた。

 

807: 2007/08/18(土) 09:25:46 ID:44SDA+0YO

するとMが口を開いて
M「クソ女!!人の男を取りやがって!!!」
S「…(゜д゜)?」
M「ふざけた顔してんじゃないよ!!
このブス!!調子のっ(ry」
と、延々に私に対する罵声が飛んでくる。
Aを見ると困った顔で下を向いてる。
なんとか話を要約すると、・Aの携帯に私の写メがたくさん入ってた
(付き合っていた時の)
・最近Aが冷たい
(Aは就活中)
・携帯に私の名前が入ってた
(私は携帯番号教えていないのにorz)
で、私と浮気してる!!と思い
共通の友達から家を聞き出して来たらしい。

ちなみに私は実家暮らしで、
この時点で高校生の弟が心配そうに様子を伺ってた。
父親もいつ帰ってくるか分からない。
穏便に事を済ませたかったので、
私にはもう彼氏がいること。
全てMの勘違いということを
優しく優しく伝えたところ…
M「彼氏いるくせにこの売女!!
携帯貸せ!!あんたの彼氏も呼べ!!」
と言って私を引っ掻き、
テレビを落としたりと暴れ出す。


Google AdSense


 

 

808: 2007/08/18(土) 09:28:20 ID:44SDA+0YO

一年前、Aを私から略奪して、
のうのうと暮らしてたくせに。
私がどれだけツラかったか知らないくせに。

それで私の今の幸せも壊そうとするのか。
そのセリフを言われて、この思いが浮かんだ瞬間
私の中で何かが切れた。

部屋でやりたい放題やっていたMに
蹴りを入れ、倒れたところに
更に何発も蹴りを入れる。
私の笑ってる顔しか知らないAは
笑いながら蹴りを入れる私に
ガクブルしていた。
お前はなんでここにいるんだ。

見かねた弟が、
弟「それ以上やったら死んじゃうから!!」
と止めに入り、そこからは弟司会で進行した。
弟「とりあえず今回のことは
姉貴は完璧に被害者だし、
物も壊されたし、警察を呼んでもいい。」
A「それだけは勘弁して下さい!!」
やっと口を開いたと思ったらこのセリフ。
弟「俺はAさんが好きでした。だから姉貴と別れた時は
俺もすごく残念だった。
だけど仕方ないですね。こういうキチガイがタイプなら
うちの姉貴じゃ勝ち目ないですし。
Aさんは何がしたいんですか?」

 

812: 2007/08/18(土) 09:31:04 ID:44SDA+0YO

A「…Sも好きだしMも好きだから
どうしていいか分からない」
ここで私の父親が帰宅。
父「…なんだこの部屋。
なんでAくんがいるんだ?」
とパニクっている父に簡単に事情を説明。
黙って聞いていた父だったが
話を聞き終わると同時に
父「Aくん。うちの娘は馬鹿だし
付き合っていた君にも苦労かけたと思う。
それでも付き合ってくれていたA君に
僕は感謝していたし、君のことも
誠実で真面目な子だと思っていた。
君と別れてからのSはひどかった。
それでも最近は君が幸せにやっていたら
嬉しいとも言っていたんだ。
こうなってしまって本当に残念だ。
僕が君を殴る前に早く出ていきなさい。」

その場にいた全員が黙った。…弟以外は。
弟「うち貧乏なんで、壊した物は
キッチリ弁償して下さいね」

…弟!!
その時は「なんてことを!」と思ったが
そう言えば私の家は貧乏だ。
テレビだけでも買ってもらわなければ!!
だが、Mがそれを許可するはずがない。

コメントを残す