633: 2012/04/24(火) 23:51:29.88
その後は、なんだかんだと理由をつけながら、お泊りに誘われた。
こっちも泊まるたびに、「今日こそは告白して、一発キメるぞ!」と思うんだけど、
もう先天性のヘタレなので手が出せず。
そんな状態が1週に1日のペースで3ヶ月間は続いた。

なんだかおかしなもので、その頃には普通に布団並べて寝てたし、シャワーも借りてんだよw
1DKの風呂付だから、嫁さんが風呂に入るときには俺が背を向けて見ないようにするのね。
つまり、俺の真後ろで嫁さんが毎回毎回脱衣するわけ。仕切りとか一切ないの。
今考えてみたら、すごい状況だよね。よく我慢できたなと。
嫁さんも、もういっそ襲ってくれ!という状態にまでなってたと思うんだけど、
こっちはこっちで、絶対に襲ってなるものか!股間の紳士に賭けて!と意地になってた。
で、手を出されないことに女のプライドが傷ついたのか、嫁さんはさらにヒートアップ。
DVDを鑑賞している途中に、嫁さんがつぶやいた。
嫁「風呂の出入り口がテレビの方を向いてるってことは、浴槽にいながらにしてDVD見れるんじゃね?」
俺「あ、うん…そりゃそうだけど…でもそうすると開けっぱn」
言い切る前に即実行の嫁さん。早速脱衣。あわてて視線を外す俺。
嫁「ふぅ…やっぱり!お風呂入りながらDVD見れるよ!」
男「そ、そうなんだー。よかったねー。(素数を数えよう…)」
入浴している女が真後ろに居て、しかも出入り口は開いているだと…!!
ちょっと後ろを振り向けば、そこはおっぱい星人の楽園が…!!
という感じで、とうとう限界がくるか俺!!と思ったけど、股間の紳士は強かった。
耐え切ったものの、寝る時に、どう襲おうか真剣に悩んだよ…。
告白して付き合ってから致せばいいものを、
もう股間の紳士が野獣になりかけてたので、マトモな思考が出来ず。
とりあえずロクな結果にならないと思ったから、酒を飲んで寝た。
636: 2012/04/25(水) 00:08:42.05
そんな感じの、『背後に広がる桃源郷』が3週繰り広げられて慣れた頃、
俺はとんでもないことに気がついたんだ。

風呂の出入り口の直線状にTVがある。確かにあるね。
そのTVの横に窓があるぞ…。
窓にはカーテンがかかってないぞ…。
窓ガラスに桃源郷が映ってるぞ!!!!!!!!
いやっほおおおぉぉぅぅぅいぃ!!!!
心の中でガッツポーズ。本気で鼻血出るかと思った。
広がるおっぱい!見たこと無いサイズの!DVDどころじゃねーよ!
嫁「ホーンテッドマンションおもしろーい」
俺「あぁ、うん…おもしろーい…」
超襲いたい…絶対わざとだろコレ…。わざとじゃないと本当のバカだろ…。
でも駄目だ、先に身体の関係はアカン。せめて告白してから、順番は大切…
素数…素数だ…!!あれ、素数ってなんだっけ…!!
と、完全に勃起したちんこを沈めようとしていたら、
なんと今度はバスタオル姿で嫁さんが俺の真横を通過したではありませんか!!
644: 2012/04/25(水) 00:35:11.50
ババババスタオルだと!!むっちむちじゃないですか!!
どうしてくれんのこの状況!主にこの股間を!なにしてくれちゃってんの!

嫁「こんな姿でごめんねー。下着出すの忘れちゃってーw」
俺「おおおぉぅ…」
しかもアンタ、その下何もはいてないの!?バカなの!?
バスタオルが役に立たないくらいの巨乳!フトモモ!尻!!
巨乳!フトモモ!尻!巨乳!フトモモ!尻!という感じで脳がオーバーヒート状態。
俺「お、俺だって男なんだから、そういうカッコはやめてくれよ!襲うぞテメー!」
嫁「はーん。そんな度胸ないくせに~」
俺「いや無いかもしれんが、襲われても文句言えない格好だと思わないのかよ…」
嫁「確かにそうかもね~、でもそんな度胸n」
俺「で は い た だ き ま す ! !」
嫁「え、嘘っ…あっ…」
はい飛んだー。理性が飛んだよー。
あまりの興奮に倒れるかと思ったよー。
壊れかけのロボコップの視界みたいになったよー!
嫁が言い切る前に押し倒したよー!押し倒した弾みでバスタオルが弾けたよー!
ようこそオッパイの国へ!ありがとうオッパイ!
いきなり乳首からは失礼ですよね!わかってます!
まずはキス。首筋から鎖骨、乳房、乳輪、乳首ですよね!わかってますとも!
ということで美味しく頂きました。
で、キスもオッパイも頂いたらクンニですね!!と頂こうとしたら、
嫁「もう準備できてるから早く…!!」
oh!とんだビッチだぜヒャッハー!大洪水じゃねーか!!
というような感じの脳内再生をしつつ、
俺「え、マジでいいの?」
とここでヘタレ発言。ここまでしておいて自分でも何言ってんだという感じですが。
それでも、「来て…!」と嬉しいことを言われたのでお邪魔しました。
647: 2012/04/25(水) 00:50:31.42
エロ漫画とかAVとかで、入れた瞬間にイク女って出てくるじゃない。
あんな感じ。ズブゥッと入れたと同時にビックンビクン腰が跳ねてた。

嫁「あぁん!え?ウソウソ!?待って!あ、いくぅっ!!」
俺「…え?本気でイッタの?」
とりあえず尋常じゃないので入れただけで腰を止めた。
でも動きたい気持ちをアピールしようと、入れたままチンピクさせるわけです。
嫁「あ、いま、いま動いたら、おかしくなっちゃうよぅ~!!」
とか言われたら動きますよね。ですよね。ガンガン腰を振りました。
で、お察しのとおり生でやってます。
生理がキツイ人だったから、遊び始めた頃からピルを飲み始めたの知ってたけど。
一応マナーだから提案するよね。ゴムは大切。
挿入前にゴムを提案したんだけど、そのままキテ…とか言われたら生一丁!でしょ。
あとちょっと笑ったのが、カニバサミでがっしりホールドされた時。中出しって気持ちいいね!
その後色々あったんだけど、あんまり書くと恥ずかしいのでこの辺で。
散々イカセまくった後で告白され、俺も好きだと伝えて付き合い始めました。
そのまま2回戦、3回戦と本当に夜が明けるまでやりまくった。
3ヶ月の鬱憤を晴らすかのように、すごい勢いで。
身体の関係が先になったのが唯一今でも悔やまれる所だわ。
なんのために3ヶ月も誘惑に耐えたのかわからん。
よく夢精しなかったなとレスを頂きましたが、23にもなって夢精したよマジで…。
嫁さんとしては恥ずかしくて告白なんて出来ないから、
いっそ誘惑してなし崩しにでも付き合って、離したくなかったみたいだったけども。
そんなことしなくても、もう離すつもりは無かったんだけどなぁ。
これで晴れて恋人同士に…というはずなんだけど、、
元カノとの微妙な関係をスッキリ清算する必要があったんだよ。
646: 2012/04/25(水) 00:49:20.13
10-537のいいところは、
これを暖かくなった春に書いてくれたことだな。

おかげでパンツ脱いでも全然寒くないぜ!
むしろ摩擦熱であt(ry
ほれ はよ続き はよ
650: 2012/04/25(水) 01:13:51.94
>>646
あ、パンツははいてください。あとは後日談です。
中出しまで書いたんだからいいよね!よね!

朝になって、もうラブラブ状態がMAXゲージを振り切っており、
二人で将来設計について裸で話したりするなかで、ふと元カノとの微妙な状態がよぎった。
忘れがちだけど、あの子は筋金入りのメンヘラちゃん…!
何するか何されるかわからへんで!と怖くなってきた。
俺「ということで、俺はこのまま元カノの家に行って縁切ってくるわ!」
嫁「大丈夫?私も行こうか?」
俺「かえって血降るかも知らんから気持ちだけ受け取っておきます。」
元カノに電話をして、荷物を取りに行く、ということで家に行った。
なんか必要なものでもあるの~とかノホホンとしたこと言われたけど。
で、単刀直入に、もう会わない、好きな女が出来たと伝えた。
いや、既に別れてるんだけどね実際は。
でもさっきも書いたとおり、再構築どうのの話があったからさ。
もうこの先そんなことは絶対ないし、二度と会わねーし、
友達として継続もムリ、ということを明確に伝えた。
もう会えなくなっちゃうの…?とか口尖らせたって駄目。
そもそもこうなった原因全部おまえ自身だし。
というと火に油を注ぐので、会えてよかったよ!今まで有難う!で美しく〆た。
玄関先で袖を掴まれるわ、ドアの隙間から覗いてくるわで、すごい未練たらたらだったな。
最後にキスしてこようとしたけど丁寧にお断り。裏切りになるからと。
でも最後の情で、頭をなでてあげた。元カノはこれが大好きだったから。
それで本当にバイバイということで。今でも連絡は取ってない。一切。
で、お気づきの人もいるかと思うが、
嫁さんと付き合うって言ってない。これはわざと。
すこし時間を空けてから明かそうと思ってた。
というのも、嫁さんと元カノは友達だからさ。
関係がスッキリした瞬間に嫁さんと付き合うとか、なんか酷いことになるかな、と。
651: 2012/04/25(水) 01:31:12.78
だからインターバル後に明かそうと思ったんだけど、
嫁さんからあふれ出る幸せオーラが、元カノを感づかせた。
女ってすごいよね。そして嘘がつけない性分の嫁さんはごまかしきれなかった。

で、俺にメールが2通届く。嫁さんからと元カノから。
「バレたかも…!」「もしかして○○と付き合ってんの?」
oh…!予定が狂ったよ…!!
これ以上どうしようもないな、と思ったので、
そうだよ。言いにくくて。気悪くしたらごめんな、と返信。ふーんと返ってきて終了。
すぐに教えてくれなかったという事にキレてたけど、
心からなのかイヤミも入っているのかわからんが、祝福してくれたよ。
真意はちょっとわからんし、今でもどう思ってるのか判らないけど、
祝いの席まで用意して祝福してくれたのでありがたくお祝いされた。
きっといい子なんだよ。多分。おそらく。
浮気されるとか嫌な思い出が強くて素直に受け止められないけども。
ということで、その後結婚の日取りを何月頃、とまで決めた。
付き合って数ヶ月で結婚の話が自然と出来た感じ。
お互いに、この人しか居ない!って思えたってことなんだろうね。
で、周りにも○月ごろに結婚するわと告知し、同棲を開始。
そのまま結婚、現在に至り子供は一人娘が居る、という状態です。
恋人としての交際期間が半年程度というスピード婚でした。
嫁さんとは2学年離れてて、嫁が当時25歳で俺が23歳だったんだ。
お互いに小さい頃から20歳までに結婚するというのが夢だったから、
すでに3年、5年も夢からオーバーしてる状態だったわけで、
だったらすぐに結婚しようか!!という感じだったんだ。
で、婚姻届を貰い、さっさと署名捺印をして、さぁ、あとは提出するだけ…!
という段階で、猛烈に大失敗を犯しているわけさ。
プロポーズ、してないの。
648: 2012/04/25(水) 00:51:54.12
>その後色々あったんだけど、あんまり書くと恥ずかしいのでこの辺で
なん・・・・・・・・だと・・・・・。
649: 2012/04/25(水) 00:55:09.24
エエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエエ
652: 2012/04/25(水) 01:36:00.66
いや、プロポーズしなきゃしなきゃと思ってあせってたんだよ。
婚姻届を目の前においている時点で、
最低でもコレに書こうとする前に言わんとアカンやろ…!と思ってたんだけど、
ほら、思い出してみて欲しい。俺は先天性のヘタレだということを。

気が付いたら嫁に、「ん?書かないの?」とか言われる始末。
書くの躊躇してるみたいで悪いから、「か、書くよ!」とか言って書き出す始末。
で、書き終えて捺印し終えて、ぶるぶる震えながらプロポーズしたら爆笑された。
嫁「署名捺印してからプロポーズとか聞いたことないわww」
俺「ですよねー…」
ということで夫婦になり、現在1児がおります。
長くなったけど、こんなところで終わらせて頂きますね!
>>648
>>649
だって、一発終えるまで書いたじゃん!2発3発は想像にお任せさ!
ウチはすこぶるノーマルだよ。嫁さんはイベントのコスプレイヤーだけど、
俺はそれを性癖に持ち合わせてないし。興奮するタチだったら楽しめるんだろうけどね。
Google AdSense
コメントを残す