Google AdSense


411: 恋人は名無しさん 2001/08/19(日) 04:14
妊娠させて逃げようとする男の話は修羅場になるのかしら?
ここの話に比べればスケール小さいけどさ。

 

416: 411 2001/08/19(日) 05:43
遅くなりました。
うーん、つまらなかったらごめんね。去年の10月頃、友人Aちゃんと会ったとき、彼女が妙なことを
いってた。
「つきあっているのかいないのかよくわからない人がいる」
彼女はその人のことが好きなのだけれど、男のほうはどうかな?
といった具合らしい。
聞けばなんか困ったヤツで、大金が入ることを夢見てネズミ講
まがいの仕事?をしているらしく、もう27にもなろうというのに
月の稼ぎは5万ほどで、デート代はいつも彼女持ち、車も彼女が
出して……というカンジみたいで。
その日も夜中3時だというのにメールで「朝5時に迎えにきて」
などと言ってるし。
だけど、彼女は惚れた弱みか、男を迎えに行ってしまうんだな。
なんでそこまで尽くすのかなあ、まあ私ならそんなヤツとは付き
合わないけどねと思いながらもそのときは頑張れ!で済ませて
しまったんだけど……。年末にAちゃんと会おうという話になったとき、彼女が
「アシがないから迎えにきてくれないかな?」
というので変だな?と思った。
だって彼女はとっても車好きで、愛車のためなら金を惜しまない
くらい車好きだったの。
その彼女が、車を売るっておかしいよなあと思って。
なんかいやな予感がするんだけど、とりあえずお迎えにあがる。
で、会うなり一言。
「今、3ヶ月」

 

417: 411 2001/08/19(日) 06:52
はぁ?!ってなカンジで心底びっくりした。
10月の時点ではまだつきあっているのかいないのかよくわからない
とか言ってたのに???男とは1年ほど前からすでに肉体関係があったらしい。
12月、2ヶ月たっても生理がこないからと妊娠検査薬を使ったら
陽性、さらに産婦人科でエコーを取ってもらったらもう3ヶ月入る
直前になってたって。
ちっとも避妊をしない男だったらしく、彼女は再三にわたって
「できたら産むよ?」と言っていた。男は『そのときはふたりで
がんばっていこう』と言っていたそうだ。
というか、いくら惚れた弱みだからってつきあってるかどうかも
わからない状態で生えっちしちゃうものなのかしら。謎。まあ、ここから先は想像にかたくない、ってヤツでしょう。
男はバッチリ逃げ腰の体制に入ったというわけで。
『金もないのに今のまま結婚しても産んでも子供が不幸になる』
『俺にはまだやりたいことがある』
『俺は子供は30になってからと決めている』
どれも聞き苦しい言い訳でしかないやね。
さらにエコー写真を見て、
『こんなのまだ細胞じゃないか。
子供を堕ろして結婚しよう、そしたら俺は責任をとったことになる。
俺はおまえさえいてくれればそれでいい』
自分の思い通りの人生ではないからと子供のせいにする……納得が
いかないのはわからんでもないが、それにしても随分と勝手なことを
言ってるもんだ。
「学校の先生をやってるってきいてたから、堕ろせなんて言わないと
思ってた……」
驚いたことに、この男は教師だった。
教員免許を持っていて、今の仕事をはじめるまではちゃんと常勤講師
だったらしい。今の仕事はまだ収入を得られないからと、非常勤講師を
やってわずかに稼いでいるとのこと。
しかしどうだ、この男は教職者という身分にありながら、事実から
逃げるだけでなく、保身のため世間体のために子を殺せとぬかす。
私が保護者だったら、こんな教師に子供を任せられんよ。
常勤講師であれば月にそれなりの額が稼げるわけで、金がどうこうと
いった言い訳も通用しないしね。
とにかく、男はこの事実から逃げたくて逃げたくてしょうがないらしい。

 

418: 411 2001/08/19(日) 07:13
で、結局彼女はどうしたいのか。
「子供は産む。誰がなんと言おうと絶対に堕ろさない」
産みます発言に彼女の両親が大反対、さらには妹の旦那まで大反対。
彼女のためだとか言ってるけれど、結局みんな世間体が大事なんだ
よねえ。
彼女も彼女で「彼が考え直して私と結婚してくれれば……」とか言って
るし。そんな男と結婚しても幸せになれんちゅーに! 頼むからもっと
頭冷やしてくれ!(涙)
年が明けても問題は決着がつかず、時間だけがどんどん過ぎていって。結局、男はどうしても結婚したくなかったらしく、子供は彼女が
独りで育てるという方向で決着がついたらしい。
男が養育費を払う条件は『男の親にはなにも話さないこと』。
どうしてこんな大事なことを親に報告しないんだろう、この男は。
男は『親に頼らず、自分の力で解決したい』とか言ってるらしく、
彼女も彼女でその言葉を信じてしまっているらしい。
でも、それって、いざというとき逃げられるようにするためじゃんね。
私はすごく反対したんだけど、それでも養育費が貰えないよりは
マシだということで、結局最後まで彼女は男の親になにも話さなかった
とのこと。
わずか3万円ぽっちを貰うのにそこまでリスクを負う必要があるのかと
私は思ったんだけれど、所詮は外野の身、あまり言っても仕方がないかと
いうことでそれ以上言うのはやめた。

 

420: 411 2001/08/19(日) 07:36
子供が生まれる前から養育費をくれるという約束だったんだけど、
第1回目の振込みからいきなり約束の日に入金されてこない。
なんか私が予想してた通りだなあと思った。
自分のことしか考えていない、自分のしたことに責任を取れない、
ましてや子供ができてしまったことを親に報告すらできないような
情けないを通り越して存在価値すら疑われるような男が養育費を
まともに払うわけないよなあ。だからこそ男の親に全てを話して、
養育費に関するちゃんとした書面を作って、そこに連帯保証人として
判子を押してもらうべきだと助言したのに……。さらに彼女が妊娠9ヶ月に入ってからは脅しや嫌がらせが始まった
らしく(このことは私に相談がなかったため、つい先日知った)。
子供は何とか無事生まれたものの、これまでのストレスのせいか
遅産かつ未熟児だったそうで。
今後のことも考えて、養育費を貰わない事を条件に今後一切彼女と
子供に関わらない事を約束させたって……結局彼女の独り損。
男は金を払わなくて済んでラッキーといった様子で、生まれた
子供の性別すら聞かなかったみたい。全然反省してないね。最悪。
話が違うってことで男の親に言えばいいのに、と彼女に言ったんだけど
「まぁね。
でも話してわかる人なら最初から金で片付けるなんてしない筈だし、
そういう人の親だから結果も同じ、嫌な思いをするだけよ。
たった3万払ってるだけで一生監視されて親面されるほうが迷惑だし。
どうせヤツには、お金を払い続けるなんて無理よ。
たった半年で払うのやめたいって言ってたくらいだから。
言うだけ無駄って事」
私は大丈夫だから、と彼女は言ってたけど、彼女の本当の修羅場は
これからなんだと思うと泣けてきた。大分話を端折ってしまったけど、産むまでの間は本当に地獄だった
ようで。私の耳に入ってきたのはほんのすこしでしかないから、
うまく書けませんでした。
(男が彼女の腹を殴ろうとしたとか、いやがらせメール&電話とか、
いろいろあったみたいです)
今度実家に帰ったとき、彼女の様子が落ち着いているようなら、
どれほど修羅場だったか聞いてこようかと思います。

 

引用元: ・◇修羅場◇ part3

コメントを残す