673: 659 ◆qCrgLGsPeY 2008/08/22(金) 22:50:33

家に帰ったら、嫁が一人で泣いてたよ。
俺のこと見て、ひどい、信じられない、どうして? の繰り返し。
そうか、興信所の報告は付けてないんだったっけ、なんて妙なところに合点がいったな。
ゲンナリだが不倫メールの打ち出し、チンポ写真のハードコピー、報告書を順番に並べたよ。
嫁はそれを見て「これは違うの、最近変な奴からメールが来てたの
本当は相談したかったけど、怒られるのが恐くて相談できなかった」
最後に興信所の報告書を見て「調べたんだ…こんなことするなんて、ひどいよ…」ってすすり泣いた。

何もかもメタメタだったが、昼飯も忘れて詰問したよ。
観念したのか、意外と素直だったな。まあ、出任せかもしれんが。
・間男は、結婚前につきあってた元同僚
・俺とは同時進行だった
・結婚を機に、一度切れた
・1年ほど前に間男から誘われて復活
・写真は間男のチンポ

さらに、嫁携帯が鳴ったのでもしやと思い、嫁に出させると案の定間男だったよ。
携帯を取り上げて俺に代わったら間男の奴「なんで会社に送りつけたんだ」って逆切れしてた。
会社あてに文書が届いてパニクったんだろうな。
会社には事実調査を依頼してある旨伝えると「プライベートな事なんだから、筋違いなことするな」だってさ。
間男自宅にも同じの送った旨伝えると、急に勢いを失ったな。
嫁には知られたくなかったのか?だったら、初めからこんなことするなよ。
間男には、日を置かず話合いの場を設けるから覚悟しとけ、って伝えておいた。
クズの割には最後はわかりました、って素直だったな。

考えてたような阿鼻叫喚ではなかったが、終わりの始まりはこんなもんか?
まあ、これからが本当の地獄なんだろうがな。お互いに。

 

763: 659 ◆qCrgLGsPeY 2008/08/24(日) 18:08:48

いつも心配して熟れる人、どうもありがとう。
すまないが、吐き出させくれ。
そうすると少しだけだが、ほんとうに楽になるんだ。
飲まなきゃやってらんないんで、変な文章かも知れんが。

当たり前だが嫁の携帯は取り上げたよ。間男と連絡を断って、証拠保全にもなるからな。
ちょっと見てみたが、メールとか発信履歴が報告書の通りで萎えた。
それから、せっかく財産保全とかアドバイスをいただいたが、そんなヒマないよ。
通帳とかは全部俺の手元に保管してあるけどな。使途不明金とか調べる余裕ないよ。
それに、今のところ精神的に余裕なくて面倒な金目の判断なんてできそうにない。
っつか、嫁とはもう一刻も早く終わりにしたい。
最低限の金で別れられるなら、それもいいかと思えてきた。
嫁を腫瘍に例えたが、その手術費用みたいなものか?
やっぱり俺ダメだな。グダグダだよ。アタマにきて性急に事を進めすぎたかな。
間男に連絡取ったりもしなきゃならないんだが、それもゲンナリだ。

 

770: 659 ◆qCrgLGsPeY 2008/08/24(日) 18:24:36

内容証明の次の日の嫁は、朝からかいがいしく俺の世話を焼いてきた。
朝飯をつくって、しかし言葉もなくだまって俺の方見て、目で促すって感じ。
俺の機嫌を取って取り繕うのか、本気で詫びたい気持ちの表れなのか、わからない。
たとえ詫びであっても心に響かないというか、正直気持ち悪いしうっとうしい。
こんなことなければ、ありがとうと言って感謝できたのにな。
そういうとまた泣かれてクダクダになるから、とにかく黙って耐えた。
ひたすら何もする気にもなれず、責める気にもなれず、ただ黙ってうつむいてたよ。
俺が反応しないから、そのうち嫁も何も言わずにそっと部屋の隅に正座して、うつむいてた。
そして、何か言うとすれば泣きながら
「ひどいことしたのは私の方だよね、あんなこと言ってごめんなさい」
「間男と破綻して、あなたの大切さがよくわかった」
「ゆるしてなんて言えないけど、私の気持ちはあなただけということ、わかってほしい」
しかし、俺は何も答えない。日がな一日この調子だった。
ここ読んでたおかげで、ああ、ほんとによくある言い訳なんだな、としか思わなかった。
誰かがレスしてたが、ほんとテンプレ通りだよな。何の感情も湧かず虚しいだけだった。
むりそ、一日この調子なら出勤した方がよかったなんて、アホみたいなことを思ったよ。

そして、泣き漬かれた嫁は風呂にも入らずグシャグシャの顔で寝てしまった。
嫁の寝顔を見ながら、
いつも家の中でも綺麗に化粧して整えてたのにな。
嫁のスッピンなんて風呂上がりから寝起きまでの限定だった。
美人で気立て良くて、俺には過ぎた嫁だと感謝していた。
身体の相性も悪くなかった。
それが、こんなことで壊れるなんてな。
それと、不思議にもこんな状況で嫁の崩れた寝顔に欲情してしまったんだよ。
慌ててトイレで抜いたんだが、こんなことってあるんだな。

 

772: 659 ◆qCrgLGsPeY 2008/08/24(日) 18:26:12

嫁は昨日の朝一で実家に送り返した。
一緒にいても苦痛なだけだし、目を離したスキに何かあっても困るからな。
嫁実家に行くのは苦痛だったが、一人で帰して失踪とか自殺とかされたらかなわんから、
俺が車で送ったよ。
嫁は何も言わず素直に従ったが、俺は義父母の顔を思い出して憂鬱になってたよ。
義父母には、予め訳ありで嫁を送り届けるからよろしく、理由はその時に、と伝えておいた。
電話でパニックになるかと思ったが、そんなことはなく、むしろ何かを察したのか淡々としてたな。

嫁を実家に送って、その場で嫁を帰した理由と俺の考えを義父母に話した。
証拠の数々はショックが大きいだろうから、ただ一点、嫁の不貞とだけ。
そして、このとき嫁に対して初めて俺の考えを伝えた。
・離婚が前提、修復は考えてない
・嫁から何も取らない代わりに、何も渡さない
・とにかく一緒にいるのが苦痛なので、嫁を実家に帰す
・俺実家には俺から報告するので何も知らせないでほしい
義父母にはよくしてもらった分、こんな形で俺の両親に会わせたくない
・今後のことは弁護士と相談しながら決めていく
義理父は「本当にすまなかった、娘のやったことは親の責任でもある、本当にすまない」
義理母は「自信を持って嫁に出したのに、こんな娘に育てたはずなかったのに、本当にごめんなさい」
そして、不義理な娘とこんな娘の親が悪いから、俺の気の済むようにしてほしいと。
いい年した、やがて老人と言われる義父母が義理の息子に頭下げて泣いて謝ってるんだよ。
嫁の謝罪は虚しいだけだが、義父母に泣いて頭を下げられると、いたたまれなくて、
うつむいて黙ってるしかなかったよ。
その間、嫁はひたすら「ごめんなさい、ごめんなさい、離婚してもいいから、俺の家に置いてほしい」
あんた、親の気持ちわかってんの?俺の気持ちわかってんの?なんで実家に帰されたかわかってんの?
って思ってたら、義父母に同じこと突っ込まれてたのが変におかしかったな。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう