• その神経が分らん
    <長編>浮気中の妻が実家のお母さんのお見舞いに行く日に内緒でバックから妻の携帯を抜いた・・・間男からメール来た 「 携帯持ってるのが旦那さんだったら 連絡ください」間男が自宅に来た「扉を開ける俺そこに立つ間男 静かに扉を閉める俺」だって・・・・・ 怖いだろこいつヤバイよ頭おかしいよ∑(; ̄□ ̄A アセアセ
    2018年1月12日
  • 仕返し
    <長編>同窓会に参加した妻が浮気!離婚前提の別居中に娘を連れて行方不明に・・・携帯のお客様相談室で調べてもらったらGPS探索1時間前と同じ場所にいる!
    2017年11月20日
  • 仕返し
    銀行員に嫁を取られた!
    2017年9月4日
  • 修羅場
    新歓コンパでクスリを盛られた!気が付いたら4人の男に囲まれていた!
    2017年9月2日
  • 仕返し
    <長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」
    2017年10月28日
  • 修羅場
    ドアを開け部屋に入ろうとした時に、知らない男が部屋の中に入って来た!
    2017年9月3日
  • 仕返し
    <長編>嫁が「アンタのチ○ポじゃ一度もイッたことない!彼のに比べたら赤ちゃんチ○ポ!」取引先の若社長と浮気・・・嫁は知らなかった俺のオヤジは俺が生まれる前はばりばの893だった事を!
    2017年10月12日
  • 修羅場
    <長編>妻が何人かの男女混合グループで一緒にホテルに入って行った。
    2017年9月1日
  • みんなの馴れ初め
    いつ嫁に手を出した?
    2017年9月2日
  • 修羅場
    知らない間に同級生をDQNから更生させていた。
    2017年8月25日
男の嫉妬って醜いね!
Google AdSense

6: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)13:09:59 ID:???

もうずっと前の話
知り合いが某有名女流作家と結婚した。
結婚式は身内だけという事だったんだけど、
他にもお祝い事がある人達がいたので
友人知人仕事関係まとめて簡単なパーティーをした。
みんな祝福モードかと思いきや、そうでもない一団がいて
それはわりとエリート?っぽい28~40才位の男性グループ。
新郎と関係があるみたい。大学のOBつながりっぽかった。
その人達はずっと「あいつ馬鹿だよなw」
「よりにもよって女の文字書きを嫁にするとかw」
「はいネタ人生決定おめでとう!」
「する事なす事全部ネタにされるんだぜw離婚してもw」
「子供とか虐待しそうじゃね?」
「物書きはみんなくるってるからなーw」
「じつは嫁の作品売れてないんでしょ?ブクオフに積まれてたw」
「あいつヒモになるのかなーw」「不倫上等って感じw」
「嫁に仕事回して貰おうとか企んでるんじゃないのw甘いよなー」
新郎本人が来てもそんな事言ってるの。他人だけどビックリした。

そしたら、近くにいた奇麗な女性(彼らと知り合いらしい)が
「なんでそんな事言うの?」と不思議そうに聞いた。
「お祝いの席なのに、どうしてそんな嫌な話ばっかりしてるの?
本当はおめでとうなんてちっとも思ってないの?」と。

男性達は「いや、だってwそうでしょwww」と答える。女性は
「え、私は全然そうは思わないし、凄い思い込みだと思うけど…。
でもアナタ達がそう思うのは良いとして、なんで声に出したの?」
ちょっとしどろもどろになる男性達。女性は更に
「何の為に、この場でそんな事を言ったの?本人達にまで。
私良く分からなくて。あなた達が言ってる事、悪口だし
聞いていてとっても不快なんだけど、もしかして楽しいの?
あの二人がこれから不幸になるって話だよね?
その話をするのが、とっても楽しいの?なんで?」って
ゆっくりした落ち着いた優しいトーンで、ふわっと聞いた。

Google AdSense

 

7: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)13:18:06 ID:???

男性達は「や、別に不幸とかじゃくて、勿論おめでとうですよ
俺たちなりの祝辞っていうかー、男なりのそういう…」
すると近くにいた別の男性(こっちも知り合いらしい)が
「じゃあ、俺もお前らが結婚する時や子供が産まれたとき、
今のお前達みたいな感じでお祝いしてもいいか。
男なりのお祝いの言葉なんだろ?」と言った。

するとその男性陣は「もちろん良いですよーなあ!」って
言ったけど、奇麗な女性は
「え、そうなの?私は嫌だな。お祝いは、優しい言葉が良い。
意地悪な言葉で離婚とかヒモとかネタとか、そんなふうに
言われたくないな…。別に面白くないし、何の為にそんな
言葉使うのかも解らないし…。○○君達って変わってるね。」
と言って去っていった。

男性陣は周りの視線に気付いたのかコソコソ移動していった。
その後、新婦(女性作家さん)本人が挨拶に回ってきたんだけど、
その時はその男性陣はみんな大人しくしてて何一つも
言えなかった。で、新婦がいなくなったらまた悪口開始。
帰り際に「有名人もっといっぱい来ると思ったけど
全然いなかったなw 結局たいしたことないんだよなあ」
って言ってたから、僭越ながら
「あの、著名な方達が来て派手にパーティーするのは
二次会からですよ。これから移動です。一次会は
仕事がらみや来たい人を全員ご招待っていう形ですよ。
もしかして二次会のチケットお持ちじゃないんですか?
わあ残念。呼ばれてない方は絶対に入れないから…」
と教えて差し上げた。
男性陣は新郎を捜してウロウロしてたけど見つからず
会場も解らないから帰るのみ。
「俺たちを切るなんて、あいつ馬鹿な事したもんだよ」
とかなんとか言って地下街へ消えていった。

それだけの話なんだけど、男の嫉妬って凄いなあと衝撃だった。

 

8: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)13:39:33 ID:???
切っても、枝毛切るほどにも後悔の湧かない友人だな

 

オワタあんてな

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう