Google AdSense
通算アクセスランキング

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

Google AdSense
129: 2014/09/08(月) 18:20:13.93 ID:l+BVYCde

規制で書き込めませんでした…レスありがとうございます。
続きです

↑まで言われて電話を切られ、その後は何度かけても出てくれませんでした。
仕方なく周りや店長に助けを求めたのですが
「事情は分かるが、今抜けられると私達だけじゃカバーしきれない」
「それと、彼を全面的に支持する気はないが、あの時の態度観たらあなたの味方をする気にはなれない」
と言われ、結局仕事を抜けることはできず、定時の6時半であがることになりました。
急いで支度して実家に向かいましたが、私が電車に乗っている間に父は息を引き取りました。
最期を看取った母や兄弟、親族に「今まで何やってたんだ」などと散々罵倒されました。
事情を話せばわかってくれると思い正直に話したところ、全面的に味方してくれる人も居ましたが、
半数以上の人が「親族としてはその彼の対応ももちろん許せない。でも、そもそもの元凶はお前じゃないか」
と糾弾されました。他人ならともかくどうして身内にまでここまで言われなければいけないのか、理解できませんでした。

結局、葬儀などもあるので1週間近く休ませてほしいと職場に電話したところ、葬式なら仕方ないと今回は理解してもらえました。
葬儀の最中も周囲は汚い者でも見るような目で見てくるし、参列者の人たちも空気を読み取ったのか私に近づこうとはしませんでした。

 

130: 2014/09/08(月) 18:46:09.50 ID:l+BVYCde

何とかすべて終わらせて仕事に復帰した日、何事もなかったかのように仕事してるKにまた腹が立ちました。
以下会話
私「君、楽しい?人を苦しめて傷つけて、それで満足なの?」
K「恨みは晴らせたのでとりあえず満足してますよ。というか、一方的に被害者ヅラしないでくれません?原因作ったのは誰ですか?」
私「…だとしても納得できない。父が帰ってくるわけじゃないけど、一言でいいから謝って」
K「自分はまともな謝罪もできないのに人には謝罪を要求する訳ですか。随分と身勝手なもんですね」
私「父を看取れなかった私の気持が解るの?」
K「あなたの用事とやらで11連勤させられた俺の気持が解るんですか?」

結局周囲に「二人ともその辺で…」と制止されこの件は有耶無耶になりました。
一度我慢できずに文句言ったこともありますが
「過ぎたことを言っても仕方ない。あなた自身が言った言葉ですよ」と一蹴されました。
周囲も私にあまり同情はしてくれません。

 

131: 2014/09/08(月) 18:51:49.08 ID:l+BVYCde

12月の用事は大好きな歌手のコンサートでした。なかなかチケットが取れない大御所で、
3か月前から楽しみにしていてキャンセルもできませんでした。
もっとも、Kにはなかなか納得してもらえませんでしたが。
以下会話
K「コンサート行くなんて下らない理由で俺が納得できると思ってるんですか?」
私「そんなこと言われても、ずっと前から決まってたことだから納得してもらうしかないし…」
K「「してもらうしか…」ってなんでそんな上から目線なんですか。事情がどうあれ1週間休んだこと理解してます?」
私「それはわかってるよ。でも楽しみにしてたんだから仕方ないじゃない。お金だってもう払ってるんだから」
K「コンサートは今回は我慢して、金に関しては他の友達とかに買ってもらって埋めるとか方法はあるでしょう」
私「そんなの無理。一緒に行く友達とも約束してるからもうキャンセルできない」
K「俺が連勤してる間、友人との用事が全くなかったとでも思ってるんですか?何とか他の日にずらして出勤したっていうのに」
周囲「私さん、いくらなんでもそれは酷いんじゃない?彼明らかに疲れ果ててるのに頑張って出勤してたんだよ?」
私「そんなこと言われたって、次はいつ行けるかも解らないし、色々道中の予定もくんじゃってるから無理なものは無理なの」
周囲「でもそれは結局趣味のレベルでしょ?コンサートいけなかったからって私さんが病気になるわけじゃないでしょ?
彼は本気で倒れるかもしれないんだよ?今忙しい(クリスマスや年末に向けて)の解ってるよね?
彼に対する感謝の気持とか罪悪感とかはないの?」
K「皆さん、ありがとうございます。でももういいです。私さん、もう勝手にしてください。
コンサートでもミュージカルでも、どうぞお好きになさればよろしい」








と、最終的には納得してくれたので大丈夫だと思っていました。
それを今更引っ張り出されても困ると言ったら
「じゃあ、あの時俺が最後まで変わってくれと言い続けたら来てくれたんですか?」
と聞いてきたので「それは無理だったけど」としか答えられませんでした。
「だったら今言うもあの時言うも変わんないでしょう」と屁理屈をこねられ、
攻撃的な態度をとられました。

 

132: 2014/09/08(月) 22:13:55.64

釣り…なのかな?
>>131
多分私ならコンサートチケットを他の友人に譲ると思う。自分がインフルエンザで休んだ後に同僚が連続出勤してるのは自分の責任だから。
仲良しの同僚でコンサートの日付や楽しみにしている事を前もって知ってた人なら
同僚が行っていいよーと声かけられたりしたら甘えるかも知れないけど
仲良しでもない普通の同僚ならコンサート諦める
もう二度と行けないかも知れなくても

相手にコンサートの話しして不機嫌にされたのに強行突破してコンサート行ったのも信じられない
もうちょっと周囲に助けられてる事自覚した方がいいよ

 

133: 2014/09/08(月) 22:27:36.74
親や近い親族の葬式で一週間休んだ後もその同僚にまた迷惑かけたかも知れないけどそれは大丈夫?
またその同僚が連続出勤してるんじゃないの?
私がいる会社は規定で身内亡くなったら一週間忌引き休暇になるんだけどそれでも復帰したら突然お休みもらって無事葬式が終わり助かりました。ありがとうございましたー。声かけと感謝の気持ちを伝える
誰かが私の仕事を引き継いだりしたと思うので業務に無理がなかったか?確認してフォローする
香典貰ったりもするし、忌引き明けで声かけやそういうフォローした?
文句言っている場合じゃないよ
忌引き休暇の権利あるけどその間誰かがいつもより働いていると思うから
自分の事だけじゃなくて周囲の人に目をむけた方がいいよ

 

134: 2014/09/09(火) 00:30:26.93

>>131
Kさんは納得したんじゃなくて
こいつ何言っても理解しないし人の気持ちを考えようとしない自己中だからもう話す気にもなれない
話すことで時間を無駄にするのが惜しいからもういいって言ったんだと思うよ
前のレスでKもどうかと思うって言ったけど撤回します
あなたが100%悪いし、親の死に目に立ち会えなかったのもあなたのせいです
kに何を言われても、自業自得です
あなたがkに言った一言でも謝ってほしい、はkも思っていました
あなたはkに言わなかったのに、どうして自分だけ言ってもらえると思うのですか?
王様か何かですか?

もし立場が逆だったとして、kがインフルで休みだからとあなたが楽しみにしていた大事なコンサートにいけませんでした
随分腹をたてていて、一言でも謝ってほしいと思っていたけど謝罪はなく、休みがなく疲れていたところ、kの趣味の例えばネットゲームのイベントがあるので休みを変わるのは無理なんでと言って11連勤になりました
ふざけんなと思っていましたが、kはゲームのイベントそんなにない大事なものなので納得してもらうしかないですと王様のように上からです
反省している様子はありません
許せますか?

結論からいうと、その職場にあなたの居場所はもうありません
辞めた方がいいです

Google AdSense
コメントを残す