548名無しさん@おーぷん2014/09/21(日)17:46:27 ID: ID:???

上司Aの奥さんの変貌ぶりに衝撃を受けた話。

上司Aの奥さんは元々かなりフレンドリーで、俺と上司が務める会社の飲み会にもたまに参加していた。
気さくで誰とでも楽しく話せる人だった。
少々強引ではあったが。

そしてある日の飲み会の時に俺含め6人くらいのメルアドを聞いて回っており、
流石に「教えられません」と言うわけにもいかないので渋々教えた。
ちなみにその時上司Aは我関せずといった感じだった。

そういうことがあってから約2か月後にその奥さんがある精神病を患い、飲み会に顔を出すことはなくなった。
しかしその頃から頻繁にメールを送ってくるようになり、
「あの人(上司A)会社で浮気してない?」や、
「わたしブログ始めたんだけど見てみて」と送ってきたりした。
浮気の件に関してはまさか上司に相談するわけにもいかなかったし、ブログの件に関しては本当に驚いた。

上司の奥さんが教えてくれたブログを試しに見てみたら、
ブログ開始直後はただただつらい心境を綴っていただけだったのだが、
徐々に攻撃的になり、それに対して中傷コメントがあり、
中傷に対する擁護派のぶっ飛んだ擁護コメントがあった。
こう言ってはアレだが…中傷よりも擁護コメントの方が恐ろしかった。
上司の奥さんに対して「そのままでいいんだよ。あなたのブログだから何を書いてもいいんだよ。
あんなクソ馬鹿(中傷コメント)気にしなくていいんだよ。ずっと応援しているよ、大好きです」などなど。
こういう甘い言葉も時には必要だろうけど過剰すぎて怖かったわ。
精神疾患を患った人に変な自己愛を植え付けるだけだと思った。

そして奥さんが旦那(上司A)の浮気を疑う件に関しても物凄い勢いでエスカレートしていった。
先日俺が仕事を終えて家に帰ってから携帯を見てみると、
上司の奥さんから10件ほどメールが来ていた。
「旦那が帰ってこない!旦那に電話つながらない!浮気かも!」という内容だった。
いい加減俺もうんざりしていたので「ちょっと駅ビルでブラブラしてから帰るらしいですよ」と送った。
一応それは事実だし、これ以上関わりたくなかったのでその様な素っ気ない文になった。

そうしたら即「ラブラブって誰と!?突き止めたの?」というメールが来た。
これはギャグなのかと思ったわ。
でもその後のやり取りから本気で読み間違えたと分かった。
(奥さんの勘違いに気付かせるのに凄い手間がかかった。)
どこまで疑心暗鬼になったらブラブラとラブラブを見間違えるんだ。

ここ最近のこの一連の流れにじわじわと衝撃を受けてるわ。

 

549htoH8W/CyI : 2014/09/21(日)17:48:21 ID: ID:???

>>548
もしかして別人格が援護コメントしてるのでは


5505482014/09/21(日)17:56:21 ID: ID:???

>>549
確かにそれも考えられるな。
奥さんの言動全てがハチャメチャになってるんで、何でもあり得る気がしてしまうわ。
精神疾患ってこんなにも人を変えてしまうんだなあ…と思って驚いたし、ちょっと同情もする。

 

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目

人気記事 
<長編>嫁の貞操観念は初めて浮気をした瞬間に跡形も無くぶっこわれちまったんだろうな・・・好きでしかたがなかった嫁の身も心ももってかれたわけで悲しいね!
彼女が間男とホテルに入って行った!その時、電話が鳴った、拘置所からでてきたばかりのできれば関わりたくない3コ上の先輩から!!
<長編>社長に彼女紹介したら「夜の店の女としては優秀だが、おまえマジ女見る目ない!」と言われて反対された!!
<長編>電車降りたら嫁と知らん男が一緒に病院に入って行った・・・13時から堕胎手術!男は受付で俺の名を名乗ってた!!
<長編>妻は理想のお母さんで妻としても理想的で結婚して良かったなと思える人なんだよ!でも、浮気しているんだよな。裏切っているんだよな。
<長編>浮気していた嫁と子供が昼寝した時に家を出て街中でぼんやり人の流れを眺めてた・・・2時間後に家に 帰ったら嫁が蒼白になって出てきたよ。 ボロボロ大泣きしてた。「お願い、いなくならないで!やり直そうって決めたのに!」ってさ。
<長編>ホテルに入って行った嫁と間男!二人が出て来るまでの2時間のあいだ私は間男の車のボンネットに座って笑っていた!
<長編>レストランに停車中の嫁の車を発見!接近し車内を覗き込むと・・・ 男の股間付近で首を激しく上下運動している嫁
<長編>間嫁「自分の女房を寝取った男の女房をOOして少し溜飲下がった?」って言いながら俺の上に覆いかぶさって...
<長編>嫁がメールの中で友人に「出会う順番が違えば」と言っていた・・・結婚一年なんだよ、まだ。

コメントを残す

Google AdSense