Google AdSense

Google AdSense
343: 名無し@話し合い中 2006/09/28(木) 23:30:54
>>315
嫁の携帯がauなら転送設定しとけ

343: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 07:57:10
>>324
気持はわかるなぁ。雄としてのプライドなんだよな
だが今は妻にもちかける事は絶対しない方がいい。
まずは子供に母親を返してやることだと思う
母を捨てて散々女として遊んできた以上、その償いは
真っ先にさせるべきだよ。

 

345: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 08:01:15
日記みたいな事を手帳に書いてたんだから、それを読んでみれば嫁さんがどんな気持ちだったか分かるのでは?
読む気になれないかもしれないが

 

352: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 08:58:06
>>260も結局ヘタレだよな
またサレるね

 

364: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 09:43:11
しかし、今の状況で興信所待ちするのは
260氏には耐え切れまい。
これから本当に勝つにはいろんな覚悟が必要だぜ。
でも良く耐えたね、怒った方が負けになるからねこんな場合。

 

377: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:03:47

おはよう、すっかり他の人の話になっているし
移り変わりが激しいね。

返信がとちゅうだから、少しずつ書いていきます。
343氏
現在寝るときは、子ども二人と嫁で3人で寝ています。
俺は隣の部屋で寝ています。
「お母さんが、仕事忙しくて一緒にいてやれなかったから
寝るのはしばらくお前たちと一緒だよ。」と話した
喜んだな子どもたち。やっぱ父親より母親なのかな。
札幌で愛人と子どもを殺してしまった母親がいたけど、愛人と同居すると
子どもより、男優先になってしまうのか。女ってそういう生き物?
それとも、相手次第なのだろうか。

自分で償いをする為に、それとも自分が苦しくて告白したのか?
とりあえず子どもの所には戻ってきてくれたと思います。

345氏
大丈夫だとおもうけど、証拠品として(間男への請求のため)ベンに保管してもらっています
恋に恋しちゃったというか、先輩が「夢見る夢子さんだなこれは」と言っていた。
まあ、それを含めてラリなんだろうね。

352氏
またサレないようにしなくちゃね。といって今の所なにをしていいのやら分からないな。
せいぜい携帯は持たせていないし、その日あったことは 自分から話してくる。
まあ、以前に戻ったという感じかな。携帯がない以外はね。
100%信じたいじぶんはいるけど死ぬまでに100%になるかどうか。
自分しだいだろうね。

364氏
今の所大丈夫だよ、フラバっていうのがどんなものか分からないけれど
心療内科にも、精神科にもいってはいない。
安定剤はもらおうかな、眠れない夜のために。
我慢か。あの場に調査員がいて、嫁がいたから 我慢できたのかもしれない。
我慢と言うよりへたれと言われているね。

 

390: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 10:42:38

>前スレ260

>嘘の上に嘘をつくにはものすごいエネルギーを
>要すると思う
いや、嫁が嘘ついてるとしても、単に都合の悪いことを嘘で誤魔化してるだけだ。
ちょっと狡猾な女なら誰でもやることだよ。目を覚ませ。

>男「ホテルで○○さんが話してくれたように、つまらないご主人だね
>  早く別れた方が○○さんのためだよ。」
(表面上は)100%嫁を庇ってるアンタへの嫌味。嫁の本心分かるだろ?
コイツが悔し紛れにでまかせ言ってるとしたら
こんな自分に不利益なこと、嫁も否定ぐらいはするだろうしな。

確かに嫁も悔悟の念は抱いてるかもしれないが、だからと言って嫁の中の闇を一概には否定できないぞ。
ちょっとは妻・母としての心が残ってただけかもしれない。もちろん名演技の可能性もある。
嫁は涙を武器に損害を最小限に食い止めようとしてるだけかも知れないぞ?
今度具体的に弁に介入してもらう際は、事の真偽をハッキリさせるべきじゃないかな?

 

400: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 11:08:51

>>260
まあ聞いてくれ。
アンタは嫁を愛してるばっかりに
嫁が自分を本心から裏切ってる場合ってのを具体的に考えてないんじゃないか?
もしそうだとしたら、俺だって気持ちは分かる。愛する女に裏切られた時、振られた時。
ちょっと良い方に考えようとする。前向きな可能性を検討する。悪いことは検討する能力が乏しくなる。
でも、具体的に考えてみたらどうだろう。

嫁が内心ではアンタや家庭生活を「ツマラナイ男・ツマラナイ毎日」と思いつつも
今回の危機を首の皮一枚で切り抜け、またツマラナイ男と刺激に乾いたツマラナイ日々を送り
そしてある日刺激を求めて同じ過ちを犯し、今度こそ細心の注意を払ってあんたを裏切り続ける。

嫁の本心が黒だった場合、この可能性が濃厚だと思う。
同じ過ちを犯すか否かはともかく、嫁の内心がこうだった場合、それでもアンタはこの女を支え続けるのか?
嫁の本心が白か黒かは今後の生活に大きくかかわる重要な問題だよ。
アンタは目を背けてるようだが、この問題からは逃げるべきじゃないと思う。

 

378: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:05:11

390氏
天使の苦言か悪魔の囁きかどっちなんだろう。ゆれているよ。俺

嘘でごまかせるほど、嫁は狡猾ではないと思うのだが、今回のことで人の怖さを身にしみた
と思うけどね。目を覚まして真実を見る勇気がないのかもしれない。
真実を見た瞬間に二人の人間を削除してしまうかもしれない。
こんな気持ちのとき血圧が上がるんだろうね。

Google AdSense

次はない事は嫁も聞いて自覚しているとおもう。
結果強要された(と言っている)のだが俺を裏切ってしまったのだから

ありがとう。

400氏
真面目な男=つまらない男の変換と書いたが
そう思いたい。
平凡であることの有りがたさ、大切さを知らないんだね。
空気とか水と一緒だと思う。
非凡な恋愛は非凡な結果に終わるとだれかが言ってた
身にしみてほしいな、嫁に。
感謝と痛みは同じだって、時が過ぎれば忘れてしまうとも言われた。

そんな事にならないような方法は毎日の会話なのだろうか
悲しいことは悲しい、楽しいことは楽しいって心から言える家庭っていいよね。
自分としては逃げてはいないつもりなんだ、そのための再構築だから。

403: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 11:34:19

かの三国志の英雄・曹操も、自分の敵方である袁紹陣営と、腹心の部下たちが
密かに手紙をやり取りしていると報告されたが、これを読まずに焼き捨てたという。

260はきっと王朝を興すような一代の大英雄に違いない。

 

435: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 13:10:22

260嫁は…

再構築か離婚かは260が決めることだから、十分悩んだ末の結論ならいいと思う。

子供にかまってなかったのも、間男にラリっていたのではなく、ばれるのがひたすら恐怖だったと好意的解釈してみる

(実際は何度も会っているんだろうが)関係を持ったのは一度だけというのも信じてみよう。

しかし

『くどかれて一度だけという約束でホテルに行った』という事実。

その後写真をネタに関係を強要されていたとしても、
最初の一回は合意だったという事実。

俺には「バレなければいい」という思考回路が見えるんだが?

何が言いたいかわかるよな?

 

465: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 15:03:04
260嫁が初めに股を開いたときは、強要ではなく不倫する気マンマンだったはずだ。
後からの強要だけに目を奪われてはいけない。

 

467: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 15:12:39

>>298
> 男「ホテルで○○さんが話してくれたように、つまらないご主人だね

260嫁が260氏のことを「つまらない」と言ったことは負け惜しみではなく事実だろうし
それでもって間男と続けるだけの快感が得られなかったてことだろう

今までにも260氏の知らないうちに「1度だけ」という約束で誰かとホテルに行ってそう

 

468: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 15:17:40
つまんない夫って
260間男の言葉をなぜ、すぐ信じて嫁非難できるんだろう。
状況から見て、他人の物を、取っては遊んで飽きたら捨てる餓鬼が、楽しみにしてたやりまくり旅行、駄目になってムカついてデマカセ言っていると思うけど。
今まで、付き合ってきた人妻の中には、言っていた人間もいるんだろうけどな
これを、奥さんが、言った台詞だと思ってしまうようなら、再構築は難しいね

 

469: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 15:22:41
たしかに260嫁は軽く流されそうなタイプだもんな。
今回の間男みたいな奴は勢いがある分、簡単にセクースまで
持ち込めたんだろう。 ただ、間男に罵倒された嫁にも同情するのはオレだけ??

 

470: 名無し@話し合い中 2006/09/26(火) 15:25:05
>>468「つまんない男」
と嫁が言ったのは真実
じゃないか?
それが初めてホテルにいく前の会話の中か、
致した後の会話かはわからんが。

 

471: 258 2006/09/26(火) 15:27:08

まあ、今後じっくり、嫁さんを観察してみて、それから判断しても
遅くはなかろう。

今回、嫁さんが反省して、本心からやり直したいと思ってなかったとしたら、
いつかボロを出すはずさ。逆に本心だったら、いつか、もう大丈夫と思える
日が来るだろうし。 焦って答えを出してもいいことないと思う。

 

379: 260 ◆q07s8ovBkE 2006/09/29(金) 06:06:02

403氏
三国志の曹操か。
冗談でもそんな偉人を例えにしてもらってうれしいよ
ありがとう。

435氏
1回は口説かれてホテルへ…。これって多分、俺の中で
一生ついてまわるんだろうな。持病みたいなもので
これと付き合っていくという事が、俺の人生の一部?
そんなかっこいいものじゃないよね。
嫁の中の「バレなければ」回路が故障破損してしまったことを
希望したいよ。

465氏
興味というかストーリーのヒロインになっちゃたのかな。
現実に引き戻されたときに、初めて自分のしたことを後悔したんだとおもうけどね。

467氏
過去にあったのか、鈍感な俺にはそんなそぶりは見せなかったと思う。
むしろ俺のアンテナが鋭敏になってしまった為に
おれ自身がピリピリしてしまって…。これは辛いよ。

468氏
再構築には忘れてしまいたい事が、たくさんあると思う
長い時間をかけて、自分の中でボヤカシテいって行きたいな。

469氏
ありがとう、嫁の闇まではわからないけれど、守ってやろうという気持ちはある
信頼するから、信頼される。気持ちを通じ合って生きて行きたい。
まだまだ始まったばかりだけれどね。

470氏
仕事の休憩時間とか、パート同士の雑談する事もあるとおもう、私の旦那はって持ち上げる嫁は
少ないと思うよ。どうしたって、その場の雰囲気でパートナーを卑下するって言うか
冗談と知っていてのお互いの会話だから。

471氏
ありがとう、そうだよね。
うわべだけの反省なら、ボロはでるよ。
もし、将来にむかって裏切られるような事があったら
今回から、その将来までの夫婦家族が否定された時間になってしまうのだから。
ある意味賭けだな。

Google AdSense


コメントを残す

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

Google AdSense