Google AdSense
26: うめ ◆60Nhw9bsYs 2006/03/30(木) 23:51:40 ID:GRoPvR2N

毎晩子供は音楽をかけてます。昨晩も部屋から音楽がもれていたので怒鳴り声を聞かれた心配
はありません。ビデオは100%わからない場所に保管してあります。
妻もまた発覚を恐れていますので子供には神経を使って接しているようです。今のところ心配
はないようです。子供は明日一日だけ友人宅に泊まりに行くので妻と二人だけになります。
明日妻が言い出せないなら私からふってみます。
日曜から火曜日まで旅行に出かけます。子供はそのまま月曜日に寮に帰るそうです。
長い寮生活に慣れたのでしょう、どうやら家より寮の方が住み心地がよさそうです。
妻は子供の面倒をみることによって気分転換をはかろうとしているようです。
子供は「うざい」を連発してます。
もう少しいます。

 

33: 大人の名無しさん 2006/03/31(金) 00:06:28 ID:TcD7rDrP

焦ってるんじゃなくて、疲れちゃったんじゃないの?
じっと待って行動できるほど気力も体力も残っていないように思えます。

嫁さんと一緒だもの、家にいて気が休まる時間もないでしょうし。
お互いのためにも早めの別居がいいんじゃないですかね。

 

44: うめ ◆60Nhw9bsYs 2006/03/31(金) 00:25:18 ID:hBHg5uid
不倫が発覚し動揺している妻、多感な息子、制裁しなければならない複数の
男たち、そして感情が抑えられない自分。どうあがいても予定通りの行動ができ
ないんです。33さんの言うとおりです。疲れました。だんだん面倒くさくて嫌
になってきた。妻が精神的におかしくなってくれたほうがいい。そしたら最後ま
で面倒見ます。嫌なこと忘れられるなら私がおかしくなってもいいな。

 

46: 大人の名無しさん 2006/03/31(金) 00:26:59 ID:3Hwnc78A
>>44
で、嫁は結局自分から真実を言わなかったの?

 

47: うめ ◆60Nhw9bsYs 2006/03/31(金) 00:28:49 ID:hBHg5uid

>>46
そうだ、私を待ってるかもしれません。
行ってきます。ついでに寝ます。

 

181: うめ ◆60Nhw9bsYs 2006/03/31(金) 23:11:22 ID:hBHg5uid

こんばんわ。
妻が全部話してくれた。
これから書きます。
その前に、息子に離婚についてどう説明するか、ですが、
今は全く考えていません。

 

184: うめ ◆60Nhw9bsYs 2006/03/31(金) 23:36:23 ID:hBHg5uid
子供がいない久々の夫婦二人だけの夜。ビデオを見られ観念したのか妻が話してくれた。
高校3年生の時同級生と初体験、短大1年生の時の学園祭で他の大学生と知り合い交際。どちらも短
い間で終わったが、妻いわく身体だけの目的を知って別れたそうだ。問題は3人目の男。同2年生の
時に高校時代の別の同級生と偶然再会し恋仲となり卒業まで関係が続く。男の遠方の就職で別れるこ
とになる。その後妻の就職、私との結婚、そして出産。2年後男の東京への転勤を機にいったん終わ
っていた関係が再び始まった。当時彼も既婚者。まさしく不倫そのものだ。その関係は3年もの間続
いていた。不覚にも全く気づかなかった。夫として完全に失格だ。別れた理由だが妻の口ぶりからし
て飽きられ捨てられたようだ。その後あの男との関係に関しての実態が妻の口から淡々と語られ疑問
点も全て知ることになった。大部分は男から聞き出してはいたが実際妻から語られるそれは生々しく
激しい衝撃を受けた。全く言葉にならない。黙って聞いているのが精一杯だ。ここにいるのは私の妻
ではない、別の世界の女と思うしかなかった。そう思わなければ逆上して暴力をふるっただろう。
妻から「2度と過ちを犯さない、一生償わせて欲しい、絶対に離れたくない」と泣きつかれたが答え
ようがなかった。何度も外に出ては気分転換をはかる。今ようやく妻の全てを知った。胸の痞えが一
気に取れていくが代わりに言いようのない虚脱感と悲しみを感じた。
処女でなかったことは私の勝手な思い込みで彼女に責任はない。だが2度の不貞行為は絶対に許され
ることではない。2度も裏切られ不信感でこのまま夫婦を続けていく自信がない。
妻には離婚前提の別居を考えてることを伝える。泣き崩れる妻。2月から何度も見る光景。もう見た
くない。妻に2度も浮気されるなどダメ亭主の典型だ。気がつかなかったことより浮気をさせてしま
ったことが悔やまれる。結局妻には愛情が通じていなかったのだ。単なる勘違いと自己満足しかなか
った。何かが足りなかったのだろう。残念だがその何かを見つけることができずに終わってしまうの
か。大きな動きがある度に心が動いて定まらなくなってくる。優柔不断は妻でなく自分の方かもしれ
ない。嫌だなー。

 

192: 大人の名無しさん 2006/03/31(金) 23:46:56 ID:diP0WVEn
>>その後あの男との関係に関しての実態
詳細よろしく

 

194: 大人の名無しさん 2006/03/31(金) 23:48:16 ID:VubSnpMH
>>うめ
何でこんなに体目当てで男が寄ってくるの?
人間性がしっかりしていたら男が手放さないと思うんだが。
嫁本人に多いに問題がありそうだ。

 

206: うめ ◆60Nhw9bsYs 2006/03/31(金) 23:54:34 ID:hBHg5uid
>>192
気持ちの整理がつくまで待ってください。
>>194
どっちもどっちです。

 

207: 大人の名無しさん 2006/03/31(金) 23:54:35 ID:OZkZJmyZ

>一生償わせて欲しい、絶対に離れたくない

Google AdSense

今までのうめの書き込みには嫁がうめをどう思っているのかが
まったく書かれてないけど・・・どうなのよ?

 

214: 大人の名無しさん 2006/03/31(金) 23:57:01 ID:TcD7rDrP

>>203
そうかなあ、いつも腕枕で寝てくれるなんて
優しい人だと思うけど。

ただ、一度目の不倫はお子さんまだ小さかったんだよね。
よく相手と会ってる時間が取れたなあ。不思議。
仕事して、子供いたらそんな暇無いけどな。

 

217: 大人の名無しさん 2006/03/31(金) 23:58:26 ID:E5XWOmqL
うめが以前の浮気気づいてなかったんなら
息子もほんとにうめの子なのか?って疑問が沸くのですが・・・
時期的に大丈夫なの?
そんな嫁じゃ、まだ隠してることだってあるのかもしれんからDNA鑑定したのが良いんじゃない・・・

 

226: うめ ◆60Nhw9bsYs 2006/03/32(土) 00:05:34 ID:wXDSkb0z
>>207
ずっと好きだと言ってます。
>>214
ほとんどが休み(土)に会っていたようです。
>>217
息子にわからないようできるならしたほうがよさそうですね。
あと性病検査ですが私だけ来週行ってきます。

 

244: うめ ◆60Nhw9bsYs 2006/03/32(土) 00:17:20 ID:wXDSkb0z
当時私は土曜日は休日でなかった。
子供は母が見ていた。

 

265: うめ ◆60Nhw9bsYs 2006/03/32(土) 00:28:05 ID:wXDSkb0z
中学生になる子供としか書かなかったはずです。ただあまり触れられたくない
事なので(特定の場所を探られていたので)質問には適当に答えたかもしれません。
4月から高校生です。
妻のことですが、子供の出産後に大きなショックを与えてしまったのです。詳しく
申し上げられない。事前なしで事後報告。察してください。
これが妻を大きく変えた要因かもしれません。

 

270: 大人の名無しさん 2006/03/32(土) 00:31:45 ID:t1ha9V07
うめ,以前,糞みたいなことしてたとか言ってなかった?

 

275: うめ ◆60Nhw9bsYs 2006/03/32(土) 00:34:58 ID:wXDSkb0z
>>270
結婚前です。結婚してからは一度も浮気はしてませんし風俗もいきません。
<
コメント一覧
  1. 匿名 より:

    仕事一筋で真面目に年取って殆ど童貞で結婚した男性ってなんでこうも嫁に理想像を抱いて美化して自分卑下したり、相手に過剰に幻滅するんだろう?

  2. ahho- より:

    これで自営業だってんだから将来不安しかない…元嫁もそう思ってたんだろね。
    で、連絡受けて戻ってみりゃ、依然と変わらないダメ男の元旦那。
    今じゃ事務員兼家政婦兼慰安婦の元嫁、うめの依存体質はもう病気だわ。一生治らんよ。

  3. 匿名 より:

    なんとも読みにくいサイトだな…
    こんなんじゃアフィ稼げないよ?

  4. 匿名 より:

    2ちゃんねらーに相談した時点で人生詰んだな、こいつ

    あと、男と女が逆のパターンだったら盛り上がってるんだろうな・・・

  5. 匿名 より:

    個人的にはシンプルゆえに記事を読むには楽
    ただ、ページビュー稼ぎたいんだろうけど記事を細切れにしすぎだな。
    ニュースサイトでもこの手の多くてなえる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう