Google AdSense
Google AdSense


Google AdSense

709: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/19(土) 19:05:46.94

妻は女友達(?)と旅行。
子供たちも各々の友人たちと旅行。
で、俺は今日からレオ○レス(築8年の1K)で一人暮らし。

まぁ、しかし、なんだネ・・・
配偶者には水商売なんかさせるもんじゃないネ

 

712: 709 2015/09/19(土) 21:57:21.22

話の途中で割り込みますが、709です。
一部フェイクを含みますがご了承ください。

・相談者の年齢職業
45歳 会社役員(俺実家の同族会社)
・嫁の年齢職業
38歳 ラウンジ経営
・婚姻期間
15年
・子供の人数、年齢
3人 大3、高2、中1(上の2人は妻の連れ子/普通養子縁組済み)
・わかってるなら間男の年齢職業
不明(怪しい数が多いので絞り込めない)
・過去の不倫の有無(夫婦共に)
俺は無し。強いて言うなら、会社の付き合いで風俗に3~4回行った程度(未発覚)
妻は発覚したのが2回目。未発覚は多数あると思う。
・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか
できれば再構築
・その他、経緯と状況説明
次に続きます。

Yahoo! JAPAN 広告

 

713: 709 ◆ce2lQCWtCA 2015/09/19(土) 22:00:04.40

昨年の夏季休暇の際、5人で恒例の家族旅行(2泊3日)へ行った。
旅行の間、1時間おきにメール確認・送信していた。
それから、毎週水曜、土曜、日曜は必ず帰宅が遅くなった。
今年の正月も12/31~1/3まで、ほとんど自宅にいなかった。
GWも同様で、さらに、夏休みは子供たちの部活動などを理由に家族旅行も行かなかった。
最近はどうも夜中にも外出しているようだ。

そして、8月の盆休み明けに「お宅の奥様、浮気してますよ。」と自宅に匿名の電話があった。
その日のうちに妻を問いただしたが、顔色一つ変えずに否定も肯定もせず、
「で?どうするの?」と返された。

怒りで目が眩みそうになったが、
「するならもっと上手にすれば?子供のことも考えろよ」
と冷ややかに言い返した。

Google AdSense

 

714: 709 ◆ce2lQCWtCA 2015/09/19(土) 22:01:36.41

それからも外出は減らなくて、むしろ週末の外泊まで増えてきた。
浮気を隠そうともしないあからさまな態度にも腹が立つし、
なによりこんな女と同じ屋根の下で暮らしたくないので、
9月に入ってウイークリーを探し、今日から一人暮らしが始まった。

間男の確定および調査、そして制裁方法などはこれから考えるつもりなので、
みなさまよろしくお願いいたします。

 

715: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/19(土) 22:05:14.04
そんな態度されて、再構築希望なの?(´・ω・`)

 

716: 709 ◆ce2lQCWtCA 2015/09/19(土) 22:12:32.18

>>715
レスありがとうございます。

出来るものならキッパリ精算したいところですが、
妻との馴れ初めには簡単に離婚できない理由があるので・・・

 

724: 709 ◆ce2lQCWtCA 2015/09/19(土) 22:52:29.90

実は、妻の前夫は俺の従兄だった。
自営業の従弟との間に男女2人の子供を設け、幸せに暮らしていたのだが、
ある日突然、従弟が不治の病に倒れた。

妻はそのころ某化粧品会社の美容部員をしていたが、最先端治療などは保険が適応外なので、
それまでの貯蓄を崩していく生活が続いていた。
しかし、1年以上の闘病も空しく、従弟は他界した。
年が若かったせいか、それとも自営業の従兄にはそうした観念がなかったのか、
生命保険の類はほとんど加入していなかった。

そのころの俺は、母親の経営するラウンジを手伝いながら、
伯父と親父の経営する会社の仕事もしていた。
会社のほうは、祖父が会長で伯父が社長、親父が専務で叔母の婿さんが常務と、
典型的な同族会社だが、かえって身内の勤務態度には厳しかった。
ラウンジは週に3回だったが、ほとんど母親が仕切っていたので、
俺はホステスさんの管理と常連さんの話し相手くらいだった。

従弟が亡くなる数週間前、俺と2人だけのときに密かにこう言った。
「俺が死んだらアイツ(妻)の身の振り方のことを頼む」と・・・
おそらく、自分でも余命が少ないことを悟っていたのだろう。
そして、若くして未亡人になる妻のことを想うと、死んでも死にきれなかったのだろう。
俺は余命のことには触れずに、今から先の従弟の家族を援けることを約束した。

Google AdSense

コメントを残す

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう