Google AdSense
通算アクセスランキング 

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

57おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/03/12(木) 00:24:22.05 ID: ID:7lDCfYk7.net

中学の頃、超反抗期の妹以外の家族全員で
遠方の叔父の葬儀(泊りがけ)から帰ったら玄関前で人が死んでた。

 

6057@\(^o^)/2015/03/12(木) 00:41:21.26 ID: ID:7lDCfYk7.net

家は北海道の市営団地(現在は取り壊し済)で、
外から見ると横一列にドアが6軒並んでいる造りだった。
俺んちの隣に住んでいた中年オヤジは仕事はちゃんと
していたんだが、とにかく酒が好きで週末は深夜まで飲み歩いて
千鳥足で大声で歌いながらご機嫌で帰宅するという
コントで出てくるような酔っ払いだった。
そんな奴が同じドアが立ち並ぶ貧乏長屋に帰ろうとするから
ちょいちょい隣の俺んちを勘違いして開けようとしたり
ドンドン叩いて鍵開けてくれーとか叫んだりってのもあった。
まぁご近所さんで親しくは無いけど邪険にして近所付き合いが
面倒になるのも嫌だからってうちの両親が隣に誘導したりとか
することも月一位であった。

 

61おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/03/12(木) 01:04:33.61 ID: ID:7lDCfYk7.net

そんな北海道の真冬のある日、叔父の訃報が届いた。
家族みんなで行こうかとか思案したが、妹はこんな時だけは
「再来月には高校入試だから残って勉強するから行かない」と。
まぁ他の全員で行くし、妹が家族に悪態晒すのを見られるよりは
マシかと両親も考えて、留守の間の食費を渡して1人置いてった。
その時期がタイミング悪く、隣のオヤジの泥酔日と重なり、
例によって家のドアを叩くも玄関真上が妹の部屋。
妹は、以前からこのおっさんを疎ましく思ってたらしくガン無視
そのうち騒音が止んだので隣の家族が家に引きいれたんだと
思い込んでたらしい。
俺達家族が、なんだかんだ言っても年頃の娘だからやっぱり心配になり
予定(帰宅開始時間)を繰り上げて早朝に自宅に着いたら
おっさんの凍死体がドアの前に転がってた。
勿論、即警察に電話したり隣の家のドア叩きまくったりと大騒ぎに。
泥酔して真冬(-15度とか)に外で寝込んだらそりゃ凍死だわ。
ちなみにガン無視のくだりは大人になってから妹から聞くまでしらなかった。

 

63おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/03/12(木) 01:12:50.23 ID: ID:yO3HXBw3.net

>>61
双子なの?

 

64おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/03/12(木) 01:17:59.52 ID: ID:7lDCfYk7.net

>>63
双子ではないです。
妹と結構歳は離れてます。

 

65おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/03/12(木) 01:20:23.53 ID: ID:R8CBkGYU.net

中学3年ならいくら同じ長屋のおっさんでも怖くて玄関開けられんよ
深く同情する

 

引用元:今までにあった修羅場を語れ 21話目