Google AdSense
通算アクセスランキング 

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

679: 679 2009/04/02(木) 04:18:27 ID:NldB+ieH0

投下します。
まとめ下手で長いうえにスッキリしないかもですが。

年齢は当時のものです。

私子…18歳
A美…18歳、私子の友達
B男…22歳、社員
C助…20歳
みんな同じバイト先。

当時高校3年で進学先も無事決まり、学校ももう授業がなく暇なのでバイトをしようと思っていることを、A美に話した。
すると、A美が高1の時から働いている店に来ないか、と誘われた。
A美がいることや、前々からA美がバイトを楽しそうに話していたのでわくわくと緊張を交えつつ面接に行き合格。
主にお昼から働くことになった。

とても忙しいわりに小さいお店で従業員が少なく、初めてのバイトで目がまわりそうだったがA美や周りのサポートもあり慣れていった。
また、女性が少なく私とA美と、もう一人事務員のおばちゃんの3人のみ。(事務員さんは表にでることはなかった)
男性はだいたい6、7人。
うち社員は3人。

A美は社交的で可愛く、男性とも気後れなく話していた。
対して私はあまり男性が得意ではなく、服も髪も地味。

しかしB男はなぜかA美を嫌っており、私によく話しかけてくれた。
B男は仕事もできて顔もいい。
少し物言いがキツイ人だが、私からすると頼れる人。
次第に仲が良くなり、付き合うようになった。

 

680: 679 2009/04/02(木) 04:20:12 ID:NldB+ieH0

そして1年後、ある事件がおきた。

他のお店にもあるところはあると思うけど、うちのお店には日誌があった。
主にアルバイトが書き込む日誌で、その日仕事をしてできた事、反省した事、思った事を書くものだった。
もちろん社員さんも読んでおり、ごくたまに連絡や返事などが書き込んであった。

そんな日誌に、度々レジの不足がありました、と書かれるようになった。
昔のレジな上に小さいお店なので、誰がミスをしたかなどわからず、おまけにみんなが一つのレジを使うので
不足が出た場合はそのときの時間までにいた従業員の勤務時間で、不足分を割ってみんなでお金を出し合っていたそうだ。
わかりにくくてごめん。
私が勤務の時に出たことは無かったので詳しくはよくわからないですorz
A美は一度少額ながら払っていた。

 

681: 679 2009/04/02(木) 04:21:27 ID:NldB+ieH0

そのときの話で、A美にこういう話をされた。

A美「レジから不足でてさ、A美お金払ったしねー。私子は払ったことある?」
私子「ないねー。」
A美「不足でてるの、C助さんがレジからお金取ってるからなんだって。」
私子「うそ?!」
A美「ほんと。最近C助さんからバイト代わってってメールくるでしょ?
あれ、店長達にバレて今月中でクビってことになって、あと少し居づらくなったからだよ」

そう言われたら本当によく来ていて、その都度代わったりしていた。
C助さんは少し不良っぽい感じの人だったけど、優しくいので割と(人として)好きだった。
少しショックだったけど、店ではその話題は禁句みたいになっていてC助さんがクビになる1週間ほどは私や誰かが代わりに入っていた。

そして4、5日経ち、A美から電話がかかってきた。
A美「あ、私子?今家?」
私子「うん、どうしたの?」
A美「あんたのキャッシュカード、道端に落ちてたよ!」

は?!! (Д)°°

何ィーーーー?!?!と思い、すぐ財布を確認すると確かに無い!
郵便局と、銀行のカード!!!

私子「2枚落ちてた?!どこに?!」
A美「2枚…?1枚だけだよ!銀行の!」

…orz
郵便局のほうは数千円しか入ってなかったのだけど、銀行のほうは今まで貯めたお金20万が入っていた。
焦って、今すぐ取りに行く!!!と言い電話を切り、A美のもとへ向かった。

Google AdSense