Google AdSense
通算アクセスランキング 

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

24恋人は名無しさん2014/07/12(土) 00:38:21.86 ID: ID:KJ/pK7/Vi

修羅場体験、投下します。初カキコなんで、不手際あったらすみません。
私が大学4年のときの話
当時は体育会系のがっつり部活(男女比1:1)で毎日練習していた。
登場人物
私  (21)4回生
彼  (20)3回生 雰囲気玉木宏の束縛系男子 以下玉木
浮気女(18)1回生 バナナマンの日村をやわらかくした感じの顔 体はきゃしゃで雰囲気かわいい 以下日村
私の在籍してた部活は、バリバリの体育会系。飲みも毎週あり、でも練習も週6であるという、
体力的にはかなりしんどいが、とてもやりがいのある楽しい部活だった。
当時4年の4月新歓の時期のこと。私は12月の最後の試合でいい成績が残せるよう、がんばっていた時期。
うちの部活は男子に人気がなく、でも試合に出るためには男子を入部させなければいけないため、
「新歓の間(約一ヶ月間)は、恋愛中の人がいたとしてもそれを新入生には伏せる」という習慣があった。
実際、先輩に憧れて入部する人も多く(同姓同士の憧れが多い)、
誰と誰が付き合っているか当てるというのもいいゲーム?になっていた。
当時、私は同じ部活の後輩の玉木と恋愛中で、私の一人暮らしの部屋に半同棲生活をしていた。
付き合って一年くらい経っていたが、束縛の強い玉木は、私が部活の飲みに参加するのを嫌がっていて、
飲み大好きだったが、彼のためにと、自由参加の飲みには行っていなかった。

 

2524 2014/07/12(土) 00:40:09.79 ID: ID:KJ/pK7/Vi

新歓にて、玉木は中身はヘタレだが、顔はいいので、新歓では女子にモテた。
私もやきもち焼きなので、「入部させたいのは分かるが、あまり一年生に優しくしすぎないでほしい。」とお願いしたこともある。
でも玉木は、「新歓の時は営業スマイル。本気で優しくしてるわけないだろ。」
と言っていた。そんな中、日村が新歓にやってきた。
いつものように接待する玉木。喜ぶ日村。すんなり入部宣言。
女の直感ていうのかな。その時、この女は本気で玉木を好きなんだなとすぐ分かった。
でも、カップル披露の日まで、まだ二週間もある。その間、玉木も周りも、玉木に彼女(私)がいることは伝えられない。
なんか嫌だな。と思いながらも、部活の慣習だし仕方ないと思って、べたべたしている日村をほっておいた。
ちなみに、日村は飲み会大好きの酒豪。飲み会という名のつくものには、店だろうが家だろうが皆勤だった。その後、やっとカップル披露。
試合後の打ち上げ飲み会で発表するのが慣習なんだが、その3次会が他後輩の家飲みだったらしい。(私、玉木は不参加)
メンバー的には、ほとんど男子で、一人か二人が女子。そのうちの一人が日村だったらしい。
ちなみに、主に家飲みをするときは、男子の家で行うことが慣例。
たまに例外として、広い部屋持ちの女子に頼むときもあるけど、みんなそのまま雑魚寝できないからって、あまりつかわれない。そこで、
日村「玉木先輩のことほんとに好きだったんです。なのに、私先輩と付き合ってたなんて。
ずっと玉木先輩は騙してたんですか?こんなに好きになってしまったのに、どうしたらいいの?
あんなに優しくしてくれたら、勘違いしちゃうじゃない。ひどい。(ぽろぽろ泣く)」
男子たち「それは玉木がひどいわ。」
男子たち「誰でも、勘違いしちゃうよな~。日村ちゃんは悪くないよ~。」
男子たち「そうだよ。好きなら仕方ないよ。僕ら応援するよ~。」
・・・てな感じで、部内の半数ほどの男子(1、2回生)を味方につけたらしい。
その時点で、
人の彼氏を好きになってそれをあきらめようともしない、しかも味方まで作って何者?!って感じでカチムカだったんだけど。
まぁ、その時は、玉木を信じてたし、日村って性格悪いな。女が嫌いそうな性格だわ。くらいしか思ってなかった。

 

2624 2014/07/12(土) 00:43:09.09 ID: ID:KJ/pK7/Vi

その後部活では、先輩として私が日村など一回生に教える機会もあって、私はその当時は部内トップくらいの巧さだったので、
一回生からはよく慕われてた、と思う。
日村だけは要注意人物だったけど、他の一回生はかわいかったし、かわいがってたつもり。
私に面と向かって玉木について聞いてくることもなかったし、表面上は他の後輩と同じく、優しく接していたと思う。夏休みに入るころのこと。
日村は、すっかり部になじみ、特に男子からの評判はよかった。よく飲むし、飲み会には皆勤ででるし、雰囲気はかわいいから。
玉木も、先輩として日村にも教える時はあったし、結構話しかけられて話していたのは見かけていた。
玉木と半同棲していたが、玉木は一回生相手の飲み会に頻繁にでかけていて、でも私は飲み会参加しないでといわれていたので、
家で玉木の帰りを待つって日が多かった。ある日、ささいなことでけんかして、玉木は飲み会に行ったきりなかなか戻らなかった。
連絡しても返事はなし。ちょっと心配になったので、(たまに飲みあけにそのまま泊ってる)玉木友人宅に聞いてみた。
・・・来てないとのこと。
どんなにけんかしても、うちに帰ってこなかった日はそれまで一度もなかったので、心配になって、いろいろ探していると、
やっと返信。
玉木「なに? ちゃんと泊るとこあるから大丈夫だよ。おやすみ」
みたいな感じでぶっきらぼう。翌朝帰ってきた玉木。
悪いな、と思いつつ、携帯をのぞいてみた。
すると、日村と二人で部室(六畳くらいの畳)でいたことが判明。
でも、部室には部員全員鍵持ってるのでいつでも出入りできるし、密室とはいえない。
もやもやして問い詰めると、
玉木「なんで携帯とか見るわけ?信じられないの?何にもないに決まってるじゃん。俺こそもう私子のこと信用できない。」
みたいなことを言い出して、より一層けんか。
あぁ。もうこの恋もそろそろ潮時かなぁ。なんて思ってた。

 

 

2724 2014/07/12(土) 00:44:56.62 ID: ID:KJ/pK7/Vi

そんなとき、部で、部員の自己紹介ブックみたいなのが配られた。毎年配られるんだけど、みんな卒業文集みたいに思い思いに
おもしろいこと書いて、笑いの種にするってやつ。
その中で、日村の一人暮らしの住所が判明。
私はもうその時は、「玉木は私より日村がいいのかもな。」と思ってたから、
友達と夕飯いったときに、自己紹介ブック見ていて、
友人「あ?!このお店、日村の家と近いぽいよ?!」
私「まじ?これから玉木がお世話になるかもしれないし、下見しとく~?」
友人「おもしろいー!ちょっと帰りに外観だけでも見ていこうよー!」
ってな感じで、軽い感じで日村のアパート探しが始まった。
もちろん、いやがらせとかするつもりもないし、ただ暇だったので、暇な学生が遊びで宝探ししてる気分だった。
案外すんなりアパートは見つかって、特におもしろくもなく解散した。数日後。
毎週土曜は玉木は必ずバイトがある。そのバイトに必要なスーツが私の家にあったのだが、
前日の飲み会に行った玉木が帰ってこない。
玉木はバイトだけは何がなんでも時間通りいくし、休むことを恥だと思ってるタイプだったので、絶対おかしい。
バイトだけは、誇り(?)を持ってて、私がどんなけ体調悪かろうが、ほっておいてさっさとバイトに行くタイプ。
おかしい。
バイトに必須のこの一張羅を取りに来ないなんてありえない。バイトの日に寝坊とかもありえない。(絶対アラームかけてる)
メールしてみる。
玉木「あぁ。昨日は、飲み会のあと、バイト先の先輩に偶然会ってさ。そのまま先輩んちで飲んで、起きたとこ。
先輩んちのスーツ借りてバイトいくから、大丈夫だよ。」
私は、女の勘で、もしや。と思った。
もしかして、日村の家にいるのかも?根拠はなかった。
また部室かもしれないし、友人宅かもしれない。
でも、それなら、以前までなら必ず取りに帰ってきてたはず。
ほんとにバイト先輩んちの可能性もあるかも。でも・・・
気づいたら、自転車に乗って、日村アパート前まで来てた。
玉木の自転車、ありませんように・・・
裏の自転車置き場まで入ってみる。
・・・あった。私の貸してる自転車だ。間違えようもない。

 

Google AdSense