821: 2009/09/29(火) 23:36:31 ID:QiLkEvgP0

私・・・20代前半 会社員
友香・・・20代前半 公務員 私の幼馴染
彼男・・・20代前半 学生 私の彼氏
クズ男・・・20代後半 友香の彼氏→旦那
共子・・・私・友香・彼男の共通の友達
熊男・・・彼男の部活の後輩で、彼男と同じアパートに住んでいる

めちゃくちゃ長文です、すみません。

私が大学を卒業して地元に就職したころ、共子の紹介で彼男と付き合う様になる。
それと同じ時期に、友香にもクズ男という彼氏ができる。
パチンコで知り合ったというクズ男は絵にかいたようなクズモラハラサイマーパチンカス男で、
直接的な暴力はないが、ものにあたったり暴言を吐いたりして友香をいたぶり、
また、パチンコのせいで100万単位で借金がある多重債務者だった。
しかし、友香とクズ男は今日依存の関係になり、私が気づいた時にはすでに手遅れ状態。
共子と一緒に再三別れるよう助言したが、でもでもだってを繰り返し、
終いにはクズ男が疑うからと私達への連絡が断たれた。
友香は幼いころは仲が良かったが、高校を卒業してからは疎遠になっており、
再会すると微妙に性格が合わなくなっていた上、クズ男のことでもやもやしていたので
正直どうでもよくなってそのまま放置した。

 

822: 2009/09/29(火) 23:37:52 ID:QiLkEvgP0

それから数ヶ月後、友香から連絡が入る。
なんと、クズ男の子供を妊娠してしまったらしい。
しかもそれをクズ男に打ち明けると、堕ろせと言われて腹を躊躇なく蹴られた、と。
このままでは子供も自分も殺されてしまう。どうにかしてクズ男から逃げたい、
協力してほしいと泣きつかれ、無下にもできず、協力することにした。

彼女は一人暮らしをしていたアパートにクズ男に転がりこまれるような形で同棲→入籍したらしい。
知らない間に友香が既婚者になっていたことに驚いたが(しかも相手はクズ男・・・)、
それならきっとDV防止法がすんなり適用されるはずと考えた。
私はまず、彼男とその後輩たちに手伝ってもらえるよう要請。
彼男はとある格闘技の部活に入っており、かなりの猛者。しかも正義感がものすごく強い。
熊男を始めとする後輩たちも似たり寄ったりの頼れる人たちだった。
私たちは計画を練り、クズ男がパチンコに行っている半日の間に、彼男や後輩たちに
アパートの家具家電をあらかじめレンタルしておいたトランクルームへ移動させてもらい、
友香自身は身の回りの生活用品と共に安いビジネスホテルへ。
彼男の私物は段ボールに詰め込んでアパートの廊下に放置。
アパートは解約し、大家さん立会いのもと鍵交換まで済ませた。

 

823: 2009/09/29(火) 23:38:37 ID:QiLkEvgP0
すべてを済ませ、みんなで友香が当面暮らすビジホの部屋に集まったころはもう夜も遅かった。
疲れを労いながら宅配寿司を食べていたところに、友香の携帯にクズ男から入電。
もちろん取らなかったが、おびえた友香に頼まれて携帯を確認したところ、
留守電やメールには罵詈雑言の嵐。また、それとはまったく逆の媚びるような言葉。
それが交互に入っていてぞっとした。
そして、それを聞いた&見た彼男が正義感を暴走させた。
「ぶんなぐって分らせてやる!」と息巻く彼男を、私や後輩たちで止める。
「やめなって!あんたはそれで気が済むかもしれないけど、友香は職場も実家もクズ男に
知られてんだよ!それに、友香は妊娠してるんだから、もし何かあったらあんた責任取れるの!?
ここは警察にまかせたほうがいいって!このメールもDVの証拠になるから、
もうクズ男は友香には近づけないよ」
一生懸命そうさとし、彼男は納得いかないという顔をしていたものの、なんとか暴走は収まった。

 

824: 2009/09/29(火) 23:39:24 ID:QiLkEvgP0

そして、友香は警察にクズ男の事を相談し、証拠もあったため(メールや腹を蹴られた時の診断書)、
クズ男には友香への接近禁止命令が出た。
(このあたりは私は詳しくなかったので、共子が協力していた)
また、離婚は子供が産まれてから考えるということで、籍は入れたままの状態で出産の準備に入る、
ということになったようだ。
友香は実家に戻り、そこでめでたしめでたし。あとは本人たちの問題だ・・・、と、思っていた。

そして、この話を修羅場スレに報告しようとメモにまとめた・・・のだが、
文章下手のせいでうまく見バレしないようなフェイクが入れられず、投稿を断念した。
そのメモを再度開いて、なおかつ付け足すことになろうとはwww

825: 2009/09/29(火) 23:40:24 ID:QiLkEvgP0
・・・その時期あたりから、不景気のせいで私の会社の派遣さんやパートさんが切られ、
仕事が急激に忙しくなり始めた。
毎日終電・休日出勤は当たり前。
しかも、残業は月に決められた時間(15時間)しかつけられないので、
ほとんどサービス残業のようなものだった。
毎日が目が回るほど忙しく、またその忙しさに見返りもない。
仕事に対するモチベーションがなくなり始めて、吐くほど悩みつつ、
時間がないので彼男にも相談できず、悶々とする日々が続いた。
そんなある日。友香の騒動から数か月経ったころ。筆不精の共子から珍しくメールが入った。
友香のことで話があるというので、就業中、時間を見つけて共子に連絡を取ると、
沈んだ声が返ってきた。
「私子・・・、もしかしたら友香、クズ男とまだ切れてないかもしれない」
「・・・え?どういうこと?」
「またあの二人、一緒に住んでるかも・・・」
「はい?」

 

828: 2009/09/29(火) 23:44:51 ID:QiLkEvgP0
・・・どうやら共子は、友香とクズ男が一緒にいるところを見かけ、
もしかしたらまだクズ男に付きまとわれてる!?と心配になって、
いざとなったら警察に連絡をとらなければと二人をこっそりつけたらしい。
すると、二人してとあるアパートに入って行った。
また、そのアパートの郵便受けからカタログらしきメール便がはみ出ていたので何気なく見ると、
友香が愛用している下着の通販カタログだったらしい。
その状況から、「友香とクズ男がまた一緒に住んでいる」という仮説が浮かんできて、
たまらなくなり私に連絡してきたそうだ。
「どういうこと?あんなにがんばってクズ男から逃げだせたのに。
それに、赤ちゃんはどうなったの?そろそろ生まれているころだよね?」
「わかんない・・・私が見た時はいなかったな。おなかも大きくなかったなあ、そういえば」
よりを戻したのかどうなったのかはわからなかった。
あの騒動以来、友香から連絡は来てない。
出産等で大変だろうと思い、私からも連絡は入れていなかった。
「なんかちょっともやもやするな・・・。今度、友香に連絡とってみる」
そう言い合って、電話を切った。

 

830: 2009/09/29(火) 23:46:07 ID:QiLkEvgP0
その日は仕事が手に付かなくて、気分転換も兼ねて夕方の休憩時間に彼男に電話。
先だっての仕事の悩みや、先ほどの共子の電話内容をとにかく彼男に相談したくて、
何より声を聞きたくてのことだった。
なにしろ、時間がすれ違ってばかりで、彼男とは数か月会ってなかった。
久しぶりの電話はしかし、友香の話をしたあたりから雲行きが怪しくなった。
「マジで・・・?友香さん、今クズ男と住んでんの?」
彼男の声がものすごい不機嫌というか切れかかっているというかそんな声になり、
「いや、あくまで共子の仮説だからさ・・・。時間みつけて友香に連絡とって事情話してもらおう。
ほんとは今すぐにでも話をしたいんだけど、私、今日も夕方からミーティングでさ・・・」
「わかった。じゃあね!」
私の話を遮って電話を切る彼男。その態度にショックを受ける私。
なんか最近彼男の態度が冷たいなーと思いながら仕事に戻る。
するとラッキーなことに、上司が夕方からのミーティングが中止になった旨を伝えてきた。
その日のうちに片づけなければならない仕事は済んでいたため、ここぞとばかりに退社。
先ほどの電話の態度が気にかかっていた私は、彼男に会いに行くことにした。

 

831: 2009/09/29(火) 23:47:04 ID:QiLkEvgP0

彼男のアパートに着くと、ドア越しから声が聞こえてきた。
男女がもめているような声だ。そして、明らかに男の声は彼男・・・
えっ!?えええええ!???とパニックになり、ドア前で放心状態の私。
容赦なく聞こえてくる痴話喧嘩。

「だから!まだクズ男と切れてなかったのかよ!」
「あなたには関係ないでしょ?!」
・・・ええええ!相手はもしかして友香??!??!
ど、どういうこと!!?
「関係ないとかどういうことだよ!俺達付き合ってるんじゃなかったのか?」
ま、ま、ま、マジっすか!?
「そ、それとこれとは別でしょ!彼男君だって私子ちゃんとまだキチンと別れてないくせに!」
「話し合いに応じてくれてないだけだよ!ちゃんと俺の意思は伝わってる!」
いやいやいやいや、初耳ですよ!初耳だからこそ足がすくんで立っていられませんよ!

へなへなとその場に座り込む私に、とどめを刺すように容赦なく聞こえる二人の声。
なにもできずに呆然としていると、アパートの外階段を上ってきた熊男が私を見つけた。
どうやら同じアパートに住む熊男のところにも二人の声は届いたらしく、様子を見にきたらしかった。
「わ、私子さん、お久しぶりです・・・」
状況が状況なだけに、私と彼男の部屋のドアを交互に見る熊男。
どうやらいろいろと状況を悟ったのか、「ええと・・・」と頭を掻きながら私を抱えあげて
立たせてくれた。
「あの、私子さんって、彼男さんと別れたんじゃなかったんでしょうか・・・?」
「う、うん、私はまだ付き合ってると思ってたんだけど・・・ナニコレ・・・」
まだ魂が抜けた状態の私に、熊男は説明をしてくれた。

 

833: 2009/09/29(火) 23:48:47 ID:QiLkEvgP0

友香の騒動が起こってから、私があまり彼男のアパートに来ないと思っていたら、
それからしばらくして友香が頻繁に来るようになった。
熊男はてっきり、彼男は私と別れて友香と付き合うようになったのだと思ったらしい。
彼男は守ってあげたくなるようなタイプが好みだと常々言っていたので、
悲劇に見舞われた友香に惹かれてもおかしくないだろう、と。
いろいろなぞではあったが、彼男は先輩(しかも部活では地位が高い)だし、
突っ込んだことは聞けずに今に至るらしい。

そんな話をしている間、気がつけば痴話喧嘩は終了していた。
そして、その代わりにギシアン音が・・・
発狂しそうになり、私は思わず彼男の部屋のドアを開けた(合鍵持ってた)。
彼男と友香のそういう現場を目撃してしまった私は、冷静に対応しなければという意識とは間逆に
泣き叫びながら彼男に向かってロボコンパンチをしてしまう、という燦々たる結果に。
そのせいで彼男、格闘魂に火がついたのか、もしくはそういう気質を隠し持っていたのか、
私は彼男に思いきり突き飛ばされて壁に激突し、頭を強打して意識朦朧状態に。

 

844: 2009/09/29(火) 23:56:04 ID:QiLkEvgP0
・・・ここからは記憶があやふやなので熊男から聞いた話で補填するが、
まず、友香が裸のまま逃げようとする→熊男がなんとか取り押さえようとするが、
裸の女性に触れるのがためらわれ、結局トイレに籠城される。
彼男が開き直る→朦朧としている私に向かって、「私子が悪い!」と言い始める。
「私子が悪い!仕事だかなんだか知らないけど急に会えなくなって冷たくなって・・・
それに友香さんは俺が守ってあげなきゃいけないんだ!」
熊男→とにかく私子さんは大丈夫か?!と私子に近寄ると、彼男が「私子に近づくな!」と
攻撃をしかけてくる。
格闘技の実力では彼男>>>>熊男だったが、その時は熊男勝利。彼男を投げ飛ばす。
私の状態から病院に行った方がいいと判断→その場はとりあえず放置し、タクシー呼んで病院へ。
とにかくカオスだったらしい・・・。

 

847: 2009/09/29(火) 23:58:13 ID:QiLkEvgP0

病院に着くころには私の意識は回復し、検査の結果、軽い打撲(たんこぶw)ですんだ。
次の日は仕事を休み家で安静に・・・できるはずもなく、共子に内容をかいつまんでメールすると
半休取って見舞いに来てくれた。
共子に話を聞いてもらい、反動でやたら開き直った私。
彼男から来る意味不明なラブメールに大爆笑できるくらいまでになった。
浮気(というか本気?)しておいて、今更「俺には私子だけだ」はないよね~、と。

つい1日前までは、彼男大好きだったのに、もうきれいさっぱりその気持ちは無いことを確認し、
メール返信。
「もう連絡するな。あんたの望みどおり別れてあげる。私に連絡したり近づいてきたりしたら
容赦なく障害で告訴するからそのつもりで。診断書も取ってあるので」
・・・このメールを彼男に送ってそのまま着信拒否・メール受信拒否設定しました。
共子は彼男を私に紹介した罪悪感からか、しきりに謝られたことがちょっと泣けた。

 

851: 2009/09/29(火) 23:59:31 ID:QiLkEvgP0

以下の事実は共子や熊男に又聞きしたことなのですが、かいつまんで。
・友香とクズ男は結局最初の騒動のすぐ後に復縁したようだ。
(友香からクズ男のもとに戻ったらしい)
共子の予想はほぼ合っていて、新しく友香名義でアパートを借り、一緒に住んでいたらしい。
・しかし、そうだからと言ってDVは直っておらず、結局元の木阿弥に。
・で、なんでか友香は彼男に相談w
彼男、「俺が守る!」と意気込む→加護対象に惚れる→W二股に。
ちなみに、友香は彼男には「またクズ男につきまとわれ、モラハラを受ている」と
言っていたらしく、彼男は手玉に取られた状況。
・赤ちゃんは結局、中絶していたようです・・・
・私が熊男に病院につれてもらった後、彼男と友香、痴話喧嘩再開
・彼男「俺、やっぱり友香さんより私子が好き!」と目覚める。
・友香怒って出ていく、彼男は私子に見当違いのラブメールを大量送信

・・・という流れらしい。

 

854: 2009/09/30(水) 00:02:57 ID:QiLkEvgP0

以上です。
文章ヘタですみません。わからないことがあったらご質問ください。

支援ありがとうございました!

 

855: 2009/09/30(水) 00:03:55
>>854
登場人物のその後は?
821はいい男つかみましたか?

 

856: 2009/09/30(水) 00:04:09
乙!
結局その後の関係者はどうしてるの?

 

860: 2009/09/30(水) 00:09:32 ID:7b9VBO7j0

>>855-856さん

私・・・相変わらず忙殺の日々。転職を真剣に考えてる。男はしばらくいいや・・・
彼男・・・熊男情報によると、合コン行きまくってるようです
友香、クズ男・・・まだ一緒に住んでいると思います。
共子・・・普段どおりです。メールは多くなりました。
熊男・・・仲良くなりました。ちなみに熊男には彼女がいますw残念ながらこのルートはありませんw

 

861: 2009/09/30(水) 00:10:19
>>821
お疲れ様!予想の斜め上を行く展開読んでて楽しかった、っていったら不謹慎だけどw
熊男さんかっけーなぁ、でも何で熊なの? 見た目が熊みたいなの?

 

862: 2009/09/30(水) 00:11:44 ID:7b9VBO7j0
>>861
この文章を書きまとめるのに1週間かかったので、楽しんでいただけてうれしいですw
熊男は見た目クマさん(しかもヒグマのほう)なので熊男です。

 

引用元: ・https://love6.5ch.net/test/read.cgi/ex/1253517531/

人気記事 
<長編>嫁の貞操観念は初めて浮気をした瞬間に跡形も無くぶっこわれちまったんだろうな・・・好きでしかたがなかった嫁の身も心ももってかれたわけで悲しいね!
彼女が間男とホテルに入って行った!その時、電話が鳴った、拘置所からでてきたばかりのできれば関わりたくない3コ上の先輩から!!
<長編>社長に彼女紹介したら「夜の店の女としては優秀だが、おまえマジ女見る目ない!」と言われて反対された!!
<長編>電車降りたら嫁と知らん男が一緒に病院に入って行った・・・13時から堕胎手術!男は受付で俺の名を名乗ってた!!
<長編>妻は理想のお母さんで妻としても理想的で結婚して良かったなと思える人なんだよ!でも、浮気しているんだよな。裏切っているんだよな。
<長編>浮気していた嫁と子供が昼寝した時に家を出て街中でぼんやり人の流れを眺めてた・・・2時間後に家に 帰ったら嫁が蒼白になって出てきたよ。 ボロボロ大泣きしてた。「お願い、いなくならないで!やり直そうって決めたのに!」ってさ。
<長編>ホテルに入って行った嫁と間男!二人が出て来るまでの2時間のあいだ私は間男の車のボンネットに座って笑っていた!
<長編>レストランに停車中の嫁の車を発見!接近し車内を覗き込むと・・・ 男の股間付近で首を激しく上下運動している嫁
<長編>間嫁「自分の女房を寝取った男の女房をOOして少し溜飲下がった?」って言いながら俺の上に覆いかぶさって...
<長編>嫁がメールの中で友人に「出会う順番が違えば」と言っていた・・・結婚一年なんだよ、まだ。

コメントを残す

Google AdSense