管理人おすすめ
妻と離婚の話し合いをした時に妻は俺の隣ではなく、あの男の隣に座った・・・あの瞬間に9年の結婚生活は終わったと思った。
<長編>嫁が自宅で浮気している現場に帰宅!俺は自分の手首を包丁で切った・・・救急病院のベッドで目を覚ました時には嫁の事も事件の記憶も完全に抜け落ちてた!
<長編>今日、余命3ヶ月の宣告をされた母の見舞いにも来ないで浮気していたが元嫁が火葬場に来ていた・・・ 母の棺の方向に向かって土下座してたよ。
<長編>妻の電話で浮気を疑い出した俺が変わった!薄ら笑う俺を見て病院を勧められた・・・俺をこんな風にしたのは誰のせいだ?
<長編>元嫁の浮気で離婚して親権取れたのに病院出た後に「俺、もう少しで死ぬらしいから子供達のことを見られない。親権はお前に譲る」 とか元嫁に言っちゃってんの!オレ癌だって...
<長編>浮気した妻を浮気相手から取り返すことができ、夫婦生活を再構築できました・・・・というのは表向きの話、全てが復讐の準備であることを!!徹底的にやり返すのみ!!
<長編>浮気した嫁に土下座をして再構築を希望した俺!1年後「今まですまなかった。自分のわがままでここまで引っ張ってきたけど結局ダメでした。 あなたの希望どおり離婚する事にします」 と正座して頭を下げた。
<長編>仕事の飲み会から帰って来た嫁は「本当にごめんなさい。」と言い残して風呂に行った。
<長編>浮気中の妻が実家のお母さんのお見舞いに行く日に内緒でバックから携帯を抜いた ・・・間男からメール来た 「 携帯持ってるのが旦那さんだったら連絡ください」 怖いだろこいつヤバイよ頭おかしいよ!

50名無しさん@おーぷん2014/10/14(火)05:33:36 ID: ID:I7XqKr4Vu

私の実家が十何年か前に農地だった土地を売ってそこが住宅地になった。
そこに数軒の家が建ったんだが、パッと見には分からないけどいつの間にか閉鎖的なコミュニティと化していた。
特に奥様の結束が強固で、子供を預け合ったり持ち回りでお茶会してたりして楽しんでたようだった。
実家のある県では都市部でもそんなのはあまり聞いたことが無く、中規模のベッドタウンとしてゆっくり開発が進む田舎町では少々異質だった。
ただ、他人に迷惑をかけるでなし、地域のお祭りにも普通に参加していたので特に陰口を叩かれるようなこともなかった。
もちろん件の奥様達はそれでも疎外感はあったのだろう、年々少しずつ閉鎖的にはなっていった。
それも仕方ないと思う。その数軒の家に囲まれた空き地があったんだが、そこは子供達の遊び場となっていて、いつの間にか砂場やブランコ、タイヤの遊具などが置かれていた。さらにお洒落な木製テーブルや椅子も置かれ、芝生も敷かれて奥様がニコニコと子供を見守ったりもしていた。
他の地区から来た子供が遊ぶこともあったが、基本的にそこの数軒の家々の子供達+奥様達専用といった感じだった。

 

51名無しさん@おーぷん2014/10/14(火)05:44:01 ID: ID:I7XqKr4Vu

その空き地に家が建つことになった。
実は空き地じゃなくて、住宅地になったときにそこも買い手がついていた。
事情があって放置されてたが、ついにそこに家を建てて買い手の親族が住むことになったと。
すると件の奥様達が猛反発。
私の実家にも土地を売った経緯を聞きに来たりしていた。地区の議員のところや役場にも出向いたりしていたらしい。
要は、空き地は子供達が公園として利用している、遊び場・安らぎの場を潰してまで家を建てるべきではない、と。
中には代わりの土地を用意してくれと要望する奥様もいた。
旦那様達は基本静観していて、とくに表立って出てきたことはなかった。
出てきた所で、他人の土地を勝手に利用してた訳だし、そんな主張をしたところで呆れられるだけだった。ある時、買い手の親族が空き地の様子を見に来たんだが、それに件の奥様達がクレームをつけにいった。
車のそばにいた買い手の親族の周りを囲んで、興奮してとうとう「出て行け」とまで言ったらしい。
買い手の親族の婚約者もいたんだが、奥様達の剣幕におそれをなしてそこに家を建てることを断念してしまった。
仮に建てたとしてもそこでやっていくのは難しいと思ったんだろう。
私の実家にもその旨を奥様達に伝えてくれまいかと連絡が来た。

 

52名無しさん@おーぷん2014/10/14(火)05:48:47 ID: ID:I7XqKr4Vu

ところがその後、買い手の爺様がその事を知って激怒した。
遊具の撤去と原状回復を要求し、聞き入れないなら勝手に処分させてもらう、かかった費用と土地の使用料を請求する、と。
それを聞いた奥様達は逆ギレしてまた反発したが、今度は旦那様達が奥様を抑えて原状回復に同意した。
しかしいつまで経っても空き地はそのまま。どうやら費用の負担や撤去した遊具類をどうするか、あるいは撤去そのものに対する反対で各家庭が揉めていたらしい。
結局、爺様は業を煮やして空き地を遊具ごと高いフェンスで囲ってしまった。
しかも爺様の会社から出た不要品や廃材もそこに運び込んだ。
爺様は「撤去が決まったらいつでも連絡してくれ。それまでは当然こちらで土地を利用する。」と伝えた。
私の実家に旦那様達からとりなしの依頼が来たが、「とりあえずフェンスをどけて廃材も撤去してほしい」と。
「遊具の撤去や原状回復はこちらで意思統一出来るまでおいといて欲しい。」と。
そんなのはムリに決まってるので丁重にお断り。

 

53名無しさん@おーぷん2014/10/14(火)05:58:34 ID: ID:I7XqKr4Vu

現在の空き地にはなぜかクサい臭いを放つつる草やドクダミが繁茂し、廃材に溜まった雨水にボウフラがわいて蚊が増え、爺様がつけた常夜灯のおかげで夜は虫が集まり、それ目当てのクモの巣もびっしりと増えてしまった。
奥様達の結束は強固だったが、旦那様達との間に溝が出来てそれに疑問をもった奥様の一部が奥様グループから抜け、子供達も派閥が出来て争うようになってしまった。
ただ、子供の多くは中学生以上になってたので、シラケた目でその争いを見ていたらしい。最近聞いた所では一組離婚して旦那様が越して行き、別の家庭の子供は別居先から学校に通うようになったそうだ。一応フェイク入れたけど、親を引き取って実家も処分したので問題ないと思いカキコ。

 

54名無しさん@おーぷん2014/10/14(火)06:02:52 ID: ID:I7XqKr4Vu

書いてからなんだけど、ずうずうしいスレのが良かったかも。

 

引用元:因果応報かんじたとき