管理人おすすめ
妻と離婚の話し合いをした時に妻は俺の隣ではなく、あの男の隣に座った・・・あの瞬間に9年の結婚生活は終わったと思った。
<長編>嫁が自宅で浮気している現場に帰宅!俺は自分の手首を包丁で切った・・・救急病院のベッドで目を覚ました時には嫁の事も事件の記憶も完全に抜け落ちてた!
<長編>今日、余命3ヶ月の宣告をされた母の見舞いにも来ないで浮気していたが元嫁が火葬場に来ていた・・・ 母の棺の方向に向かって土下座してたよ。
<長編>妻の電話で浮気を疑い出した俺が変わった!薄ら笑う俺を見て病院を勧められた・・・俺をこんな風にしたのは誰のせいだ?
<長編>元嫁の浮気で離婚して親権取れたのに病院出た後に「俺、もう少しで死ぬらしいから子供達のことを見られない。親権はお前に譲る」 とか元嫁に言っちゃってんの!オレ癌だって...
<長編>浮気した妻を浮気相手から取り返すことができ、夫婦生活を再構築できました・・・・というのは表向きの話、全てが復讐の準備であることを!!徹底的にやり返すのみ!!
<長編>浮気した嫁に土下座をして再構築を希望した俺!1年後「今まですまなかった。自分のわがままでここまで引っ張ってきたけど結局ダメでした。 あなたの希望どおり離婚する事にします」 と正座して頭を下げた。
<長編>仕事の飲み会から帰って来た嫁は「本当にごめんなさい。」と言い残して風呂に行った。
<長編>浮気中の妻が実家のお母さんのお見舞いに行く日に内緒でバックから携帯を抜いた ・・・間男からメール来た 「 携帯持ってるのが旦那さんだったら連絡ください」 怖いだろこいつヤバイよ頭おかしいよ!

795名無しさん@おーぷん2015/04/24(金)11:26:32 ID: ID:5SJ

結婚して、嫁が妊娠したのを機に地元に戻った
子供が幼稚園になり、園の行事とかいろいろ親もやらなきゃいけないようになった
うちは共働きで俺の方が平日休みやすいため園の用事によく参加する
そしたらわが子と同じクラスに、元同級生A子の息子がいた
A子はガキの頃からムチャクソ性格の悪い女で、エゲツないいじめをしていた
たとえばいじめられっ子がトイレに行けないよう仲間全員で妨害して
耐え切れずいじめられっ子がもらしたら取り囲んで「くっせー」と囃し立て登校拒否にさせてしまったり
盗んだ親の薬(詳しくわからないが眠くなるやつ)を給食に混ぜて食わせたりとんでもないやつだった
家に帰ってすぐ嫁に「うちの子をA息子には近づかせるな。絶対A子とママ友になるな」と頼んだ
案の定A子とその子供はいろいろ問題を起こし退園になった

 

796名無しさん@おーぷん2015/04/24(金)11:26:42 ID: ID:5SJ

小学校に上がったらやっぱりA子と息子がいた
これは校区が同じだから当然
同じクラスではなかったのでホっとした
しかしA息子は、昔A子の元とりまきだったB子の息子と同じクラスになってしまった
A子とB子は友情復活?してママ友いじめをやらかし
ママ友をノイローゼにさせたとかで学年でも有名な存在になった

 

797名無しさん@おーぷん2015/04/24(金)11:26:51 ID: ID:5SJ

正直A子もB子も小学生からクソとしか言いようがない性格の女で
なんであれが結婚できたんだ?と不思議だった
B子の旦那は知らんが、A子の旦那は駅でA子とA息子に引きずられるように歩いてるのを見かけたことがある
A子がぶつかった通行人を、謝るどころか逆に睨みつけていた
嫁が聞いてきた話によるとA旦那はもとは普通の人だったが、Aと結婚してから変な人になってしまったそうだ
普通の人がA子となぜ結婚しようとまで思ったのか本当に謎だ
もっとマシな女が世の中にはいくらでもいるのになぜよりによってA子にいったのか
付き合うだけならまだしもなぜ結婚までしたのか
A子B子の神経はわかりたくもないし、理解できるはずもないからどうでもいいが
A旦那の心境はちょっと聞いてみたいと思った

 

798名無しさん@おーぷん2015/04/24(金)11:51:29 ID: ID:5SJ

↑すまん神経わからんスレと誤爆した

 

799名無しさん@おーぷん2015/04/24(金)16:34:32 ID: ID:n6v

>>797
恐ろしいな。
少なくとも、A,Bともに仲の良い人間からシャットアウトして近づけないのがベター。
Aと結婚した旦那は洗脳されて判断出来なくなってるんじゃない?
サイコパスってのを思い出したよ。

 

800名無しさん@おーぷん2015/04/24(金)17:04:35 ID: ID:Ost

>>797
DV&人格障害に洗脳されてんだろ
DV被害者に性別も年齢も関係ないけど、被害者が男だと色々大変そうだな…逃げろとしか言えないわ

 

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その9】