管理人おすすめ
妻と離婚の話し合いをした時に妻は俺の隣ではなく、あの男の隣に座った・・・あの瞬間に9年の結婚生活は終わったと思った。
<長編>嫁が自宅で浮気している現場に帰宅!俺は自分の手首を包丁で切った・・・救急病院のベッドで目を覚ました時には嫁の事も事件の記憶も完全に抜け落ちてた!
<長編>今日、余命3ヶ月の宣告をされた母の見舞いにも来ないで浮気していたが元嫁が火葬場に来ていた・・・ 母の棺の方向に向かって土下座してたよ。
<長編>妻の電話で浮気を疑い出した俺が変わった!薄ら笑う俺を見て病院を勧められた・・・俺をこんな風にしたのは誰のせいだ?
<長編>元嫁の浮気で離婚して親権取れたのに病院出た後に「俺、もう少しで死ぬらしいから子供達のことを見られない。親権はお前に譲る」 とか元嫁に言っちゃってんの!オレ癌だって...
<長編>浮気した妻を浮気相手から取り返すことができ、夫婦生活を再構築できました・・・・というのは表向きの話、全てが復讐の準備であることを!!徹底的にやり返すのみ!!
<長編>浮気した嫁に土下座をして再構築を希望した俺!1年後「今まですまなかった。自分のわがままでここまで引っ張ってきたけど結局ダメでした。 あなたの希望どおり離婚する事にします」 と正座して頭を下げた。
<長編>仕事の飲み会から帰って来た嫁は「本当にごめんなさい。」と言い残して風呂に行った。
<長編>浮気中の妻が実家のお母さんのお見舞いに行く日に内緒でバックから携帯を抜いた ・・・間男からメール来た 「 携帯持ってるのが旦那さんだったら連絡ください」 怖いだろこいつヤバイよ頭おかしいよ!

639名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/08(木) 18:10:02.38 ID:

汚嫁の女友達と出来ちゃった婚したクズな俺の話。

約三年前の出来事。
結婚2年目の嫁(専業)が浮気した。
なぜ浮気してるのが分かったか、それは嫁の妊娠が発覚したから。(俺とはこの時点でレス10カ月。)
間男は嫁の大学時代の同級生。
肉体関係有りの浮気期間は約半年との事。
同時に貯蓄の使い込みも判明。(約80万円。)

間男呼び出して聴取。
汚嫁の証言とほぼ一致した。

そこで間男には、使い込んだ貯蓄の賠償と慰謝料合わせて350万円の請求。
汚嫁には同名目で300万円を請求。

間男は全ての非を認め、すぐに全額振り込んできた。(そして汚嫁の中絶費用も出させた後で俺が間会社にチクり、僻地に左遷。)
汚嫁の方は、専業なので金がなく、事情を話した汚嫁両親が立て替えて全額振り込んでくれた。
(ちなみにこの一件で汚嫁は絶縁、立て替え金の返済以外の接触を禁じられる事になった。)

その後、当然怒りの収まらない俺は汚嫁に離婚を要求するが、こちらが怒鳴っても威圧しても説得しても離婚に応じてくれない。
調停も視野に入れ始めた時、汚嫁の高校時代の同級生のA美が俺達を再構築させようとやってきた。

 

640名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/08(木) 18:11:01.08 ID:

このA美だが、性格は純粋・温厚、容姿は栗山ちあき似、某有名大学を卒業後 小学校の教師をしていた所謂エリート。

そのA美が、俺達に「やり直して欲しい。全て水に流し、また以前の様に仲良し夫婦に戻って欲しい。」と言ってきた。

ふざけるな!
俺を裏切ったこのク○女とやり直せだって?
こっちはロクに飯も食えない、酒とつまみで毎日を乗り切っている状況なのに。
誰か俺を○してくれないかなぁとボンヤリ考えてる毎日なのに。
あと何十年もこの地獄の様な日常に生きろ、と?
ふざけるな!

俺は心底この純粋良い子ちゃんのA美にムカついた。

そこで俺は汚嫁とA美に、
・汚嫁と間男が肉体関係を持っていた期間である半年間、A美が俺と付き合う。
・もちろん肉体関係有りで。
・その半年が終了した時点で汚嫁がまだ「俺と離婚したくない」と言うのなら、応じてやってもいい。
という我ながらクズな条件を出した。

俺は汚嫁に対して「自分の大切な人間が浮気するという辛さ」を味合わせたかった。
A美に対しては、「自分の手が汚れない距離で勝手な事を言うな! どうしても再構築させたいなら自分の身を汚してでもそうさせてみろ!
どうせ出来んだろ? なら黙って帰れや!」という気持ちだった。

 

641名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/08(木) 18:11:58.57 ID:

・・・まぁどうせこの条件は飲まんだろ。

そう思っていたのだが、A美が汚嫁に「汚嫁がその条件を飲むというなら、私もその条件を飲む。 だから離婚はしないであげて欲しい」
と言う。

はぁ? こいつ馬鹿か? さっさと手ぇ引けばいいのに。 正気か?

そう思っていたら、汚嫁、俺達二人に泣きながら土下座して「宜しくお願いします」だって。

呆れ気味の俺とA美の付き合いはこうして始まった。

しかし実際の付き合いはというと、一緒に食事したり、A美の家で愚痴を聞いてもらったりする程度。
さすがにA美と一線を越えるなど、出来なかった。
こんな馬鹿げた条件を飲むとは思ってなかったし、自分が出した条件とはいえ ここでA美に手を出したら俺はクズ以下の人間になってしまうと思ったから。

でも俺は身体的にも精神的にも、少しずつ回復していった。
それまでは、酒のつまみなら食べられるけど、「食事」となると吐き気をもよおして喉を通らなかった状態だった。
それがA美に汚嫁の事や仕事の事を愚痴ったり弱音を吐いたりしながらだと、少しずつではあるが、不思議と食事が出来た。
短期間で5~6キロ痩せた体も元に戻ってきてた。
心も穏やかに、冷静になってきてた。

 

 

642名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/08(木) 18:12:54.13 ID:

でも二か月くらい経った頃、香水や石鹸の臭いをさせないし毎晩9時には帰宅する俺に、汚嫁が「肉体関係有りの付き合いなんて冗談だったんだ?
よかった。俺君はそんな人じゃないもんね~。」みたいに調子こいた事を俺に言ってきた。女に手をあげた事なかった俺が初めて女を殴りそうになった。

次の晩、A美を車に乗せて、ラブホへ行った。
汚嫁がいつも間男との逢瀬に使っていたラブホへ。

A美はずっと下を向いていた。

そして部屋に入るなり、俺は「服とブラを脱いで、バスタオルを体に巻いてほしい」と言った。
この期に及んでも俺はA美を抱く気にはなれなかったから、せめてラブホ内で裸同然の二人の写メを撮ろうとしたんだ。
ドヤ顔で汚嫁に見せる為に。

写メを撮り、A美に「服着ていいよ、ありがとう。」と言った時、自分が泣いてるのに気付いた。

汚嫁と間男は、このホテルで・・・してたんだ。

同じ部屋なのかは分からんが、その現場にいるかも知れない苦しさや哀しさ、悔しさで頭がいっぱいだった。

A美は、声を上げながら泣く俺に、涙を流しながらキスしてくれた。
そして抱きしめてくれた。
ほぼ裸で抱きしめ合ってた俺達は、いや俺は、もう抑える事が出来なかった。
俺の中にある色んな感情を吐き出したかったんだ。
そして俺は、クズ以下の人間になった。

 

643名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/08(木) 18:13:27.76 ID:

ヤッてる最中、汚嫁と間男の事が脳裏に浮かんだ。
あいつ等はここで子作り行為をしていたんだ!と。正常位からバックの体勢に移る時、俺はA美に分からないようにゴムを取った。
そして、乱暴に挿れ動かし、バックの体勢で果てた。
もちろん、中で。

ぐったりしているA美と賢者タイムの俺。
「A美、濡れ易いんだな。まだ濡れてるよ」
そう言って、A美の中から出てきたモノを拭き取ってやった。
「ほぼ一年振りに、いっぱい出したよ。ゴムの中だけどね。」
そう言って、途中で取ったゴムを、A美には見えないようにティッシュに包んで丸めてゴミ箱に捨てた。

A美は少し笑ってた。
そして、呼吸が落ち着いてからシャワーを浴びにいった。

俺は本当にクズ以下の人間だ。
自己嫌悪になった俺は、その日を境にA美と会うのはやめた。

帰宅後、ホテルで撮った写メを汚嫁に見せると、汚嫁は泣き喚いたが、
「最初からそういう条件だっただろうが!約束の期間はあと四カ月あるんだが、嫌ならやめるか?こっちはやめてもいいが、即離婚だからな。調停の準備しとけ!」
そう怒鳴ると、汚嫁は黙った。

その日から、俺はコンビニで弁当を買い、ネカフェで時間を潰して帰ってた。
汚嫁は笑わなくなっていた。
俺にも汚嫁にも、A美からはメールも電話もなかった。