管理人おすすめ
妻と離婚の話し合いをした時に妻は俺の隣ではなく、あの男の隣に座った・・・あの瞬間に9年の結婚生活は終わったと思った。
<長編>嫁が自宅で浮気している現場に帰宅!俺は自分の手首を包丁で切った・・・救急病院のベッドで目を覚ました時には嫁の事も事件の記憶も完全に抜け落ちてた!
<長編>今日、余命3ヶ月の宣告をされた母の見舞いにも来ないで浮気していたが元嫁が火葬場に来ていた・・・ 母の棺の方向に向かって土下座してたよ。
<長編>妻の電話で浮気を疑い出した俺が変わった!薄ら笑う俺を見て病院を勧められた・・・俺をこんな風にしたのは誰のせいだ?
<長編>元嫁の浮気で離婚して親権取れたのに病院出た後に「俺、もう少しで死ぬらしいから子供達のことを見られない。親権はお前に譲る」 とか元嫁に言っちゃってんの!オレ癌だって...
<長編>浮気した妻を浮気相手から取り返すことができ、夫婦生活を再構築できました・・・・というのは表向きの話、全てが復讐の準備であることを!!徹底的にやり返すのみ!!
<長編>浮気した嫁に土下座をして再構築を希望した俺!1年後「今まですまなかった。自分のわがままでここまで引っ張ってきたけど結局ダメでした。 あなたの希望どおり離婚する事にします」 と正座して頭を下げた。
<長編>仕事の飲み会から帰って来た嫁は「本当にごめんなさい。」と言い残して風呂に行った。
<長編>浮気中の妻が実家のお母さんのお見舞いに行く日に内緒でバックから携帯を抜いた ・・・間男からメール来た 「 携帯持ってるのが旦那さんだったら連絡ください」 怖いだろこいつヤバイよ頭おかしいよ!

24: 素敵な旦那様 2006/05/25(木) 15:14:02
本スレとはスレ違いになるのでこっちで書く。
嫁でなく嫁の妹が、「怪しい嫁」だったorz

 

25: 素敵な旦那様 2006/05/25(木) 15:29:31
>>24
なんだなんだ、もしかして誘われたのか?

 

27: 24 2006/05/25(木) 15:38:57
>>25
違う。
結婚してたんだけど、浮気してた。
その事で嫁、嫁両親は半狂乱で嫁実家は修羅場と化してた。
今はだいぶ落ち着いてるけど。
まともな家庭で育っても浮気する人間は、浮気するんだと実感。

 

26: 素敵な旦那様 2006/05/25(木) 15:36:53
>>24
kwsk

 

30: 24 2006/05/25(木) 15:51:01
>>26
kwsk書くと、
今年の4月半ばに19時頃会社から家に帰ると
嫁妹の旦那の車がマンションの駐車場に。
で、車から降りてきて、
「A(俺)さん、話があるんです」と。
「此処では何だから上で」
「いや、B(嫁)さんには聞かれたくないんで」
金借りに来たのかな?とかちょっと考えて
「じゃあ、喫茶店でも」
つー話になって車で移動。
嫁には「ちょっと用事で遅くなる」とメール

 

31: 24 2006/05/25(木) 16:01:16
すまん、ageてしまった。
つづき喫茶店に入ってしばらく雑談。
「で、保証人か何か?」と本題をせっつくと
「最近、Bさんに何か変わったところ無いですか?」
「いや、別に普通、到って普通、変化が欲しいくらい」
「夜に出掛けるとか?」
「ジムには偶に行ってるな、ヨガに」
「仕事が休みの日に何処か出掛けてるとか?」
「実家に行ったりはしてるな。後は引き篭ってるらしい」
なんか本題と関係無さそうな話ばかりでムカついてきて
「で、俺ら夫婦が何か関係あるの?」と怒り口調で言うと、
「いや、C(嫁妹)が最近、よくBさんと出掛けてるみたいなんで、
Aさん、怒ってないのかな?と思って」

 

35: 24 2006/05/25(木) 16:18:52
「いや、Aさんが許してるのに俺がグチグチ言うとアレなんで…」
とか口篭りがちに話すので
「いや、基本的にBには何も言わんけど、結構腹立つよw」
とか言うと、
「そうですよね。やっぱビシッと言う時は言わないと駄目ですよね」
「まあそりゃそうだよ。つーかBも馬鹿じゃ無いから度は過ぎて無いと思うし」
そんな感じで、呑気な俺は、
借金とか保証人の依頼で無かった事を安心しつつ、
1時間くらいお互いの嫁話をしてその日は別れた。
が、多少気になったので帰って嫁と雑談中に
「そーいや、最近Cちゃんどーしてる?」
「さあ、知らないよ、3月に1回実家で会ったキリだし」
何か喫茶店でD(嫁妹旦那)と聞いた話が違うと思ったので
「アレ、こないだ一緒に旅行行かなかった?」
「何時?」
「4月の15、16日、俺、駅まで送ったじゃん」

 

38: 素敵な旦那様 2006/05/25(木) 16:37:58
「いや、それ講習。一緒に行く訳無いでしょ」(嫁はある免許持ち。当然、嫁妹は持ってない)
「そー言えば、そうだ。アレ、話がオカシイな」
「何の事?」
で、Dと会った事を話したら
「ちょっとCに電話する」と憤る嫁を慌てて止める俺。
「いや、D君の勘違いかも知れんし、落ち着け」
結局、明日にでもDに事情を聞くと言う事でその場は落ち着いた。「嘘吐いてたんですか…」
Dは、項垂れて呟いた。
「いや、友達とは言いにくかったからBと、って言ったんじゃねえ?」
とフォローする俺に対して、
「何で、私の名前を出さなきゃいけないの?」と嫁。
「いや、それはお前なら誰も文句、げほ、ごほ」俺の咽喉に地獄突きが炸裂。

 

44: 24 2006/05/25(木) 16:49:39
38は名前入れ忘れ。すみません。強烈な夫婦漫才に力無く笑うD。
「まー、でも一度二人で話あってみたら?」
咽喉を押さえて転がる俺に一瞥をくれた後、嫁が言った。
「そうそう、夫婦は話合わなきゃ駄目だよ」
本当は別に痛くも何とも無かった俺も同調する。
「わかりました…。とりあえず帰って話してみます。
ご心配かけてすいません。」
「じゃあ私からも一言注意しとくよ」と嫁。本スレなら叩かれまくりであろうアホな対応をするヌル夫婦。
これが悲劇の幕開けだった。
コメント一覧
  1. 匿名 より:

    間男の正体がわかったら尚更再構築無理だわ。
    こんなクズDQNに金貢いだ上に、自分と離婚したがっていたのが露見したんだから。

    自分が嫁からそいつ以下という判断されたんだよ。
    あり得んわ。

コメントを残す