広告
2020年アクセスランキング
1<長編>妻は理想のお母さんで妻としても理想的で結婚して良かったなと思える人なんだよ!でも、浮気しているんだよな。裏切っているんだよな。
2<長編>浮気していた嫁と子供が昼寝した時に家を出て街中でぼんやり人の流れを眺めてた・・・2時間後に家に 帰ったら嫁が蒼白になって出てきたよ。 ボロボロ大泣きしてた。「お願い、いなくならないで!やり直そうって決めたのに!」ってさ。
3<長編>嫁の浮気調査の途中で偶然知ってしまった事実を私は間男の嫁に伝えた・・・民事の問題ではなくなる可能性があると言う事です。
4<長編>嫁の携帯見たら、 上司に「旦那が気持ち悪くてしかたない、別れたい」ってメールしてた・・・よし望み通り!内容証明は即時発送を依頼してあとは弁護士に丸投げします。
5<長編>浮気相手の子を妊娠した妻「あなたには絶対に迷惑はかけません。だから産ませて」俺「そうか、離婚するってことか。」妻「離婚はしたくない。」
6<長編>明日、妻は友達と1泊で遊びに行くと言って間男と旅行に行きます!俺は妻の最後の良心にかけてみた...
7<長編>妻から「昨日は楽しかったね、また行きましょう」ってメールが来た・・・今、俺出張中なんだけど!お前送信先間違えとるがなww
8<長編>長期間の嫁の浮気になぜ気が付かなかったのだろうおかしな行動は何もなかった・・・浮気相手が判明してすべての謎が判明した!
9<長編>妻が大切な話があるから早めに帰って来てと言われ帰ったら・・・間男がいて子供が出来たので責任取るから離婚して下さいだと!
10<長編>ホテルに入って行った嫁と間男!二人が出て来るまでの2時間のあいだ私は間男の車のボンネットに座って笑っていた!

762: 2006/09/28(木) 13:54:21

職場で起こった修羅場。
私 A子(25)
同僚C子 (28)
同僚オヤジB男(42くらい)
同僚D男(33)

私が今勤めている会社は、社員が20人くらいの小さなある営業所です。比較的年齢層は高く、若い社員は私とC子だけで、自然に私たちは仲良くなりました。
C子は当時は彼氏はいませんでしたが、見た目は清楚でしっとりしたお嬢さんのようなかわいらしい人でした。性格も多少天然ですが、周りに嫌な気持ちにさせない和みオーラが出ていて、女の私から見ても本当にいい子という感じでした。
毎年春に人事異動が行われるのですが、昨年、他の営業所からB男とD男がきました。めずらしく若めの社員D男がやってきたので、私たちは仲間が増えると喜んでいました。それと同時に、一緒にきたオヤジB男は、元の職場でも良い噂のない変わった人だと聞いていました。

 

763: 2006/09/28(木) 14:01:39
上司によくよく聞くと、42歳にして両親と実家住まいで、元の職場ではセクハラやストーカーまがいのことをしでかして、職場に両親を呼ばれて説教を受けたという痛いオヤジらしいのです。
あとで知りましたが、若くて仕事もできるD男をうちにくれるからセットで役立たずのB男も引き取ってくれ、みたいな人事だったようです。
もっぱらの噂では、B男は若い子が好みらしく、私たち二人は気をつけるようにと直々に上司から忠告されていました。
が、やっぱり人のいいC子は、気色悪いオヤジにも笑顔で丁寧な対応をするため、瞬く間にB男の標的になってしまいました。

 

766: 2006/09/28(木) 14:05:58

さげるの忘れてました。

B男は、もとがちょっと変な奴で、神経質・潔癖性・ケチ・意地汚いという印象でしょうか…
私と話していてもやたらと早口で聞き取れず、いつもいっぱいいっぱいな様子です。
そんなオヤジにC子は優しく接してしまっていて、何かあればいつでもC子のそばによっていました。
私は心配をして、C子に忠告しましたが、別に普通に応対してるだけと言います。
そんなある日、昼休みに休憩室で私とC子は楽しくおしゃべりをしていました。
内容は芸能人の話で、C子が好きな芸能人のことを私は「えー!きもいよー!どこがいいの?」なんて冗談めかして雑談していました。
その時、たぶん入り口に背を向けていたC子は気づいていませんが、ドアの隙間からすごい形相で私をにらんでいるB男と目が合いました。





 

768: 2006/09/28(木) 14:09:03
夏になり、仕事が少し落ち着いてきたころ、C子から相談を受けました。
B男に「あなたの気持ちはわかっています。僕もそれに答えたいです。まずはお食事でも」と言われたそうです。
明らかにやばいです。というか、どんだけ甚だしい勘違い?
まぁもちろんC子もその気はないので、その場は丁重にお断りしたそうです。
断ったのなら、今後何されても言い返せるし、とりあえずは放置ということになったのですが、その数日後、私がB男に休憩室へ呼び出されました。
仕事の話というのですが、なんだか怖いなと思ってドアを少し開けておきました。

 

773: 2006/09/28(木) 14:18:59
すると、私が入った瞬間、飛びかかってくるんじゃないかと思うくらいの勢いで、ものすごい早口で何かを話し始めました。
しばらくは意味もわからず、勢いに圧倒されていましたが、まとめるとこんな感じです。
「自分とC子は相思相愛だったのに、お前(私)が自分のことをキモいだの悪いことをC子に吹き込んだせいで、C子にふられた」と。
私は心の中で、「す、すげぇよこいつ…手強いな」と思っていました。

 

777: 2006/09/28(木) 14:23:43
さんざん怒鳴られたので、私は「C子は元からそんな気ないですよ。C子から何か好意の言葉を一度でももらいました?」と聞きました。
すると「もちろんです!!前にアレを聞いた時はあんなに笑顔だったし、あの時も自分にお茶を出してくれたし、この前だって饅頭をくれたんだ!だから好きにきまってる!お前が台無しにしたんだ!」ですって。
アレというのは仕事の話、お茶は誰にでも出します、饅頭は社員全員に配ってました。
こういう人って何を言っても通じないんでしょうね。
その後すぐに上司が異変に気づいて止めに入ってくれました。

 

779: 2006/09/28(木) 14:26:17
またある日、月末会議があり会議室に社員が集まりました。
たまたまなのか意図的なのか、C子の隣にB男が座りました。
気になって会議中に様子を見ていると、やたらとC子に近づいて何かささやいてる様子。
とその時、B男がC子の手を触りました。
私はハッとして思わず立ち上がりそうになった時、それより早くC子が手をはらいのけて「やめてください!」と叫びました。
するとB男は
「あんだとこのクソ女!気ぃもたせやがって!」と怒鳴りだし、会議室は一時騒然。課長が「二人とも別室に」と追い出しました。
というか、状況見て助けてやれよと思いつつ、私も会議室の外へ出ると、D男も一緒に出てきました。

 

782: 2006/09/28(木) 14:29:21
廊下でB男は「俺に抱かれたいんだろ!そーなんだろ!おら!」と怒鳴っています。
現実にこんな台詞を大声で叫べる人がいるとわ…
とにかく落ち着かせようと思い、私が冷静に話しかけると、ノリにノっているB男は私に平手打ちをしました。
そこでD男がブチ切れ、殴りあいに。
D男は正義感が強いがクールなタイプなので、キレたことに驚きながら、私とC子はすぐに課長を呼んできました。
B男が止めに入った課長の頭にチョップをしてしまったため、課長も怒り爆発。
とゆーか、チョップかよとつっこみたくなりました。
一番体格の良い課長がすぐにB男を羽交い締めにして押さえました。

 

785: 2006/09/28(木) 14:35:45

その後、社内のことなので警察沙汰にはせず、B男はクビになり、事情をふまえた上でD男も停職処分を受けることになりました。
「私のせいでこんなことになってしまって…」と泣きながら謝るC子に、D男は「俺がもっと課長みたいに強かったら助けてあげれたのに。
停職にはなっちゃったけど、俺はやっぱり女に手をあげるやつは許せないから後悔はしてない」と言っていたそうです。
その後平和になり、D男とC子は付き合い初めたようです。
また後日談、B男の両親が会社に来て、C子と課長に謝罪したそうです。
42歳の息子の不始末の処理を親がするなんて、あわれに思いました。

ここで一旦終わりなんですけど、第二幕があります。
最近の話ですが、また夜にでもまとめて来ます。

YouTubeチャンネル開設しました、
もし宜しければチャンネル登録お待ちしています。