管理人おすすめ
妻と離婚の話し合いをした時に妻は俺の隣ではなく、あの男の隣に座った・・・あの瞬間に9年の結婚生活は終わったと思った。
<長編>嫁が自宅で浮気している現場に帰宅!俺は自分の手首を包丁で切った・・・救急病院のベッドで目を覚ました時には嫁の事も事件の記憶も完全に抜け落ちてた!
<長編>今日、余命3ヶ月の宣告をされた母の見舞いにも来ないで浮気していたが元嫁が火葬場に来ていた・・・ 母の棺の方向に向かって土下座してたよ。
<長編>妻の電話で浮気を疑い出した俺が変わった!薄ら笑う俺を見て病院を勧められた・・・俺をこんな風にしたのは誰のせいだ?
<長編>元嫁の浮気で離婚して親権取れたのに病院出た後に「俺、もう少しで死ぬらしいから子供達のことを見られない。親権はお前に譲る」 とか元嫁に言っちゃってんの!オレ癌だって...
<長編>浮気した妻を浮気相手から取り返すことができ、夫婦生活を再構築できました・・・・というのは表向きの話、全てが復讐の準備であることを!!徹底的にやり返すのみ!!
<長編>浮気した嫁に土下座をして再構築を希望した俺!1年後「今まですまなかった。自分のわがままでここまで引っ張ってきたけど結局ダメでした。 あなたの希望どおり離婚する事にします」 と正座して頭を下げた。
<長編>仕事の飲み会から帰って来た嫁は「本当にごめんなさい。」と言い残して風呂に行った。
<長編>浮気中の妻が実家のお母さんのお見舞いに行く日に内緒でバックから携帯を抜いた ・・・間男からメール来た 「 携帯持ってるのが旦那さんだったら連絡ください」 怖いだろこいつヤバイよ頭おかしいよ!

796名無しさん@おーぷん2014/10/02(木)10:34:31 ID: ID:???

私は45歳既婚で高校生の子が2人いる。
45歳という年齢はとても微妙で、高校時代の友人の中には、
3歳の子持ちと3歳の孫持ちがいる。私には3歳の姪がいるので三歳児の話で盛り上がる。
その三歳児の子持ちAが「おばあちゃん」と言われてショックだ、と嘆いていた。
私もビックリ。Aは晩婚で、独身時代を謳歌していた。ご主人はエリート。
結婚10年でやっと授かった子なのでとても可愛がっている。
美容やファッションにもとても気を使っていて、私には羨ましい限りのリッチで若々しい夫婦だったんだけど。
最近はメールばかりでずいぶん会っていないので、久しぶりに高校時代の仲良しでA宅に集まる事にした。
Aはみんなに会いたい、と言うので、Aと疎遠になっていた友人達にも声をかけた。

久しぶりに会ったAを見て、全員ビックリ。
おしゃれでスリムなAは、白髪交じりののひっつめ髪でスリーサイズが全て同じ状態。
これがジュリアナで扇子振ってたAか、と茫然。太ったとは言っていたけど、ここまでとは
普段着もブランド服だったのに、ノーブランドの服を着てた。お金の問題ではなく、サイズが原因で。
A子ちゃんが全身ブランド物でまるで七五三のようだったのと対照的だった。
顔はきれいなんだよね。年齢よりはキレイだと思う。でも、白髪がすごく老けてみさせる。
私たちはもう子育てが一段落しているので全員仕事をしている。
最近は安い美容院が多いから毎月カットだけはしているよ、とか、毛染めは自分でしてるとか
失敗が怖いから美容院で染めてるなんて話しながら歩いてきた。

久しぶりに会っても不思議な事に、話始めると高校生の頃みたいに和気藹々となるのが不思議だよね。
すごく楽しかったんだけど、Aが、子育て大変大変と言い出した。
でもね…。Aと友人達が疎遠になったのは、Aが育児で悩む友人に「甘え」だの「旦那に協力させろ」だの
まあ、独身ならではの育児論を展開したから。
うちらの子育て時代は旦那たちもまだ20代の若手社員で忙しい盛り。
給料も安かったし、夢中で育児していたんだよ。それを優雅な独身貴族がわかりもしない育児に口出しして
喧嘩になった。結婚したのも子供を産んだのも自分たちの意志なので仕方ないんだけど、言い方が
同じく独身だった私にもちょっとな感じだったんだよ。
毎月オシャレ染めとカットに美容院に行くAに、羨ましいな、私はもう半年美容院行ってないよと言えば
主婦だからって美容院くらい行かないと!!旦那に子供預けていきなよ。
休日は旦那が子守するべき!!主婦だって休みが必要だよ!!って感じ。
じゃあ旦那の休みはいつなんだよ、ってツッコんだ記憶がある。
A旦那は子煩悩で、夜遊びもせず休日もゴルフもジムもきっぱりやめて育児に参加しているんだけど、
それでも大変大変って言ってる。A親は老人ホームだしね。
結局、私たちにいろいろしてくれたアドバイスは現実にはすごく難しいらしい。
自分にかける時間もお金も、子供に使いたいってわけ。
ママなら、自分の事は二の次、子供が優先なんて普通なんだけどね。

まあA家が裕福なので、年に数回旅行へ行っているし外食も多い。教育費もうちの子達とはケタ違い。
正直羨ましい。
ライフスタイルは人それぞれ。でも、Aの大変大変を聞いてるとなんだかもやっと来るので
会うのはそこそこにしとこうかなぁと思っている。
そして髪はマメに染めようと心に決めた。

 

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目