広告
通算アクセスランキング

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 12:45:01.99 ID:IcNJnKVuO
妻との出会いは社会人一年目、23歳のときだった
会社の近くのレコードショップをぶらぶらしていると、熱心にCDを見ている女性がいた
それが妻だった

 

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 12:48:57.12 ID:IcNJnKVuO
しかしまあ初対面。というより対面ですらなく、俺も一目惚れとかそんなロマンチックなものはなかった
「俺と似たような音楽聴くんだなあこの人」くらいにしか考えていなかった

 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 12:52:20.27 ID:IcNJnKVuO
その後も何度かそのショップに通ったのだが、頻繁に彼女を見かけた
そのたびに彼女の手にとっているCDが自分の趣向に近いものだったので嬉しくなり
ついに何度目かで彼女に話しかけることにした。ちなみにその時点では下心も恋心も全くない

 

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 12:54:43.93 ID:IcNJnKVuO

俺「そのバンド良いですよね」
嫁「えっ?あ、はい」
俺「突然すみません。音楽の趣味が合いそうだったので」
嫁「いえ。あの、ときどき来られてる方ですよね?」
俺「ああ、バレてましたか」
そんな感じで軽い会話を交わした。それが初対面だ

>>5俺のパンツあげるから許して

 

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 12:56:56.00 ID:IcNJnKVuO

俺「あの時間あれば食事にでも行きませんか?もっとあなたと話したいです」
嫁「えっ?あ、あの……」
俺「ダメですかね…?」
嫁「い、いえ…お願いします」

歯切れの悪い彼女を見て「まさか俺はデートの誘いをしてるようなものなんじゃないか?」と恥ずかしくなったのを覚えている
ちなみに後に妻から「男の人に誘われたりしたの初めてだったから恥ずかしかった」と言われた

広告


 

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 13:01:51.70 ID:IcNJnKVuO
食事の時間はとても楽しかった。彼女は饒舌ではなかったが、俺の話を良く聞いてくれて笑顔も見せてくれた
その笑顔があまりに魅力的で、俺は彼女に恋をしてしまっていた
別れ際に次の約束をした。それから毎日が楽しくて仕方なかった

 

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 13:05:03.01 ID:IcNJnKVuO

そのデート?も何度か重ね、ますます彼女への想いを募らせた俺は、次のデートの終わりに告白しようと決意する
しかしなんとその前に彼女の方から告白してきた。それはデートの最中、ピザに大量のタバスコをかけている時だった

>>19
愛嬌のある顔だと思う

 

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 13:07:25.86 ID:IcNJnKVuO
嫁「あの、俺さん」
俺「はい」
嫁「その…私と付き合ってください」
俺「へ?俺?」
嫁「はい。俺さんが好きなんです」
俺「俺もです!!!!!」
ビックリしてすごい大声で返事をしてしまった。妻は「ああよかった」と笑っていた
ちなみにピザはむせるほど辛かった

 

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 13:13:04.66 ID:IcNJnKVuO
それからはとんとん拍子で結婚までいった
出会ったのが春、付き合いはじめたのが秋。それで翌年の秋に結婚した
妻の頑固な親父さんのパンチは凄まじく痛かった

 

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 13:15:55.96 ID:IcNJnKVuO
社会人二年目で結婚するのは早いと思うかもしれないが
ある意味では幸いにも、既に両親が他界していたため持ち家があった
社会人の兄と二人暮らしをしていたが、兄は俺たちのために一人暮らしをはじめて家を空けてくれた

 

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 13:21:11.08 ID:IcNJnKVuO
妻は仕事を辞めた。まあ俺も稼ぎは悪くなかったので頑張れば何とかなると思った
というより妻と生まれてくる子どものために頑張らねばと思った
そしてその子どもは結婚のわずか3ヶ月後に授かった。ちなみに俺と妻は初めて同士の結婚だった

 

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 13:27:02.59 ID:IcNJnKVuO
そして翌年の秋の終わりに子どもが生まれた。元気な男の子だった
俺はよりいっそう仕事に励んだ。妻との関係も良好だったし、順風満帆だと思っていた
ただどうやら俺たちはすでに問題を抱えていたみたいだ
Google AdSense