広告
通算アクセスランキング

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

86名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 11:58:22 ID:

でも、今までの試合経験上、
あんまり頭に血を上らせると結果出ないことが多いから
沸き立つ怒りを懸命に抑えたらしい。嫁の場合、目をつぶって静かに精神統一した直後みたいな状態が
相手の動きがよく見えるし、判断力も最高の状態で
もっとも調子がいいとのことだ。

少年漫画じゃ、怒りの一撃で主人公が悪の親玉に逆転勝ちするのがセオリーだけど
現実はそうじゃないみたいだな。
「絶対に負けられない」という強い思いは、
逆に動きを硬くすることが多くて、
むしろ、その考えの牢屋から抜け出すことが勝利への近道だって嫁は言ってた。

嫁は、出来るだけ頭を冷やしてベストな状態になるように努めて
その結果、初太刀は女の力でも男に大ダメージを与えられる紋突きに決めたらしい。

もし犯人がナイフを出さなくて
小手を狙う機会がなくなって、
しかもお前の突きも十分警戒したらどうしてたかって聞いたら

「うーん。考えたくないけど
どうしても勝算がなかったら、やっぱり面に打ち込んでたと思うな
あの人は死んじゃうかもしれないけど、
それでも圭君殺させるわけにはいかないもん」

 

87名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 11:58:34 ID:

生真面目で温厚な嫁が言う「殺す」という言葉からは
チンピラが言う「殺すぞ」などという言葉にはない
ゾッとするぐらいの物凄い重みを感じた。こいつって、こんなにすげえ奴だったっけ?
もう、頭上がらないとかそんなレベルじゃないんですけど。

何はともあれ、嫁が殺人者にならなくてホントよかったと思う。
たとえ正当防衛が認められて無罪になっても
嫁の性格からして、殺したりしたら
一生、遺族に謝罪と賠償し続けるだろうしな。
チンケな犯罪者のために、嫁にそんな重い十字架背負ってほしくない。

すっかりいいとこ無しで主人の面子は丸つぶれだけど
嫁も無事だったし、誰も死ななかったし
仕方ないものとしよう

その日、取調べと治療が終わってから、俺は嫁と熱い夜を過ごした。
バックから嫁を突いてるとき
あのとき、もし嫁が負けてたら
きっと犯人は嫁にこんなことしてたんだろうなあと考えたら
嫁を犯す犯人になった気分になって、ありえないぐらい興奮した。

 

88名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 12:03:14 ID:

台無し

 

89名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 12:04:10 ID:





コピペ乙

 

90名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 12:13:15 ID:

最後の3行でむかついたw

 

91名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 12:14:19 ID:

>>89
いや、コピペじゃなくて少し修正してるんだよね。ちなみに萌えコピに最初に書いたのは俺ね。
一番気になった部分書き忘れてたことに気づいたから
もう一度書き直してここに貼ったんだよ。

 

95名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/13(月) 00:35:09 ID:

>>91
>一番気になった部分書き忘れてたことに気づいた
最後の5行?

 

111名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/14(火) 02:17:22 ID:

>>95
いや、そうじゃないからw書き忘れたのは、嫁が殺人を選択したかもしれないってこと。
あの状況だから仕方なかったとはいえ
戦況次第では、嫁は冷静に犯人を殺すことを選んでたかもしれないってのは
かなりショックだった。
これから先、このゴルゴ13みたいなやつと
ホントにやっていけるのか?という疑問が沸々とわいて来た。
おかげで、あの後は嫁に対しては相当冷たく対応してしまった。

嫁から振った会話は全て「ああ」とか「うん」とか生返事で対処
「今度○○行こうよ?」と言う嫁の誘いは「忙しい」とかのいい加減な理由で拒否

セクロスもするにはしたけど、事件後のそれは毎回レイプ同然のもの。
無理やり押し倒して、服も全部脱がさず前戯などほとんどなくいきなり挿入。
俺が気持ちよくなったら、それで終了。

そんな生活が半年ぐらい続いた。
嫁は、冷たくされる理由が分からず相当落ち込んでた。
「私に原因があるなら、直すから言ってよ」と嫁に言われても
俺は直接の原因を一切話さなかった。

そのうち、俺が嫁を不快に思っているのは
別に嫁が冷酷な殺し屋みたいなやつだからじゃななくて
自分が手も足も出なかったあの犯人に対して
嫁は殺そうと思えばいつでも殺せる立場にあって
なおかつ手加減して殺しさなかったって事実が
俺の男としてのプライドを傷ついただけだって、気付いた。

自分のイライラの原因が分かったとき「俺って人間小さいなあ」と思った
その日の夜、そんなくだらないことでイライラしてたことを早速謝罪。
んで、仲直りしたいから久しぶりに一緒に食事行こうと嫁を誘った。
嫁は、突然問題が解決してポロポロ涙こぼしてた。

こんなことがあったんで、嫁の「殺したかもしれない」て言葉は大きな問題だったんだけど
筆の赴くままに書いてたら、なぜか書き落としちゃったんだよね。
なんか気持ち悪いから、もう一度書き直してここに貼った。

YouTubeチャンネル開設しました、
もし宜しければチャンネル登録お待ちしています。

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    なげー話だな
    カーテンの膨らみに飛び蹴り入れて終わり

  2. 匿名 より:

    この夫もだけど、この妻も何だかなあ。
    「待ってろ」と言われたのに、ノコノコとリビングに向かうし、平然と武器を取りに行くし。

    「このままじゃ夫が!と思った」って言うけど
    夫が犯人から鼻血が出るまで殴られた原因を作ったのは妻だし。
    武器を取りに行った妻を追いかけようとした犯人を必死に押さえ込んだからだろうに。

  3. 匿名 より:

    嫁に比べて情けない夫だ

  4. 匿名 より:

    何処迄真実でどこから着色脚色なのか分からないほどいい出来だね。

    こんな事詳細に覚えているとは思えない。其れこそ無我夢中で過ぎていくはずだからね

    無事で何よりは本当。そして忠告生兵法は大怪我の基ね

  5. 匿名 より:

    近所の土建屋の自宅に泥棒が入ったときは、社長にボコボコに半殺しにされて
    パレットに載せられて、フォークリフトで上空4メートルに上げられてたな。
    警察のおとがめは無かった模様
    (普段の天災で崩れた時にボランティアですぐ駆けつける優良な人だから)

コメントを残す