広告
通算アクセスランキング

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

78名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 11:53:22 ID:

犯人「クソ、この野郎」

犯人がリビングの出口に向かったから
俺は慌てて止めた。

今考えれば、もしかしたら犯人は玄関から逃げ出そうと思ったのかもしれない。
でも、当時の俺は「犯人は嫁を追って行く」としか思えなかった。
だから俺は、体を張って犯人を止めようとした。

俺「ちょっと落ち着いてください。
待っててと言ってましたから、すぐ戻ってくるはずです。
嫁を追っていかないでください」

犯人「放せやコラ」

いきなり犯人に殴られた。
痛みはあんまりなかった。

でもこのまま嫁のところに犯人を行かせるわけにはいかない。
(もしかしたらそのまま玄関から出て行こうとしてるのかもしれないが)
俺は「待ってください」とか「許してあげてください」
「お金なら払いますから」とか
「嫁を許してくれるんだったら、全財産もってっていいですから」
とか言って、もう必死で犯人を食い止めた。

夢中だったから何を言ったか全部はよく覚えてないけど、
通帳の場所も教えちゃったと思う。
虎の子の通帳も交渉のテーブルに載せるぐらい、俺は必死だった
犯人の服をつかみながら話してたから、俺は何発も殴られた

 

79名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 11:53:55 ID:

嫁「圭君から離れなさい!!」

声に驚いてリビングの入り口を見ると
嫁が戻って来てたorz

最悪だと思った。
何やってんだコイツは。
遊びじゃないんだぞ、これは。

俺は嫁に、いいから逃げろとか言ったけど
嫁は俺の言葉を無視して
寝室にある護身用の木刀の切っ先を犯人に向けて怒鳴った。

嫁「圭君から離れて!」

犯人「無理すんなよ。お嬢ちゃん。ヘヘヘ」
犯人は俺から離れるとニヤニヤ笑いながら嫁の方に近づいて行こうとした。
俺は必死になって犯人を止めた

次の瞬間、嫁はものすごい踏み込みで犯人に「突き」を食らわした。
喉元を狙った突きじゃなくて、犯人の胸の中央辺りを狙った突きだった。
すっかり油断してた犯人は、まともに突きを食らって後ろに吹っ飛んでた。
俺も吹っ飛ばされそうだった。

すげえ驚いた。
てっきり、犯人が近づいて来たときに、
「来ないでー」みたいな感じで
護身のために木刀振り回すぐらいなのかと思ってた。

まさか嫁の方からあんなに勢いよく犯人に向かって突っ込んでって
男を吹っ飛ばすような物凄い突きを食らわすとは思っても見なかった。





 

80名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 11:55:24 ID:

嫁は剣道の有段者で、大会でも結構な成績残してる。
試合の応援に行ったことはあるけど
真横で嫁の踏み込みを見たのは初めてだった。
有段者の踏み込みは
女性があんなに早く移動できるものなのか?と思うぐらい速かった。犯人はうめき声を上げながら床を転がった。
犯人「クソー、このアマ。ふざけやがって」

数秒後、犯人は胸を押さえながらゆっくり立ち上がって
なんと、ポケットからナイフを出した。

ナイフを見たときの恐ろしさは、言葉では表現できない。
この怖さ、分かるかな?
リアル犯罪者が傷を負わされて、怒り狂ってナイフ出したんだよ。
リアル犯罪者ってだけでもかかわりたくないのに、その上ナイフで
しかも怒り狂ってるんですよ。
ありえないぐらいに最悪の状況。

間近に迫った死の恐怖って、初めて感じた。
白く光る刃先を見て、俺は恐怖で固まってしまった。
嫁も俺も、ここで死ぬと思った。

嫁の援護のために男を取り押さえるなんて、もう無理。
俺は男に近づくことさえできず、その場で凍り付いてしまった。

ふと嫁を見て、もっと驚いた。
笑ってる??なんで???ヽ(゚Д゚; )ノ
怖すぎだよコイツ

 

81名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 11:56:06 ID:

犯人は嫁の方に刃先を向けたナイフを振り回しながら
「いい度胸だ、てめえ覚悟はできてんだろうな?」とか
「俺の喧嘩は、生き死にの喧嘩だぞコラ」とか
「知ってるか。下っ腹刺されると、長い時間苦しんで死ぬんだよ。ハハハ」とか
「死ぬか?コラ?」とか
嫁に向かって言ってた。でも嫁は、犯人の言葉には一切反応せず、無言で犯人を見ていた。

左右にフラフラ動きながら怒鳴り散らす犯人とは対照的に
嫁は木刀を正眼に構えたまま動かず、静かに犯人を見ていた。

犯人と嫁の間は結構離れてて
犯人はある程度距離があるところから嫁に怒鳴ってた。
俺も犯人も、まだ嫁と犯人がチャンバラする間合いじゃないと思ってた。

でも嫁は突然、その距離を一足飛びに詰めて、
木刀を犯人の小手に叩き込んだ。
嫁は、今までは深い湖のように静かに構えてるだけだったのに、
突然、烈火のように猛烈な攻撃に転じた

ホント、電光石火だった。
たぶん俺が犯人でも避け切れないと思う。
まだ嫁の攻撃可能圏内じゃないと思ってたし
なにより驚くほど速かった。
予備動作も分からなくて、いきなりバンと来た

 

YouTubeチャンネル開設しました、
もし宜しければチャンネル登録お待ちしています。

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    なげー話だな
    カーテンの膨らみに飛び蹴り入れて終わり

  2. 匿名 より:

    この夫もだけど、この妻も何だかなあ。
    「待ってろ」と言われたのに、ノコノコとリビングに向かうし、平然と武器を取りに行くし。

    「このままじゃ夫が!と思った」って言うけど
    夫が犯人から鼻血が出るまで殴られた原因を作ったのは妻だし。
    武器を取りに行った妻を追いかけようとした犯人を必死に押さえ込んだからだろうに。

  3. 匿名 より:

    嫁に比べて情けない夫だ

  4. 匿名 より:

    何処迄真実でどこから着色脚色なのか分からないほどいい出来だね。

    こんな事詳細に覚えているとは思えない。其れこそ無我夢中で過ぎていくはずだからね

    無事で何よりは本当。そして忠告生兵法は大怪我の基ね

  5. 匿名 より:

    近所の土建屋の自宅に泥棒が入ったときは、社長にボコボコに半殺しにされて
    パレットに載せられて、フォークリフトで上空4メートルに上げられてたな。
    警察のおとがめは無かった模様
    (普段の天災で崩れた時にボランティアですぐ駆けつける優良な人だから)

コメントを残す