Google AdSense
通算アクセスランキング 

1<長編>嫁と間男は知らなかった!俺のオヤジは元8O3・・・絶対に面子を潰してはいけない人間がいる事を!


2<長編>妻の浮気相手は俺のメインバンクの銀行員「自分とは釣り合わない女性が泣いて頼む姿を見て、その征服したい様な気持ちになりまして・・・」


3<長編>単身赴任中の上司と浮気していた妻!内容証明が届くタイミングで私は何も言わずに家を出た・・・妻がパニックというより狂った。


4<長長編>妻は本気・間男は遊び、妻は男の心を引きとめようとビデオ撮影・・・そのビデオには私の知らなかった妻の本心と知りたく無かった過去が!


5<長編>妻の携帯を見てみると「あさってなら旦那も仕事遅いし 7時ぐらいまでなら話を聞いてあげるよ。お口でしてあげようか?」相手 「昨日はすっきりした~。ありがとう またしてくれる?」


6交通事故で一人だけ生き残った姪っ子を引き取った・・・結婚式で姪っ子が「ずっとお父さんとは呼ばせてくれませんでしたね でももう、これからはお父さんとしか呼びませんから」


7<長編>結納済の彼女から誤爆メールが来た!調べたら真っ黒だった・・・少しは警戒しろよ(TmT)ウゥゥ「メール間違えて彼氏に送っちゃったけど大丈夫♪」 「バレないバレない♪結婚するまでの楽しみだし」


8<長長編>元夫と偶然再会してしまった、元夫は壊れていた・・・今になって後悔の念が押し寄せて来ます。


9<長編>負けた嫁とられた!間男に甘えてすがりつきながらうっとりした表情の妻。俺の体重が15キロ痩せても妻は気づかない!


10<長編>妻が年下の部下に体の関係を迫られいるようです! その返事が今夜・・・俺「出かけるまで悪いけど…今夜、出かけるのならこれにサインと印鑑をくれ」 妻「最低…」

285名無しさん@おーぷん ID: ID:455

家が同じマンションの同じ階で、幼稚園から中学まで12年間同じとこだった幼馴染Aがストーカーになったときが修羅場
A自身とは同い年だったけど性別違うし、趣味が違うし、遊び方も違ったから友達じゃなくてご近所さんってイメージだった
下校して家が留守だった時親が帰ってくるまで相手の家で待たせてもらうとか、休んだ日のプリント持ってきてもらうとか(逆にAにしてあげることもある)
中学を卒業するまでそんな関係だったんだけど、高校が分かれてから突然Aがおかしくなった

Aは男女割合半々くらいの進学校に、私は高卒で働きたかったから1割未満しか女子がいない工業高校に進学した
そしたら登下校中のエレベーターとかで一緒になったとき「男にモテたくて工業行ったの?」「多少のブスでもかわいく見える工業病ってのがあるんだってね」みたいな棘のある言葉を投げてくるようになった
でも進学先を決めた時から色んな人に似たようなこと言われてたから、あーこいつも同じこと言う馬鹿だったんだなで無視してた
いつからか暴言は吐かれなくなって、代わりに睨んできて私と同じエレベーターには乗らなくなった
ここまでが高校1年の時の話
2年のとき、昼休みにクラスメイトから「お前の個人情報がネットでばらされてる」って教えてもらった
全然アクセス数もない個人サイトだったけど、名前やら住所やら電話番号やらの個人情報がメインのページに載せてあって、さらに日記みたいにぽつぽつと更新されるページには私が学校帰りに買い食いした内容とかも書いてあった
性犯罪をほのめかすような文章も散らばってた
見つけたきっかけは「クラスの奴の名前検索して遊んでたら」らしくて、実際全然検索除けもされてなかったから私の本名フルネームで入れたらすぐに見つけられた
気持ち悪すぎて我慢できずに教室で泣いちゃって、クラスメイトが先生呼んでくれて保健室で事情を話したら警察に相談に行こうって言ってくれた
いいクラスメイトといい先生に恵まれたと思う
午後の授業を休ませてもらって親に連絡して、そのまま早退ってことにして親と学年主任の先生に付いてきてもらって警察に相談にしてきた

最初は警察のおじさんから話を聞かれて「どうせ痴情のもつれでしょう?一方的に別れて恨まれたりした?」みたいなことを言われた
私はまだ落ち着いてなかったからそんなことを言われてショックでまた泣いてしまって、それに先生が「仮に男女仲の拗れだとして、警察は個人情報の流出と半年以上のストーキング行為と犯罪予告を容認するのか」ってキレてくれた
私の家と学校って電車で1時間くらい離れてるのに、盗撮写真は学校の授業風景から帰宅して玄関に入ってるとこまで多数あったから私を付け回してる証拠として十分だろうって
相談1回目はあまり進展がなくて、最終的に弁護士をつけたことで真面目に取り合ってもらってサイトの管理者がAであることが判明した
なんか、即逮捕!とはいかなくて、問題が解決するまで私は同じ県内の祖父母の家に避難して、祖父の車で毎日送迎してもらって保健室登校になった
裁判中は正直恐怖とショックであまり覚えていない
ぼんやりしている記憶のなかで、「12年間も一緒だったのに裏切られたから復讐した」と言っていたAが宇宙人に見えたことだけは覚えてる
Aには接近禁止命令と、我が家の引っ越し費用含めた慰謝料を請求して、Aが未成年だから実際払ったのは私にもよくしてくれたA両親だった
おじさんとおばさんが泣きながら怖い思いをさせてごめんなさいって謝ってきたとき、すごく悲しくなった

学校でお世話になった人たちにお礼とお詫びを伝えて高校は転校した
我が家が引っ越す前にA家はA父実家のある田舎に引っ越していった
私は多少他人の目やカメラに反応することはあったけど、事件中もクラスメイトたちや学年主任といったしっかりした男性に支えてもらったおかげで男性恐怖症にはならずに済んだ
転校先の工業高校を卒業して無事に東京に就職が決まって、会社の寮だったけど1人暮らしを始めた
二十歳をやっと迎えて、同僚たちと初めて飲みに行ったときに横断歩道の向かい側にAが立っていた
一瞬で酔いがさめて走って逃げだそうとしたら、追いかけようと赤信号を飛び出したAが車にはねられた
Aは今目を覚まさず、病院で管につながれている
どうかこのまま目覚めないでほしいと思ってしまう黒い自分に耐え切れなくて、誰かに聞いてほしかった

 

286名無しさん@おーぷん ID: ID:dZH

全然黒くないよ。
あなたはあなた自身を守る権利がある。
そしてストーカーが今目を覚まさないのはストーカー自身の行動の結果であり
ストーカーは自分の行為の結果を今受け取っているだけだから
あなたが気にする必要は一ミリもない。

 

287名無しさん@おーぷん ID: ID:Ww8

>>285
>どうかこのまま目覚めないでほしいと思ってしまう

誰でもそう思うんじゃないかなー
というか自分も目覚めないよう祈っとく

 

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その27】